(写真=PIXTA)

低ストレスな女性は「利用しない」時短家事サービスとは?

「ストレスオフ・リッチ」になりたい(5)

仕事に家庭にプライベートにと、とにかく忙しい働く女性にとって時間づくりはなかなか難しいもの。特に日常的な家事の時間は「なんとかラクに手早く済ませたい」と誰もが思っているはずです。

その気持はこの連載で紹介している「年収800万以上×低ストレス」な「ストレスオフ・リッチ」な女性も同じなのですが、実は、高ストレスな人と家事スタイルを比較すると違いがあることがわかってきました。

ストレスオフ・リッチな女性は、ストレスなく家事をこなすためにどのような工夫をしているのでしょうか。今回は「ストレスオフ式 家事スタイル」についての調査結果を紹介します。

【シリーズ:「ストレスオフ・リッチ」になりたい】
(1)ストレスオフ・リッチな女性の概要
(2)ストレスオフ・リッチな女性の「旅行スタイル」
(3)ストレスオフ・リッチな女性の「お金の悩み」
(4)ストレスオフ・リッチな女性の「1週間の時間の使い方」

ストレスオフ・リッチな女性は家事を先延ばししない!

まず、「家事をする際に意識すること」について、年収800万以上世帯の低ストレス女性と高ストレス女性の違いを比較しました。

その結果、ストレスオフ・リッチな女性は「なんでもすぐに片づける」「洗濯・掃除は午前中に終わらせる」「外出時は用事をまとめて済ませる」など、やるべきことを先延ばししない傾向にあることが浮かび上がりました。

▽ストレスオフ・リッチな女性が家事をする際に意識すること(かっこ内は高ストレス者)
・外出時は用事をまとめて済ませる…61.3%(54.3%)
・洗濯・掃除は午前中に終わらせる…56.1%(49.6%)
・なんでもすぐに片づける…48.2%(34.1%)
・おかずを作り置きしておく…29.3%(24.8%)
・布団乾燥機を使う…22.6%(17.8%)

高ストレスな女性は「惣菜」「出前」「料理代行」を利用

逆に以下のような質問では、高ストレス者に当てはまる割合が多くなっています。

▽高ストレス者の回答割合が特に多かった、家事をする際に意識すること(かっこ内は低ストレス者)
・出来合いの総菜を買う…34.1%(17.1%)
・洗濯物はたたまない…11.6%(3.0%)
・出前(宅配)を活用する…8.5%(4.9%)
・料理代行…4.7%(2.4%)

この結果から、ストレスオフ・リッチな女性は料理を手作りしているケースが多いことがわかります。ただし、決して手間暇をかけて料理を作っているわけではなく、家事を手早く済ませるために「おかずの作り置きをしておく」「なんでもすぐに片付ける」など、いざというときにバタバタしない「準備」の工夫を徹底しているようです。

料理まで楽しめる余裕こそが、ストレスオフ・リッチのコツなのかもしれません。

料理・掃除を重視するのがストレスオフ・リッチ流

家事,ストレス (写真=PIXTA)

時短家電の使い方についても、低ストレス者と高ストレス者には違いがありました。

▽ストレスオフ・リッチな女性が家事の時間に活用する時短家電(かっこ内は高ストレス者)
・洗濯乾燥機…50.6%(55.8%)
・食洗器…50.0%(39.5%)
・ロボット掃除機…23.2%(16.3%)
・衣類スチーマー…15.9%(20.9%)
・高圧洗浄機(ケルヒャー)…11.6%(11.6%)

ストレスオフ・リッチな女性は、高ストレスな女性に比べると食洗器やロボット掃除機の利用が1.2~1.4倍あることがわかりました。

逆に、高ストレスな女性は洗濯乾燥機衣類スチーマーの利用が多いという結果に。高ストレスな女性は衣類に関しては時短家電を利用するものの、料理や掃除には利用する人が少ないようです。

忙しくなると、どうしても家の中はほったらかしになりがちです。それでも人前に出る時はしっかりしたいと思うと、確かに衣類に時短家電を投入したくなる気持ちはよくわかります。

ただ、掃除や食器の後片付けにも時短家電を投入してお部屋や台所をすっきりさせておくと、心にも余裕が生まれて、見た目もすっきりするのかもしれませんよ。

***

健康やお金など、心配の尽きない人生100年時代の今だからこそ、高ストレスに耐えながらお金を稼ぐのではなく、ストレスと上手に付き合いながらお金をたくさん稼ぐ「ストレスオフ・リッチ」な人生を目指しませんか?シリーズ『「ストレスオフ・リッチ」になりたい』では、「世帯年収800万以上×低ストレス」な女性を「ストレスオフ・リッチな女性」と呼び、毎月1回のペースで彼女たちのライフスタイルを紹介していきます。調査概要はこちら

画像縮小

データ提供:オフラボ
化粧品会社メディプラスの調査・研究機関である、メディプラス研究所のソーシャルプロジェクト。人間関係、地域環境、自然環境などにより引き起こされるストレスをマネジメントし、賢く付き合うための方法「ストレスオフ」を発信している。2016年からは、全国14万人(男女各7万人)にインターネット調査「ココロの体力測定」を実施し、心身のストレスを可視化。毎年「ストレスオフ県ランキング」も発表している。 https://mediplus-lab.jp/

【シリーズ:「ストレスオフ・リッチ」になりたい】
(1)ストレスオフ・リッチな女性の概要
(2)ストレスオフ・リッチな女性の「旅行スタイル」
(3)ストレスオフ・リッチな女性の「お金の悩み」
(4)ストレスオフ・リッチな女性の「1週間の時間の使い方」

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集