(写真=crazystocker/Shutterstock.com)

今年もよく食べた?暑い夏に食べたくなるアイスクリーム関連銘柄10選

クールなのにホット!夏場はアイスクリーム関連銘柄がアツい!

夏になり気温がグッと上昇すると、つい冷たいアイスクリームを食べたくなってしまいます。気温の上昇とともに売上高が上がる銘柄を「猛暑銘柄」と言いますが、今回はその中でもアイスクリーム関連銘柄についてご紹介します。

※株価はすべて8月15日の終値です

アイスクリーム関連銘柄について

猛暑銘柄.アイスクリーム関連銘柄.夏 (写真=j.chizhe/Shutterstock.com)

アイスクリームの製造・販売を行い、夏の暑い日に売り上げが伸びやすい企業のことをアイスクリーム関連銘柄と言います。

アイスクリーム関連銘柄は猛暑関連銘柄に属し、気温が上がれば上がるほど売り上げが伸びることが期待できます。猛暑関連銘柄には、キリンホールディングス <2503> やサッポロホールディングス <2501> などビール関連銘柄も該当します。

アイスクリーム関連銘柄の多くは食品銘柄にも該当します。ただ、RIZAPグループ <2928> のように、アイスクリームの開発に携わっているものの、利益の多くは食品以外の部分から発生しているという場合は食品銘柄に該当しません。

また、一般的に食品銘柄は「ディフェンシブ銘柄」に属します。ディフェンシブというのは業績が安定しており景気変動の影響を受けにくい銘柄群を指します。電力や製薬会社の株がディフェンシブ銘柄の代表です。

ただ、アイスクリームに関しては生活必需品ではないため、アイスクリーム関連銘柄は他の食品銘柄と比較するとディフェンシブな度合いは少なくなりますので値動きには注意が必要です。

森永製菓 <2201>

森永製菓 <2201> のアイスクリームと言えば「チョコモナカジャンボ」や「ICE BOX(アイスボックス)」などが有名ですが、アイスクリームだけではありません。

忙しい時にササっと栄養分をチャージできる「inゼリー」シリーズや2018年5月に発売となった「スパークリング甘酒」など、忙しい中でも美味しいものを楽しみたいという女性をターゲットにした商品の開発にも力を入れています。

自社商品などの優待が期待される食品関連銘柄ですが、森永製菓は株主優待がありませんので投資をする際は注意して下さい。

▽銘柄情報
決算月:3月
1株当たり配当額:50円(2018年3月31日に株式を保有していた株主)
株主優待:無し
株価:4695円

江崎グリコ<2206>

大阪に本社を置く江崎グリコ<2206>。ジャイアントコーン、パピコ、アイスの実など、子供のころから馴染み深い商品が豊富です。

息の長い商品においても、綾瀬はるかや吉高由里子などをCMに起用し上手にイメージの更新を行っています。

アイス以外にもプッチンプリンや朝食りんごヨーグルトなど、仕事中に小腹がすいたとき買い足したくなる商品開発も魅力。

アジアを中心に海外展開も行っています。

▽銘柄情報
決算月:3月
一株当たり配当額:中間20円(2017年9月30日に株式を保有していた株主)期末30円(2018年3月31日に株式を保有していた株主)
株主優待:100株以上所有でグリコグループ製品の詰合せ
株価:5770円

森永乳業<2264>

ピノやモウなどが人気の森永乳業<2264>。森永製菓とは兄弟関係にあります。牛乳やヨーグルトなど乳製品が主力製品です。

森永乳業の子会社であるクリ二コは、国立がんセンターと共同で流動食を開発。流動食・嚥下食・栄養補助食品にも力を入れています。

アメリカやドイツ、中国などに拠点を持ち、豆腐の販売やラクトフェリンの生産などを行っています。

▽銘柄情報
決算月:3月
一株当たり配当額:50円(2018年3月31日に株式を保有していた株主)
株主優待:9月末。100株以上で保有株数により「森永絹ごしとうふ」や自社製品詰め合わせ
株価:3015円

B−R サーティワン アイスクリーム<2268>

言わずと知れた国内最大級のアイスクリーム専門チェーン。JASDAQに上場しており、主要株主には不二家が名を連ねています。

B−R サーティワン アイスクリーム<2268>はアメリカで創業され、1973年に不二家<2211>との合弁会社として日本での営業をスタートしました。

会社のモットーは「We make people happy」。おもてなしの心や店内を清潔に保つことへも力を入れています。

▽銘柄情報
決算月:12月
一株当たり配当額:中間20円(2017年6月30日に株式を保有していた株主)期末20円(2018年12月31日に株式を保有していた株主)
株主優待:6月末、12月末。100株以上で自社製品と交換できる商品券
株価:4055円

