(画像=NS Photograph/shutterstock.com)

お金は人を介してやってくる 「福沢諭吉ゲーム」で意識を変えよう

愛とお金の絶対法則(3)

この記事は広中裕介氏の著書『「なんでいつもお金があふれているんだろう」と思うだけ!』(KADOKAWA)の内容を抜粋したものになります。

【『「なんでいつもお金があふれているんだろう」と思うだけ!』シリーズ】
(1)「お財布に1万円生活」はなぜダメなのか
(2)お金と彼氏がもっとも苦手とするものの共通点とは?
(3)お金は人を介してやってくる 「福沢諭吉ゲーム」で意識を変えよう

※以下、書籍より抜粋

「お金がない」は あなたの手元にないだけ

「そもそも今、20万円も持っていない、銀行口座にもない」という人は、死ぬ気で働きましょう。そこは頑張りましょうよ(笑)。

あなたが会社員だとしたら、週末に単発のバイトをしてもいいですし、クラウドソーシングサイトでちょっとした副業を探してもいいでしょう。

クローゼットにしまいこんだままの使っていない服やバッグ、靴、アクセサリーをフリマアプリやネットオークションで売ってもいいですね。

少し時間はかかったとしても、本気で頑張れば20万円を作ることは、そんなに難しいことではありません。

たまたま今のタイミングで「あなたの手元」にお金がなかったとしても、世の中にお金はたくさんあります。

そして、あなたは自分が望んだ時に自分の好きな方法で、お金を手元に引き寄せることができます。

両親や親戚から思わぬ形で資産を譲られたり、会社からの臨時ボーナスなど何らかの形で臨時収入を得たりすることもあるでしょう。

もちろん、自力で稼ぐ気になって頑張れば、お金を得る手段は世の中にたくさんあります。

「10万円しかない」という言い方は、お金をとても限定的に捉える表現です。

世の中にはあふれるほどの富とお金が循環しているのですから、あなたが手にすることのできるお金を限定したり制限したりするのは変な話です。

今このタイミングでたまたま、あなたの手元に10万円があるだけ。

そのお金は数字の羅列として減ったりも増えたりもします。しかし、世の中にあるお金が「なくなる」わけでは決してないのです。

・ポイント:お金はいつもそこかしこにあふれている?

出会う人すべてを 『福澤諭吉』にする

人を「お金」だと思ってください。

驚きますよね?

お金に対する安心感を養う方法の1つとして、男女問わず出会う人すべてを、1万円札に描かれている福澤諭吉さんのつもりで見てみましょう。

「がめつい!」と思いましたか?

そう思うあなたの心は、相当がめついです(笑)。

自分以外の人のことをどうでもいいと腹黒く考える人は確かにがめついのですが、ここではそのような意味で言っているのではありません。

要は、あなたの手元に福澤諭吉さん(1万円)がたくさんなくても、世界にはたくさんあるのだなと意識して欲しいのです。

ビジネスマンが歩いてきたら「ビジネスマン諭吉が来た」。

品なマダムがやって来たら「上品なマダム諭吉が来たな」。

イケメンがいたら「イケメン諭吉がいた!」。

優しい人と接したら「優しい諭吉だな」と思ってみてください。

お金の出所は無限にあります。世界中に人や愛があふれているように、お金もたくさんあふれています。

お金は、あなたが何かをしたとか、頑張ったとか、無理をしたからといった「対価」として得られるものではありません。

ただ「ある」ものです。

人を、相手を「お金(愛)そのもの」と思ってみる。

僕はこれを『諭吉さんゲーム』と呼んでいます。やってみるとこれがなかなか楽しいのです。世の中にはいろいろな諭吉さんがいるものです(笑)。

通勤中でも、オフィスの中でも、散歩中でも、カフェでも、ぜひ気軽にトライしてみてください。

実際にやってみた人によれば「なんだか安心する」「明るい気持ちになれる」「ホッとする」そうですよ♪

・ポイント:お金は人を介してやって来る!

Webサイトより※クリックするとAmazonに飛びます

※広中裕介(ひろなか・ゆうすけ)
恋愛の学校Love Academy代表。女友達の恋愛相談をきっかけに、多くの女性たちを救う恋愛コンサルタントとして活動。独自の恋愛観から悩みの核心をつくアドバイスが好評をはくし、 口コミを中心に支持を受け、恋愛の学校Love Academyを設立。現在は、恋愛 に悩む女性を主な対象に講座・セミナーを全国で展開中。恋愛での考えを通して自分の生きかたを見 つめなおせる場として注目を集めている。著書には『既読スル ーされた数だけ幸せになれる』『大好きな彼に絶対愛される!掟やぶ りのLINE術』(ともにKADOKAWA)がある。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集