(写真=Yuganov Konstantin/Shutterstock.com)

婚活FPが語る、バツイチ子持ち女性が婚活市場で評価される理由とは?

「バツイチ子持ちはモテない」と、思い込んでいませんか?

こんにちは、婚活FP(ファイナンシャル・プランナー)山本です。

「バツイチ子持ちは男性から人気がない」と考える女性は多いようですが、多くの婚活男性と接してきた著者は、そうとは言い切れないと思っています。

そこで今回は、「バツイチ子持ち女性」の婚活市場でのリアルな評価と、おすすめの婚活方法をお伝えします。

あなたの人生にお役立て下さいませ。

バツイチ子持ち女性の現状

まずは、一般的な「バツイチ子持ち女性」が置かれている状況をお伝えします。

日本労働組合総連合会の「非正規雇用で働く女性に関する調査」によれば、シングルマザーの9割以上が「経済的なゆとりがない」と回答しています。

今、地域の子供たちに無料または低額で食事を提供する「子供食堂」の存在が注目されていますが、子供に満足な食事すら与えることができないほど、困窮しているシングルマザーが増えているのです。

シングルマザーに限らず、そもそも女性は男性より非正規労働が多く、厳しい労働環境にあります。それにもかかわらず、離婚時に子供を引き取るのはほとんど女性側です。

中には、正社員だったにもかかわらず、離婚後、子供のことで会社に迷惑をかけることが増え、職場に居づらくなり退職する人もいるようです。

残念ながら日本の社会では、まだまだバツイチ子持ちに対する社会の理解が低いと言えます。

バツイチ子持ち女性のリアルな声

仕事柄、バツイチ子持ち女性に、婚活のアドバイスをさせてもらうこともあります。ここで、筆者がお会いしたバツイチ子持ち女性の声をご紹介しましょう。

「モテるモテない以前に、そもそも子連れで出会いの場になんか行けません。飲みに行く余裕もないし、オシャレもできない。仮に出会いがあったとしても、その後の進展は難しいと思います。立派に子供を育てるために頑張るだけです」 (30代後半、非正規)

「毎日毎日、仕事と家事、育児でヘトヘトです。子供の笑顔に救われていますが、他に助けてくれる人もいませんし、私が頑張るだけです。でも、あと何年頑張れるんだろうと思うことも……。あまり考えたくないですね」 (30代前半、非正規)

2人とも、かなり精神的に追いつめられているように感じました。

4人の子供を持つたくましい “バツ4女性”も!

一方で、とてもパワフルな「バツ4女性」もいらっしゃいます。

「子供は4人いて、全員私が引き取りました。今は2人目の主人が海外出向中なので、その家に住んでいます。生活はラクではないけれど、子供たちが手伝ってくれるので、毎日楽しいです。最近、新たな出会いがあったので5回目の結婚をするかもしれません」

「母は強し」といったところでしょうか。たくましいですね。

苦しくても笑顔でいれば、子供はもちろん周囲の人たちも笑顔になれます。それが出会いを引き寄せてくれるのかもしれません。

バツイチ子持ち女性に対する男性のホンネ

バツイチ子持ち,婚活,ホンネ (写真=Syda Productions/Shutterstock.com)

意外に感じるかもしれませんが、婚活男性のバツイチ子持ち女性に対するイメージは、悪くありません。

まず、多くの男性が「家庭的でしっかりしている」というイメージを抱いています。「大人の女性」「落ち着いている」という印象を持つ男性も多いようです。

また、「経済的に苦労してきただろうから、金銭面で多くを求めてこないだろう」と思っている人もいます。さらに、「共働きで頑張ってくれそう」と思っている人も。女性が考えている以上に、男性は経済的な負担を分かち合ってくれる女性を求めています。

バツイチ子持ち女性にも意外なところに出会いが

先ほどのリアルな声でもありましたが、バツイチ子持ち女性は「そもそも出会いの場に行けない」という意見も少なくありません。

時間的にも体力的にも余裕がないのはわかりますが、身近なところにも出会いはあるものです。職場、保育園や学校、あるいはPTAや地域のコミュニティなど、どこかで見てくれている男性がいるかもしれません。

バツイチ子持ち女性におすすめの婚活方法

身近に出会いがないなら、ぜひ、「ネット婚活」を試してみてほしいですね。無料あるいは低額で婚活することができます。

当面はネット上でのやり取りだけですから、時間的にも体力的にも負担が少ないです。さらに、「バツイチ子持ち」であることをオープンにして登録すれば、男性もそうした事情を受け入れたうえで、興味を示してくれているので極めて効率的です。

こちらから同じような立場にある「バツイチ子持ち男性」にアプローチしてみてもいいかもしれません。シングルで子育てする大変さなど、お互いに共感できるところも多いのではないでしょうか?ぜひとも、再婚に向けて積極的に動いてほしいですね。

バツイチ子持ちをあえて隠さない

筆者の個人的な意見ですが、バツイチ子持ち女性が持つ「強さ」は武器になると思います。母親としての強さかもしれませんが、未婚女性にはない「大人の女性」の魅力を感じるからです。

バツイチ子持ちの女性の中には、男性に嫌われると思って事情を隠している人もいますが、バツイチ子持ちであることをあえて隠さないほうが良いかもしれません。それを知って尻込みするような男性なら、いずれ離れていくでしょうからね。

こちらの事情をわかったうえで好意を寄せてくれる男性は、きっと大切にしてくれるはず。ぜひそんな男性と、幸せな人生を歩みましょう。

【こちらの記事もおすすめ】
バツイチ子持ちはモテる!? シンママがスムーズに再婚できた理由
バツイチの彼は優良?それとも地雷?!結婚前に知っておきたいお金の話
再婚後、配偶者や子どもへの相続はどうなる?問題になりそうなケースと対応策

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集