(写真=T.Den_Team/Shutterstock.com)

【連載】「美人投資流 この夢、どう叶える?」

#04 リッチな奥さま流「来年こそは結婚したい!」を叶える3つの秘訣

すぐ始めよう、結婚への行動。

29歳、独身 みどりさん(仮名)の夢

あー、もう12月か。

彼氏が欲しいなあ、クリスマスが近づくと毎年思うことだけど。
できれば、来年の今頃には結婚を約束していたい。
夢はハワイで結婚式を挙げること。

でも、その前に出会いがないし、本当に結婚できるのかな。
周りの結婚や出産話を聞くと、ちょっと焦ってくる。

どうしたらいいの……。

私自身の結婚にもつながった「3つの秘訣」

分かります、この気持ち。私も30歳を目前にして彼氏がいなかったし、このままずっと独身で仕事を続けていくのかな?なんて考えて、悩んでいた時期がありました。

私が結婚のことを語るのはおこがましいですが、恋愛や結婚について証券会社の幸せで豊かなご夫婦、特に奥さまからたくさんアドバイスをいただきました。今回はその奥さまから教えていただいたことを元に、実際に私自身の結婚にもつながった「3つの秘訣」をシェアさせていただきますね。

1.優先順位の高いことを一つずつ行動に移す

まず、みなさんが「結婚したい」と思う理由は何でしょうか?

奥さまの言葉で印象に残っているのが「結婚はしなくてもいい。ただ、長い人生にパートナーは必要よ。旦那さまなのか、それとも仕事や趣味なのか。じっくり考えて納得して選択していけば豊かになれる」ということ。

そう、結婚はあくまでも選択肢の一つなのです。そして、本当に自分の人生において家庭を築くことが必要だと考えたのなら、行動の優先順位を上げることだと思います。

今の時代、何もかもを手に入れられるように感じてしまいがちですが、焦って一度にたくさんのことを追い求めて、タスクを重ねなくてもいいのではないでしょうか。

ありがたいことに私たちの寿命は延びていて、厚生労働省が発表した2017年の日本人女性の平均寿命は87.26歳にもなっています。自分の人生とあと何年付き合っていくのでしょうか?焦らず一つずつ進めていけばいいのです。

大切なのは、「今」1番大切にしたいことを優先順位の1位にして行動することです。例えば結婚が1位なら、仕事を少しセーブして出会いのために行動したり、知り合いに紹介を依頼したりしてはいかがでしょう。

私も仕事がハードで時間に余裕がなかった生活を見直し、転職をしたことで良縁に恵まれました。きっと仕事を変えていなければ、今の旦那さまとは時間が合わず、すれ違いで結婚まで至らなかったと思います。

2.「どんな人が理想?」に5秒で答えられるようにする

結婚,夢,秘訣 (写真=Bogdan Sonjachnyj/Shutterstock.com)

豊かな奥さまから言われて実践していたことが「結婚するならどんな人がいいの?」と聞かれたとき、5秒で答えられるようにすることです。「優しい人」など誰にでも当てはまりそうなことではなく、もう1歩踏み込んで具体的にイメージするのがポイントです。

じつは、この奥さまの紹介で夫と出会ったのですが、その方いわく「ご縁をつなぐとき、こんな人が理想と具体的に言ってくれていると、そんな人に出会ったときにすぐ紹介しようと思う」のだそうです。

例えば、「フィギュアスケートの羽生結弦選手のような王子様タイプで優しいけれど、真剣なときは強さがある人」のように具体的に言うことで、そんな人に出会えたときピンときそうですよね。

3. お金の管理をする

最後に、「お金」の準備から結婚を引き寄せる方法について。かつての「女性は結婚したら寿退社して専業主婦」という時代とは違い、今は女性も働き家計を支える役割も担う時代となりました。

証券会社時代に出会った豊かなご夫婦でも、夫婦共稼ぎや、そうでなくても家計は奥さまに任せているというケースが多かった印象です。ある旦那さまは「奥さんが結婚前から貯金をするなどお金に関してきちっとしている印象があったから結婚した」と話していたほどです。

今の時代、「おごられるのを待つ女性」よりも、「地に足のついた自立した女性」に安心する男性が多いのではないでしょうか。女性が計画的にお金の管理ができているというのは大きなアピールポイントになると感じています。

おまけ:ハワイでの挙式費用の作り方

最後に、ハワイ挙式の夢を計画的に叶えるための資金づくりのポイントをお伝えします。

ハワイでの挙式費用を準備するために、私なら外貨預金の積立をセレクトします。外貨預金の積立とは、指定した外貨(アメリカドルやユーロなど)を毎月1回など一定の期間で少しずつ積み立てていく方法です。この方法だと、購入タイミングの分散効果が働くので、思いっきり損なタイミングで一度にまとめて円から外貨に換金しなくてはならないという状況を避けることができるのです。

金融機関によっては外貨の換金手数料を安く抑えることができ、さらに現地のATMで積み立てた外貨をそのまま引き出せるサービスもあります。例えば、ソニー銀行の外貨ワールドサービスであれば、海外ATMの利用はもちろん、500円から積立することができ口座維持手数料もかかりません。

将来の夢のために、今頑張って入ってきたお金を少額ずつでも投資していく。こんな循環を作ると、夢にぐっと一歩近づくような気がします。

いつか、いつかで時は過ぎ去る

「いつか結婚したい」。そう思っているだけではあっという間に時間が過ぎるだけ。人生は一度きり。理想の生活を叶えるためには少し立ち止まり、時間やお金の使い方を見直すことが、とても大切だと思うのです。

【こちらの記事もおすすめ】
#02 憧れのエルメスを手に入れるための投資 3つのステップ
のんきな彼を「結婚したい!」と焦らせた意外な行動とは?
結婚指輪の相場はいくら?婚約指輪は必要?購入前に抑えておきたい4つのポイント

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集