(写真=森口新太郎撮影)

【連載】「金融男子図鑑」

ふるさと納税をもっと「おいしく」楽しむ方法、教えます

百瀬恒史さん・ルクサ

『金融男子図鑑』は、金融業界で働く若手の男性を紹介する企画です。第7弾はプレミアム・タイムセールサイト「LUXA(ルクサ)」で働く百瀬恒史さん。ルクサはニュースでも頻繁に取り上げられる「ふるさと納税」のサイトも運営しており、百瀬さんは企業、自治体、ユーザが笑顔になれる新しい企画を生み出すために、アイデアを練る毎日を過ごしています。そんな百瀬さんにふるさと納税のコツを聞いてみました。

プロフィール

ふるさと納税 (写真=森口新太郎撮影)

百瀬恒史(ももせ・こうじ)さん
所属:ルクサ メディア・プロモーション部
年齢:27歳
星座:しし座
血液型:A型
出身地:奈良県
趣味:スポーツ観戦、一人旅
略歴:平成27年4月〜現在 株式会社ルクサ
略歴:同志社大学スポーツ健康科学部卒業後、ルクサに入社し広告営業を始める。入社2年後、ふるさと納税事業にも従事する。

ふるさと納税を担当。美味しいものチェックが欠かせない!

ふるさと納税 (写真=森口新太郎撮影)

—— 現在のお仕事内容を教えてください!

ルクサのふるさと納税のサイトの運営や販促企画の実施、法人の広告営業も担当しています。新規自治体を募るために、「ルクサのふるさと納税に掲載しませんか?」という感じで、提案する仕事がメインとなります。

—— ふるさと納税サイトをご担当していると、地方に行くことは多いのですか?

月に1、2回行きますね。地方に行くと、自治体の方と密にやりとりできて、商品への思いも聞けますし、課題についても知ることができて、とても刺激を受けます。直近でいうと、長崎の佐世保に行きました。ルクサのふるさと納税は基本的には食べ物なので、美味しいものチェックが欠かせません。佐世保は牡蠣が美味しかったですね。五島列島にも行ったのですが、そばもとても美味しかったです。おすすめです。

ふるさと納税を利用すると、2000円でブランド食材と出会える

ふるさと納税 (写真=森口新太郎撮影)

—— ふるさと納税の魅力についてわかりやすく教えてください。

まず、実質2000円で様々な地域物産品を試すことができるという点です。そのような金銭的な魅力に加えて、普段自分が買わないような食材と出会うチャンスがある点です。有名な松坂牛、米沢牛などのブランド牛はもちろんのこと、ふるさと納税を通じて新たな地域の食材と出会うことができます。

—— ふるさと納税の商品選びのコツ、ポイントがあれば教えてください。

自身にゆかりがあり、興味がある土地の商品を選ぶことです。「行ってみたい」もしくは「行ったことがあって気に入っている」場所に納税できるというのは、満足感が得られますね。

—— ご自身はふるさと納税を利用していますか?おすすめの商品があれば教えてください!

もちろん、しています。地域の食材は量が多かったりして、調理が難しいものも少なくありません。このため、「調理が面倒くさい」という声も多く聞きます。

そこでおすすめしたいのが、ルクサが提供する「レストランで調理してもらうチケット」です。これは地域の食材を一流のシェフに調理してもらい、コース料理として食べられるんです。地方の美味しいものを交通費ゼロで食べられるという魅力的な商品です。しかも、実質負担は2000円。おすすめです!

見直されるふるさと納税

ふるさと納税 (写真=森口新太郎撮影)

——ふるさと納税の制度が2019年から見直されると聞きました。詳しく教えていただけますか?

2019年からではなく、見直しは今もうすでに始まっているんですよ。

——そうなんですか!?

今までも、ふるさと納税については原則、寄附金額の30%を超える返礼品を取り扱うことはあまりよくないとされていました。ところが、今まではこっそり寄附金額の50%分(1万円の寄附なら5000円)の返礼品が手に入るということがありました。

そこで、総務省は2019年から、寄附金額の30%を超える返礼品や、地元とは関係のない返礼品を出している自治体を税制優遇の対象外とする方針を発表しています。

ただ実は総務省からすでに寄付金額の30%分を超えている一部の自治体に対して、「10月末までには見直すように」と強い勧告が最近、あったそうです。

——ふるさと納税にはたくさんのポータルサイトがあります。ルクサを利用するメリット、アピールポイントがあればぜひ教えてください。

ルクサはグルメに特化したふるさと納税サイトとなっています。自治体を選ぶ時には、地場の食品を扱っている自治体を多く掲載しています。その中でも、一流シェフが実際に試食して認めた返礼品には「シェフのお墨付き」というマークがついているので、誰でも外さない商品選びをすることができます!   さらに、お店に行って一流の料理人が一流の食材を使って料理を振舞ってくださるチケットもルクサ限定返礼品として扱っています。

ぜひ、ルクサで「良き食品」「良き料理人」を通じた贅沢なグルメ体験をしてください!

——ありがとうございました!

ふるさと納税 (写真=森口新太郎撮影)

▲『金融男子図鑑』のTOPページへ

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集