(画像=プレスリリースより)

カルティエのコンビニ「カルチエ」商品総額を勝手に計算した話

編集長の散財日誌

「カルティエ」と言えば今から2年ほど前、結婚指輪を見に行った時にデパートで店員さんにほとんど見向きもされなかった渋い思い出があります。人生30年、ブランドものに縁がなさすぎたことによる筆者の勝手な被害妄想かもしれません。

そんなカルティエがプレシャスなコンビニ「カルチエ」を9月30日までの期間限定で表参道にオープンしているのだとか。30万円もするカルティエのブレスレットはもちろん、1万円もするマンゴータルトやカップラーメンが売られているらしい。

コンビニなら店員さんに相手にしてもらえるかもしれない……淡い期待を胸に、表参道を訪れることにしました。せっかくなので、商品総額がいくらになるか勝手に計算してみました。

カルチエ商品総額の計算方法について

カルティエ, コンビニ, カルチエ, 総額 (画像=プレスリリースより)

商品総額の計算方法は下記の通り。

●計算するのはディスプレイされている分のみ
●棚に商品が満タンに詰まっていた場合を想定
●インスタレーションは含まない
●雑誌は含む

残念ながら筆者が立ち寄った日には売り切れている品も多くありました。この日店頭になかった分については、公式サイトに上がっている画像などから商品の数を推測し、計算しました。このため商品数はあまり正確性に自信がなく、あくまで推定であることをお許しください。

気になるカルチエの「お値段」は……1900万円!

結果、カルチエのお値段は約1900万円となりました。これは高いのでしょうか、安いのでしょうか。

2018年6月27の深夜放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)によると、1店舗の全商品をレジに通すと、コンビニ1店舗の商品総額は約600万円になったのだとか。単純にこの数字に比べると、「カルチエ」は通常のコンビニの約3倍の商品総額ということになります。

通常のコンビニに比べると品数が少ないので、てっきり通常のコンビニの方よりもカルチエの商品総額は少ないかと思っていました。ただ、そこはやはりカルティエ。ジュエリーの単価が高いので、総額を押し上げていたようです。

カルチエで1万円お買い物した感想

カルティエ, コンビニ, カルチエ, 総額 (写真=筆者撮影)

せっかくなので、カルチエで購入したものも紹介します。

●スペシャル・マガジン 1080円
●エナジーバー・カカオ 800円
●鯖缶 ガーリック 1296円
●お箸 八角(太め) 1620円
●aco wrap(ミツロウから作った天然ラップ) 1620円
●キャビア・アイスクリーム  3240円
合計 9656円

実は本当は”「カルチエ」で散財してきた”という企画を実行するため、ラフォーレ原宿のATMで現金10万円をおろしていました。

ところがいざ「カルチエ」に入って思ったのが、「欲しいものが、ない」。それもそのはず、筆者が訪れた時には人気商品が軒並み売り切れていたのです。庄司夏子シェフのマンゴーケーキ(1万800円、200個限定)も、高澤義明シェフのベイクンコロッケ(599〜748円)も、新進気鋭の次世代レストランの特別予約チケットが入ったラーメン容器(5400円、1万800円)も……。

3000円のキャビア・アイスクリームのお味は?

カルティエ, コンビニ, カルチエ, 総額 (写真=筆者撮影)

カルティエ, コンビニ, カルチエ, 総額 (写真=筆者撮影)

1つ、とても心を惹かれて購入したのは「キャビア・アイスクリーム」です。1個3000円もするアイスクリームって!と驚きを隠せず迷わず購入しました。気になるお味は……クリームが濃厚で、シャンパンと一緒にいただきたくなるような大人の味です。控えめに言ってしょっぱかったです。キャビアですもんね。

しめて1万円のお買い物となりました。散財しようと思っていただけに「安い買い物だなぁ」なんて思ってしまいましたが、コンビニで一度に使った金額としては公共料金や税金の支払いを除けば間違いなく歴代最高です。感覚がおかしくなっていますね。

物の値段について考えさせられた

カルティエ, コンビニ, カルチエ, 総額 (写真=筆者撮影)

思ったほど散財できませんでしたが、「カルチエ」で得たものは大きかったです。

一つは物の値段について。通常のカップアイスの何十倍もするアイスクリームを、通常のカップアイスと比べて何十倍もおいしかったかどうか、ということを考えることは意味がないということ。

他にも、ラグジュアリーなものを買うには、ラグジュアリーなものが欲しい自分ではないと意味がないということ。目の前に高価なものがたくさんあったとしても、欲しいものではないとなかなか買えないものです。

逆に考えると、これまでは欲しいものがあっても、「その値段はちょっと出せないな……」と思って少しランクの低いものを買うケースがありましたが、これからは自分が本当に欲しいと思えるものなら、多少高価でもできるだけ買おうと思います。

お金を増やすにはお金をたくさん使うことが大切、と某IT社長がテレビで話しているのを聞いたことがあります。お金をたくさん使って、たくさん稼いで、たくさん増やして……そんな風に人生を豊かにしていけたらよいのですが、今のままではお金をマトモに使うこともできません。そんな筆者にとって「カルチエ」での買い物は、いいお金を使う練習だったように感じます。

カルチエをミシュランで評価してみた

ミシュランガイドの公式サイトには評価方法が下記のように記されています。

三つ星…そのために旅行する価値のある卓越した料理
二つ星…遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理
一つ星…そのカテゴリーで特においしい料理

個人的には「カルチエ」は二つ星でした。

もしお近くへ行く機会があればぜひ訪れてみては。お金について考えるいいきっかけになるかもしれません。

【こちらの記事もおすすめ】
資産10億円からの散財…紫原明子さん「日本一炎上しがちな夫」と離婚するまで
大金を持つと不幸になる人、ならない人。20代で2億円当たった友人の話から
年収は2万円でも株で「億り人」。元お笑い芸人・井村さんに聞いた資産1億円の道

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集