(写真=森口新太郎撮影)

【連載】「金融男子図鑑」

つみたて投資専門証券のPR担当者が語る「積立投資」3つのポイント

佐久間勇人さん・エポスカード

『金融男子図鑑』は、金融業界で働く若手の男性を紹介する企画です。第8弾は、丸井グループの金融事業、エポスカードで働く佐久間勇人さん。2018年2月に設立されたばかりのつみたて投資専門の証券会社「tsumiki(つみき)証券」のエポスカード会員向けPRを担当する佐久間さんに、つみたて投資のコツを聞いてみました。

プロフィール

金融男子図鑑, tsumiki証券 (写真=森口新太郎撮影)

佐久間勇人(さくま・ゆうと)さん
所属:エポスカード フィンテック事業推進担当
年齢:26歳
星座:いて座
血液型:O型
出身地:東京都
趣味:コーヒー、トロンボーン
略歴:2016年4月丸井グループ入社。2年間、丸井錦糸町店のレディスファッショングッズ売り場でストールやハンカチを担当。18年4月よりtsumiki証券の立ち上げサポートやプロモーション業務に携わる。

つみたて投資専門証券会社のPRを担当

金融男子図鑑, tsumiki証券 (写真=森口新太郎撮影)

—— 現在のお仕事内容を教えてください!

丸井グループが新たに設立した、「tsumiki証券」のプロモーションを担当しています。tsumiki証券は、つみたてNISA対象の投資信託を定期・定額のクレジットカード払いでつみたてるサービスとなっており、具体的にはエポスカード会員様への新サービスの認知拡大を担当しています。

——つみたて投資専門の証券会社が立ち上がった経緯を教えてください。

丸井グループは「すべての人が『しあわせ』を感じられるインクルーシブで豊かな社会の実現」をめざしており、その中で、すべての人に金融サービスを提供する「ファイナンシャル・インクルージョン」をミッションに掲げています。

現在、政府は「貯蓄から投資へ」を推進していますが、若い人たちの間で資産運用が進んでいるとは言い難い状況です。そこで、資産運用に対する、「怖い、難しそう、損しそう」というネガティブな三大イメージを解消するための方法として、「こつこつ・ゆっくり・自分のペース」でできるつみたてに特化した証券会社を設立することになりました。

つみたて投資に大切な3つのポイントとは?

金融男子図鑑, tsumiki証券 (写真=森口新太郎撮影)

—— 働く女性がつみたて投資をするときのポイントはありますか?

つみたて投資のポイントは、こつこつやる、不安にならない、ほったらかす、の3つです。働く女性は忙しくて株価チャートを見る時間もないですよね。また、数字を見てしまうことで、一時的にでも運用成績が下がったときには不安になってしまうものです。

一喜一憂しないで、こつこつ長く続ける。ふとしたときに数字を見てみる、そんな気楽な気持ちでやってほしいなと思います。

—— 働く女性がtsumiki証券を利用するメリットを教えてください。

現在tsumiki証券では、つみたてNISA対象商品から選りすぐりの4本をご提供しています。長期のつみたて投資の良さを私たちと同じ想いでお客様に伝えている運用会社3社の投資信託なので、初めての人にも安心してご利用いただけると思います。

また、つみたてた金額・期間に応じて、クレジットカードのポイントも貯まります。1年目には0.1%、2年目は0.2%、5年目まで毎年0.1%ずつポイント率がアップしていきます。5年目以降は0.5%一律になりますが、長く続けることでメリットが出てくる仕組みになっています。

今月はちょっとお財布が厳しい!そんなときは?

金融男子図鑑, tsumiki証券 (写真=森口新太郎撮影)

——今月はちょっとお財布が厳しい……そんなときはどうしたら良いですか?

つみたて金額を「0円」に設定して、投資をお休みすることもできます。金額変更も毎月可能なので、余裕のあるときには多めに、余裕のないときにはスタート金額の3000円にするといった使い方がおすすめです。

3000円だったら、1回飲み会パスしよう! という感覚でつみたてに回せますよね。長く続けるためには無理をしないことが大切なので、そういった意味ではとても使いやすいサービスだと思います。金額変更もウェブで簡単にできます。分かりやすいサイト作りを心がけており、気楽に始めていただけると思います。

ーーとても使いやすそうですし、「投資始めてみようかな」という気持ちでできそうですね!

12月25日まで有楽町マルイ1階に専用カウンターも設置していますし、その後も8階のエポスカードセンターにて相談ができるので、サポート面でも安心していただけると思います。

「投資が怖い」イメージを解消したい

金融男子図鑑, tsumiki証券 (写真=森口新太郎撮影)

ーーお仕事で大変だと感じることはありますか?

投資が怖いというイメージを持つお客様の気持ちをいかに解消するか、一歩踏み出してもらうためのプロモーションのアイデアを練るのに苦労しています。しかし、実際にお客様にサービスをPRするなかで、「分かりやすい」「おもしろそう」「やってみようかな」といった言葉を直接いただくこともあって、そんなときは素直に「うれしい!」と感じますね。

ーー仕事のやりがいを教えてください。

業界的にも丸井グループとしても、tsumiki証券は全く新しいサービスで、社内外からとても注目されています。そのため、視線が集まる中でのプロモーション担当という仕事はやりがいにつながります。社会課題の解決を目指し、Webプロモーションにもっともっと力を入れて、たくさんの人にtsumiki証券のサービスを伝えていきたいです。

金融男子図鑑, tsumiki証券 (写真=森口新太郎撮影)

>『金融男子図鑑』のその他の記事を読む

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集