新年の目標が見つかる! 働く女性のための 「資産計画づくり」ワークショップ

【連載】「会いに行けるお金の専門家 Moneylist(マネリスト)」

【大槻奈那さんと学ぶ】夢を叶えるための資産計画づくりワークショップ・前編

Moneylist大槻奈那さんワークショップ予告編・前編

2018年も残すところあと1カ月ちょっと。今から1年前、あなたはどんな目標を掲げていましたか?

新年からもさらに自分をアップグレードしていきたい。そんな上昇志向強め女子のためにDAILY ANDSは12月7日(金)、自分の夢を叶えるための「資産計画」を作るワークショップを開催します。

ワークショップを前に、講師となる大槻奈那さん(マネックス証券チーフ・アナリスト兼マネックス・ユニバーシティ長)に女性が夢や目標を叶えるために大切なことは何か、インタビューをしました。

もし今、あなたが人生の目標に向かってイマイチ一直線に向かえていないな、と感じていたら、意外な「落とし穴」にハマっている可能性があるかも?女性の夢を叶えるために大切なことは何か、じつはキャリアでたくさんの失敗をしてきたという大槻さんに伺いました。

「黒歴史」もあった

マネックス証券, 大槻奈那, インタビュー, ワークショップ

ーー大槻さんのご経歴を見ると順風満帆なキャリアだったんじゃないか、と思えてしまいますが、ご自身のキャリアについて、プラン通りだったのか、それともそうではなかったのか、教えていただけますか?

じつは……少人数の方の前でお話をするときには、私の「表の履歴書」の次のページに「黒歴史」のページを作ることもあるんです。

ーーえっ、そうなんですか。

はい。学生時代も私は文学部に入っちゃいましたし、就職したときも最初は営業だったんだけれど、うまくいかなくて2年で営業部はクビです。それでアナリストの方に転換して、結果としてはそっちの方が合っていたとは思うものの、最初は経済のベースの知識も足りなかった。

ーー大槻さんにそんな歴史があったとは……。

私がキャリアアップ的にオススメしたいのが自分の弱みを早めに知ることです。まず、やりたい方向を決めないといけないんでしょうけど、やりたい方向を決めて、それに向けて、逆算して自分の弱みを早めに知ることじゃないですかね。

私も、最初の支店に配属されたとき、今にして思えば簡単だった経済の知識が分からなくて、パニックになってしまったわけなんですよね。やっぱり経済の基礎知識がないといけないなって思って、MBAを取得することにしました。

それと、もう一つは、やりたいことが決まったら、まずは一流を目指すことですよね。

やりたいことが決まったらまずは一流を目指そう

マネックス証券, 大槻奈那, インタビュー, ワークショップ

ーー一流を目指す?

やりたいことがあったとき、それをやること自体は意外と簡単かもしれませんが、じつはやり続けることの方が大変です。

何年もそれをやり続けるモチベーションを保つには、特に女性の場合、外からの評価が大切なんじゃないかと思っています。アナリストってランキングがあるんですよ。それが上がっていったので、私も楽しいと思ってできたんですけど、それが低いままだと多分、途中で心が折れるんですよね。

だから、やりたいことをやるからには、一流を目指した方が続きます。そして一流になるにはどうしたらいいかと逆算して考えると、個人的にはまずは勉強。お金と時間を犠牲にしてもやった方がいいと思います。

女性の悩みは「お金の相談相手がいない」

マネックス証券, 大槻奈那, インタビュー, ワークショップ

ーー女性のお金のお悩みとかもセミナーなどでよくお話しされてると思うんですけど、女性はどのようなことで悩んでいるケースが多いですか?

一番の悩みは「お金が欲しい」「投資を始めたい」と思っても相談する人がいないということだと思います。なので、「会いに行けるお金の専門家」というのはすごくいい取り組みですよね。

なぜ女性に相談相手がいないかといえば、男性同士は「何に投資する?」という話題で盛り上がりやすいんですけど、なんとなく女子はそうはならないんですよ。

なぜそうなるのか考えてみると……多分、女性が男性の前で、「私、すごい投資に興味があって、この間ちょっと株買ってみたんだよね。この銘柄どう思う?」って言っても、女子力アップとはあんまり感じてもらえないからではないでしょうか。

そういうことを言う女子がかっこいいとはあんまり思ってもらえない。でも、男性同士とか男子が女子に対してそういう話をすると、えー、なんかすごいことやってる、みたいな感じしません?男性(カメラマンの森口新太郎さん)にも聞いてみたいんですけれども……。

森口:確かに、合コンとかで女性が投資をしているって話したら、引く人は多いと思います。自分より収入が多いとグイグイいけない、というのもある。

ーーグイグイいけない。

そうなってしまうんですよね。ただ、本当は女性にたくさんお金があることは男性にとってもありがたいことのはずなんですよね。なので、私は入り方の問題だと思っていて、生意気にならないように入っていく必要があるんじゃないか、と思います。

ーー生意気にならないように入っていかなきゃいけない……!(ドキッ)。具体的にどうしたらよいでしょうか?

後編に続く)

ワークショップは12月7日(金)開催!

imageTitle

大槻さんを講師にお招きした「会いに行けるお金の専門家 Moneylistワークショップ#02」は12月7日(金)18時半から、東京都のマネックス証券にて開催されます。テーマは「夢を叶える資産計画づくり」。2019年のスタートダッシュをよりよいものにできるよう、資産形成のプロである大槻さんに教わりながら資産計画書を作ります。

当日は懇親会も実施。大槻さんにキャリアアップのコツや2019年の金融市場の動向などを聞きながら、楽しい時間を過ごしましょう。

お申込みはPeatixより。

▽前回の様子
imageTitle (撮影=森口新太郎)

今回、お話を伺ったのは

大槻 奈那(おおつき・なな)さん
マネックス証券チーフ・アナリスト兼マネックス・ユニバーシティ長 東京大学卒、ロンドン・ビジネス・スクールでMBA取得。スタンダート&プアーズ、UBS、メルリンチなどの金融機関でリサーチ業務に従事、各種メディアのアナリスト・ランキングで高い評価を得てきた。2016年1月より、マネックス証券のチーフ・アナリストとして国内外の金融市場やマクロ環境などを分析する。現在、名古屋商科大学大学院教授、二松学舎大学国際政治経済学部の客員教授を兼務。テレビ東京「ニュースモーニングサテライト」など、メディアへの出演も多数。

Moneylist(マネリスト)とは?

人生100年時代を生き抜くためには、お金を上手にコントロールする「マネー力」は欠かせません。このワークショップシリーズでは働く女性のための投資メディアDAILY ANDSが資産形成のプロを「Moneylist(マネリスト)」と名付けて講師として招き、女性がさらに羽ばたくために必要な知識や教養を教えていただきます。身につければ資産額が「億」を超えたとしてもおかしくないような、一生モノの「マネー力」を身につけましょう!

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集