(画像=WAYHOME studio/shutterstock.com)

40歳からの資産運用は「いつ始めるか」が決め手になる

iDeCoとつみたてNISAにダブル投資入門2

この記事は井戸美枝氏・中野晴啓氏の著書『iDeCoとつみたてNISAにダブル投資入門』(扶桑社)の内容を抜粋したものになります。

・『iDeCoとつみたてNISAにダブル投資入門』シリーズ
(1)節税効果がスゴイ!iDeCo「3つのメリット」は?
(2)40歳からの資産運用は「いつ始めるか」が決め手になる

※以下、書籍より抜粋

両方のメリットをダブルで受け取る!

資産をコツコツ貯めるのに最適なiDeCoとつみたてNISA。

ここでさらにお得な情報を。

それはどちらかではなく両方を選ぶこと!

さらに大きな節税効果が得られるのです。

● どちらかではなく欲張りに「どちらも」

長期投資で節税効果も大。

しかも少ない掛金から始められる積立方式、投資対象は投資信託……

それならiDeCoでもつみたてNISAでも、どちらでもいいように感じませんか?

それぞれ特徴があるので、可能なら「どちらも」という選択肢もあるのです。

「上限額がどちらも決まっているから、両方選んだところで、大きく増やすのは難しいのでは?」という声もあるでしょう。

運用益という面だけで考えればそのとおりです。

そこは、「節税効果」にポイントを絞ります。

せっかく運用益を上げても、税金で手元に残るお金が目減りしては、もったいない。

非課税という節税効果と安定的な運用益で考えてみましょう。

そのためには両方を利用する、まさに“ダブル投資”です。

● いつスタートするかが定年後の生活を左右する

まず、年収400万円のAさん40歳、Bさん45歳、Cさん50歳、Dさん55歳、Eさん60歳が、iDeCoに月々2万3000円、つみたてNISAに月々3万円、どちらも運用利回りは3%でスタートしたと仮定します。

だれもが非課税期間のみの運用です。

Eさんは60歳なので、つみたてNISAのみ5年間とします。

結果は以下のとおり。

【Aさん】
●iDeCo
所得税・住民税 節税分…約83万円
運用益非課税額 節税分…約41万円
運用益……………………200万円
●つみたてNISA
運用益非課税額 節税分…約53万円
運用益…………………約261万円
ダブル投資で得した税金…………………………約177万円
ダブル投資で手にした運用益…………………………約461万円

【Bさん】
●iDeCo
所得税・住民税 節税分…約62万円
運用益非課税額 節税分…約21万円
運用益…………………約106万円
●つみたてNISA
運用益非課税額 節税分…約53万円
運用益…………………約261万円
ダブル投資で得した税金…………約136万円
ダブル投資で手にした運用益……約367万円

【Cさん】
●iDeCo
所得税・住民税 節税分…約41万円
運用益非課税額 節税分…約9万円
運用益………………………約45万円
●つみたてNISA
運用益非課税額 節税分…約53万円
運用益…………………約261万円
ダブル投資で得した税金……………約103万円
ダブル投資で手にした運用益………約306万円

【Dさん】
●iDeCo
所得税・住民税 節税分…約21万円
運用益非課税額 節税分…約2万円
運用益………………………約11万円
●つみたてNISA
運用益非課税額 節税分…約53万円
運用益…………………約261万円
ダブル投資で得した税金…約76万円
ダブル投資で手にした運用益……約272万円

【Eさん】
●iDeCo
なし
●つみたてNISA
運用益非課税額 節税分…約3万円
運用益………………………約14万円

運用益だけではなく、ダブル投資での節税トータル額に注目。

この金額がそのまま投資に回っているので、さらに運用益も積み増しされるのです。

長期運用は運用益も節税効果も大きいですが、短期でもメリットは小さくありません。

まず始めることが安心老後を手に入れる手段のひとつです。

ダブル投資を検討してみませんか?

Webサイトより※クリックするとAmazonに飛びます

井戸美枝(いど・みえ)
CFPR、社会保険労務士など。神戸市生まれ。講演や執筆、テレビ、ラジオ出演などを通じ、生活に身近な経済問題をはじめ、年金・社会保障問題を専門とする。社会保障審議会企業年金部会委員。経済エッセイストとして活動。『100歳までお金に苦労しない 定年夫婦になる!』(集英社)、『大図解 届け出だけでもらえるお金』(プレジデント社)、また自身の介護体験を元に執筆した『身近な人が元気なうちに話しておきたい お金のこと 介護のこと』(東洋経済新報社)など著書多数

中野晴啓(なかの・はるひろ)
セゾン投信株式会社代表取締役社長。東京都生まれ。1987年、現在の株式会社クレディセゾン入社。セゾングループでの投資顧問事業の立ち上げ、クレディセゾン インベストメント事業部長を経て、2006年にセゾン投信設立、2007年4月より現職。販売会社を介さず資産形成世代を中心に直接販売を行っている。近著に『お金のウソ』(ダイヤモンド社)、『はじめての人が投資信託で成功するたった1つの方法』(アスコム)など多数

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集