(写真=PIXTA)

ストレスオフ・リッチな女性が「7時間以上」睡眠をとる曜日とは?

「ストレスオフ・リッチ」になりたい(4)

週の始まりである月曜日は早めに出社する。早帰りデーはヨガに通う。週末のどちらか1日はボディメンテナンスをする……。誰にでもそんな自分ルールのルーティンがあるはずです。

時間の使い方はライフスタイルに大きく関わるもの。ストレスなく1週間を過ごすためには、どのような時間の使い方をしたらよいのでしょうか。

今回はこのプロジェクトで目指す「世帯年収800万以上×低ストレス」な女性の「1週間の時間の使い方」に注目してデータを分析してみました。

【シリーズ:「ストレスオフ・リッチ」になりたい】
(1)ストレスオフ・リッチな女性の概要
(2)ストレスオフ・リッチな女性の「旅行スタイル」
(3)ストレスオフ・リッチな女性の「お金の悩み」

ストレスオフ・リッチな女性は平日「ストレス発散の食事」をしない

疲れを吹き飛ばしたい、ストレスを発散したい、そんなときは「パーッと景気よくおいしいものが食べたい!」という気分になることもあるでしょう。世帯年収800万以上×低ストレスな女性(=ストレスオフ・リッチな女性)が「ストレス発散の食事をする」曜日について調査を行ってみたところ、土曜日は17.6%、日曜日は13.6%と週末に1~2割程度あるものの、平日はほとんどゼロという結果になりました。

●ストレスオフ・リッチな女性が「ストレス発散の食事をする」曜日

・月曜日……0.0%
・火曜日……0.0%
・水曜日……1.5%
・木曜日……0.0%
・金曜日……5.9%
・土曜日……17.6%
・日曜日……13.2%

さらに「夕食を家族ととる」曜日について尋ねたところ、以下のような結果となりました。

●ストレスオフ・リッチな女性が「夕食を家族ととる」と答えた曜日

・月曜日……70.6%
・火曜日……67.6%
・水曜日……72.1%
・木曜日……69.1%
・金曜日……66.2%
・土曜日……80.9%
・日曜日……79.4%

上記のように、1週間を通して70%以上が「夕食を家族ととる」ことを心がけているようです。同じ質問を高ストレス者に行ったところ、1週間の平均は40~50%程度という結果にとどまっています。両者を比べてみると、その差が顕著なことがよく分かりますね。

親しい人と触れ合ったり、おしゃべりをしたりして楽しい時を過ごすと、オキシトシンという物質が体内に分泌されます。これは別名「愛情ホルモン」とも呼ばれるもので、ストレスオフにとても役立ちます。

ストレスがたまってから発散するのではなく、日ごろから家族や友人、恋人などの親しい人たちとリラックスして食事を楽しむことがストレスオフへの近道なのかしれませんね。

ストレスオフ・リッチな女性の70%が毎日湯船に浸かる!

imageTitle (写真=PIXTA)

湯船に漬かる曜日についても調査を行ったところ、以下のようになりました。

●ストレスオフ・リッチな女性が「湯船に漬かる」と答えた曜日

・月曜日……73.5%
・火曜日……72.1%
・水曜日……73.5%
・木曜日……73.5%
・金曜日……72.1%
・土曜日……79.4%
・日曜日……82.4%

一人暮らしの場合は、浴槽にお湯を張るのが面倒だったり節約を優先したりして、入浴に時間をかけずにシャワーで済ませる人も多いかもしれません。しかし、「湯船に漬かる」という行動は、ストレスオフ・リッチな女性の70%以上が毎日心がけている習慣なんです。

この結果からストレスオフ・リッチな女性は、湯船に漬かることを“楽しみ”としてとらえ、睡眠時間も十分にとりながら1週間を過ごしている姿が浮かび上がります。その時間の使い方こそが、心の余裕の表れなのかもしれません。

ストレスオフ・リッチな女性は水曜日が「睡曜日」

ストレスオフ・リッチな女性が睡眠を7時間以上とる曜日について調査を行ったところ、以下のようになりました。

●ストレスオフ・リッチな女性が「睡眠を7時間以上とる」と答えた曜日

・月曜日……33.8%
・火曜日……33.8%
・水曜日……51.5%
・木曜日……38.2%
・金曜日……36.8%
土曜日……57.4%
・日曜日……60.3%

「睡眠を7時間以上とる」曜日については、平日では水曜日が51.5%とダントツの結果に。ストレスオフ・リッチな女性は、週の真ん中である水曜日にしっかりと休養することを心がけているようです。

一般的に「寝だめはできない」とされていますが、上記のデータでは土曜日が57.4%、日曜日が60.3%と、週末の睡眠を重視していることも分かりますね。

しっかりとちゃっかりを兼ね備える、それがストレスオフのコツ

ストレスオフ・リッチな女性の週の始まりはとてもアクティブで、例えば「ジムに行く」という項目では月曜日が11.8%、火曜日は10.3%と一桁の他曜日と比べて高めの結果が出ています。また「習いごと」では木曜日が11.8%、金曜日が8.8%とやはり一桁の他曜日と比べて週末が高めとなっています。

睡眠、食事、習いごととそれぞれのデータを振り返って見えてくるのは、1週間を楽しみながら過ごすストレスオフ・リッチな女性像。

週の頭にフィジカルを鍛えることでスタートから快適に仕事をこなし、週の真ん中である水曜日は7時間睡眠でしっかり休養。そうすることで「週の後半ほど忙しい」という状態を回避しながら、週の終わりには余裕を持って自分磨きに勤しむ。

同じ1週間でも、時間の使い方次第でこんなにも心の余裕が生まれるということです。仕事も自分磨きもしっかりこなしながら、実はちゃっかり心の余裕も作っている、それこそが私たちの目指すストレスオフ・リッチな女性の姿だと言えるでしょう。

***

健康やお金など、心配の尽きない人生100年時代の今だからこそ、高ストレスに耐えながらお金を稼ぐのではなく、ストレスと上手に付き合いながらお金をたくさん稼ぐ「ストレスオフ・リッチ」な人生を目指しませんか?シリーズ『「ストレスオフ・リッチ」になりたい』では、「世帯年収800万以上×低ストレス」な女性を「ストレスオフ・リッチな女性」と呼び、毎月1回のペースで彼女たちのライフスタイルを紹介していきます。調査概要はこちら

※編注:今回は2017年のデータを元に執筆しています

画像縮小

データ提供:オフラボ
化粧品会社メディプラスの調査・研究機関である、メディプラス研究所のソーシャルプロジェクト。人間関係、地域環境、自然環境などにより引き起こされるストレスをマネジメントし、賢く付き合うための方法「ストレスオフ」を発信している。2016年からは、全国14万人(男女各7万人)にインターネット調査「ココロの体力測定」を実施し、心身のストレスを可視化。毎年「ストレスオフ県ランキング」も発表している。 https://mediplus-lab.jp/

【シリーズ:「ストレスオフ・リッチ」になりたい】
(1)ストレスオフ・リッチな女性の概要
(2)ストレスオフ・リッチな女性の「旅行スタイル」
(3)ストレスオフ・リッチな女性の「お金の悩み」

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集