(画像=AbElena/shutterstock.com)

やりたいことだけをしてお金持ちになるために最も大事な心構えとは?

やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方(3)

この記事は吉武大輔氏の著書『やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方』(フォレスト出版)の内容を抜粋したものになります。

・『やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方』シリーズ
(1)大金持ちになった後に気づく「最も大切なこと」
(2)「労働収入で1000万」はこんなに難しい——時間とお金を得るために必要なポイント
(3)やりたいことだけをしてお金持ちになるために最も大事な心構えとは?

ワクワクすることをやるだけでは、豊かになれない

「やりたいこと探し」や「自分探し」という言葉が流行り、これまで我慢しながら生きてきた人たちがその言葉に感化されて、新しい自分を探し始めることが一般的になりました。

けれども、「やりたいこと」や「自分」とは、簡単に見つかるものではありません。

見つかったとしても、やりたいことで生計を立てていくには、見つける以上に大変なプロセスが待っていることに、仕事を辞めてから気づく人たちが多くいます。

そもそも、やりたいことを仕事にするのは、自分のためではなく、自分の価値を必要としてくれている人たちのためだという気持ちがなければ、長続きしません。

私はカウンセリングだけでなく、これまでに起業支援のスクール運営や経営コンサルティングの仕事もしてきましたので、好きなことを仕事にすることに憧(あこが)れる人たちの相談もたくさん受けてきました。

具体的な計画を持っている方もいましたが、夢物語を描いている方も多く、好きなことに関する話をしている時はワクワクしているのですが、具体的な計画や戦略、数字の話になると急に静かになって、「わかりません」「自信がありません」「苦手なので気が進みません」という言葉を口にするので、驚くことも少なくありませんでした。

「今の仕事が嫌だから、好きなことを仕事にしたい」という方は、特にその傾向が強く、否定的な気持ちを自分や会社に感じていたり、今が苦しいから楽になりたい、という自己中心的な気持ちを動機にしている場合は、どれだけ素晴らしい才能を持っていたとしても、結果的に伸び悩んでいました。

生活基盤が整っているうえで、今の仕事を続けながらやりたいことを探すのであればそこまでのリスクはありませんが、今の仕事を辞めたいと思っており、仕事を辞めると生活基盤が崩れてしまう人にとっては、「ワクワクすることをすれば、うまくいく」という言葉は救いであると同時に、迷いの原因にもなります。

やりたいことがまだ明確ではなく、現状に満足できずに苦しんでいるのであれば、いきなり仕事を辞めて自分探しをするのではなく、今の自分にできることを明確にし、ご縁のある人に貢献することから始めることをおすすめします。

まず自分を必要としてくれる人と出会うこと、そして、今の自分に求められていることに気づき、その期待に応えるために才能を磨いていく必要があります。

その道のりでは時として、やりたいことではなかったり、苦手なことに取り組まなければいけない瞬間も出てきますが、自分の能力や経験値を堅実に高めていくことによって、信頼という成果を手にしていくことができます。

信頼が積み上がった状態に実力も伴ってくれば、自然と仕事の依頼も増えていきます。

・ポイント
1)今のあなたができること、周りから求められることは何ですか?
2)あなたは、どんな人と、どんな関係を育みながら、生きていきたいですか?
3)あなたは、今ご縁がある人のなかで、誰に、どんな貢献ができますか?

Webサイトより※クリックするとAmazonに飛びます

吉武大輔(よしたけ・だいすけ)
やさしいお金持ちをつくる専門家MBA(経営学修士)、7つの習慣®アカデミー協会 認定ファシリテーター、IMAGINE INC.最高経営責任者(CEO)、株式会社ones holdings取締役会長、株式会社Alchemy International取締役、株式会社Community ConsultingJapan相談役。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集