(写真=PIXTA)

好きなことを仕事にしている友達はなぜ、あなたをより輝かせるのか?

仕事を通じて輝くために大切なこととは

友人や知人、あるいはテレビやSNSなどを通して、仕事を楽しんでいる女性の活躍に触れることがあるかと思います。「仕事が楽しい」ということは、やりがいがある、給料が高い、好きな仕事である、人間関係が良好であるなど、人によって理由はさまざまですが、共通点として仕事を楽しんでいる多くの人はとても輝いています。

一方、なかなか仕事で楽しみが見つけられない、好きな仕事を諦めているという人もいるでしょう。なかなか転職にも踏み切れず、新しいことへのチャレンジが苦手な人もいるかもしれません。ここでは、ポジティブな考え方のコツや、仕事を通じて自分をより輝かせるための3つのポイントを紹介します。

身近で好きなことを仕事にしている女性を探そう

●60代で大学教授として活躍、憧れの女性の存在

身近な友人からの影響は、自分が思っている以上に大きいもの。筆者の場合、ニューヨーク在住時代に偶然英語のコミュニティーで出会った日本人女性が、今でも一番輝く憧れの女性です。彼女は元編集長で現在は大学教授として活躍しています。

60代の彼女はニューヨークのFIT(ファッション工科大学)でファション・キューレーターの研究をしており、品がありシックな装いで、すぐファッション関係の仕事と気づくほどオシャレな女性。小柄ながらとてもパワフルで行動力があり、見た目とのギャップが魅力的でした。それから筆者の中では彼女が輝く女性で、将来彼女のようになりたいと思っています。

●好きなことを仕事にしている人からの影響

輝く人との出会いは行動力の大切さを教えてくれます。彼女は、「仕事は大変だったが好きなファッションに携われたからこそ続けられた」と言います。チャンスを常に探し、今でもファッションはもちろん、英語まで勉強中。並外れた行動力があり、常に新しいことを学び続ける精神を持つ彼女から、会うたびに刺激をもらえるのです。

筆者があるとき、「英語で女性のキャリアに関してインタビューをさせて下さい」と頼むと、即OKの返答が。この素敵な出会いと感動をぜひ将来にも残したいと考え、インタビューをして記事にしました。彼女との出会いが筆者に行動力を与えてくれたのです。仕事を楽しむ女性は周囲をハッピーにする力を持っているから輝いて、あなたを前向きにしてくれるのです。

自分が本当に好きなことを見つける方法

好きなこと,仕事 (写真=PIXTA)

では、自分の好きなことが分からない人はどうすれば良いのでしょう。効果的な方法は、行動してたくさん失敗することです。失敗なんてしたくないと言う人もいるでしょうが、成功者ほど多くの失敗をしているものです。

●行動しない人ほど、自分の好きなことに気づきにくい

多くの人が将来について考えていると思います。好きなことが考えて出てくるものならば、悩んではいないでしょう。

実際に行動した経験が少ない人ほど、自分の好きなことに気付きにくいのです。ちょっと興味がある、どんなものか気になる程度でも良いので、新しいことに挑戦してみて下さい。

●肌の悩みが好きな仕事への転職につながった友人

例えば公務員だった友人は、好きなことはないけど、年齢とともに肌荒れが気になると言いエステに通い始め、実際にエステサロンに転職をしたのです。

始めはお給料も公務員時代の半分ほどになり、ほかにアルバイトをせずには生活ができませんでした。周りの人は「せっかく公務員になったのにもったいない」と言っていましたが5年後には、エステの仕事だけで十分に生活できるほどになり、将来独立するために資金を貯めています。

新しいことを体験することで、新しい自分を発見できるかもしれません。

●年齢のせいにしない

年を重ねることをネガティブに考える人が多いと思いますが、前向きに考え、常に新しいことを学ぶ姿勢さえあれば、どんなに失敗しても年を取ることが楽しくなるでしょう。

なぜなら、失敗から学べる人は恋愛でも仕事でも育児でも日々少しずつ新しい知識を増やし、経験を積むことで自信につながるからです。自信のある女性、余裕のある女性は輝いて魅力的ですよね。同じ職場で何年も働いていても、楽しそうに仕事をしている女性は「素敵な女性上司」と呼ばれ、長年文句を言いながら働く女性は「お局さん」と呼ばれるのです。

自分を成長させてくれる場所を探して人生を豊かに

仕事で文句しか言えないならば、勉強して転職をすべきですし、もし仕事に少しでも満足していれば、好きな仕事と見なし前向きに働くべきでしょう。家庭以外に社会で自分の居場所、自分を成長させてくれる場所(仕事)を見つけることは、あなたの人生をより豊かにしてくれます。そして経験を積むこと(年を重ねること)が楽しくなるはずです。

あなたが魅力的な年の重ね方をするかは、あなた次第。仕事を長年続けていくのは容易なことではありません。だからこそ、仕事を楽しんでいる友人を持ち、相乗効果で成長していきましょう。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集