明治ホールディングス<2269>

スーパーカップやうまか棒などのアイスで知られている明治ホールディングス<2269>。

明治ホールディングスは「食と健康」に関わる事業を行っており、傘下に製薬会社も保有しています。製薬会社からの利益は食品の部分と比較してまだまだ小さいものの、感染症やうつの薬を開発しており今後の伸びが期待されます。

また、中国を中心に海外展開にも力を入れています。

▽銘柄情報
決算月:3月
一株当たり配当額:中間57.5円(2017年9月31日に株式を保有していた株主)期末72.5円(2018年3月31日に株式を保有していた株主)
株主優待:100株以上で自社製品詰め合わせ。同等品を福祉団体等へ寄贈できる寄贈選択制度もあり
株価:7590円

井村屋グループ<2209>

あずきバーやあずき最中、たい焼きアイスなど和風のアイスクリームを中心に広く知られている井村屋グループ<2209>。本社は三重県津市にあります。

「井村屋の創るアイスは日本の味です、心です」をテーマとしており、アイスクリーム以外にも和菓子やシロップなどを製造しています。

▽銘柄情報
決算月:3月
一株当たり配当額:24円(2018年3月31日に株式を保有していた株主)
株主優待:100株以上で保有株数により500円以上の自社製品。
株価:3395円

セイヒョー<2872>

新潟に本社を置き、大正5年から続く老舗の食品会社。冷凍倉庫における保管業務を中心に事業を展開しています。

商品としてはカップ氷などのアイスでお馴染み。給食用のデザートとして食されるアイスクリームも製造しています。

アイスクリーム以外にも笹団子や枝豆も取り扱っています。

▽銘柄情報
決算月:2月
一株当たり配当額:30円(2018年2月28日に株式を保有していた株主)
株主優待:100株以上で保有株数により3,000円以上の自社製品。
株価:3805円

不二家<2211>

ぺこちゃんでお馴染みの不二家<2211>。ケーキなどの洋菓子事業が中心の会社です。「シュークリーム凍っちゃいました」というアイスを販売しています。

創業は明治43年。横浜元町で不二家が誕生しました。名前の由来は創業者の藤井林右衛門と富士山から。林右衛門

2006年に賞味期限切れの原料を使って製品を製造していたのが発覚した後、<2212>の持ち分適用会社となりました。

▽銘柄情報
決算月:12月
一株当たり配当額:15円(2017年12月31日に株式を保有していた株主)
株主優待:100株以上で保有株数により3,000円以上の優待券。
株価:2320円

RIZAPグループ<2928>

ダイエットに関する豊富なバックグラウンドを活かし、ファミリーマートと共同でRIZAPグループ<2928>監修の低糖質アイスクリームや和菓子を開発・販売しています。

RIZAPグループは優待の内容が豪華な事でも知られており、キッチン用品やスキンケア用品をカタログから選べるシステムになっています。100株以上の保有で4,000円相当のライザップグループの商品がもらえます。

▽銘柄情報
決算月:3月
一株当たり配当額:7.3円(2018年3月31日に株式を保有していた株主)
株主優待:100株以上で保有株数により4,000円以上の自社グループ商品。
株価:727円

ブルボン<2208>

新潟を拠点に、消費者から長く愛される商品を手掛けているブルボン<2208>。ブルボンの人気商品といえばルマンドですが、そのルマンドが発売されてから40年たった今、ルマンドアイスが発売されました。

ルマンドのほかにもプチシリーズやアルフォートなどコンビニでおなじみの商品を開発・製造しています。

経営理念として品質保証第一主義を掲げています。平成26年より密閉性不良品と判断されたビスケットなどの回収を行っています。

▽銘柄情報
決算月:3月
一株当たり配当額:
株主優待:100株以上で1000円相当の自社製品詰め合わせ。
株価:2581円

アイスクリーム関連銘柄はどんな時に動く?

猛暑銘柄.アイスクリーム関連銘柄.夏 (写真=Kseniia Perminova/Shutterstock.com)

暑ければ暑いほど、サッと体を冷やしてくれるアイスクリームが食べたくなります。そのため、アイスクリーム関連銘柄は暑い夏こそかき入れ時。逆に言えばこの時期に予想通り売り上げが伸びるかどうかが株価にとって重要なポイントであり、冷夏などは売り上げが下がる傾向にあります。

気温以外でも、食品銘柄はヒット商品がでることでも大きな売り上げの伸びが期待できます。原材料の高騰は気になるところですが、消費者向けの価格を上手に調整することで売り上げダウンを防ぐことができます。

アイスクリーム関連銘柄の多くは自社商品を贈呈する優待を用意しています。株主になることでお得に商品を楽しめるのも魅力の銘柄群です。

【こちらの記事もおすすめ】
この夏、一人旅はいかが?海外一人旅におすすめな3つの国
夏本番!レジャー関連銘柄30選
夏本番に向けて!ビアガーデン関連銘柄に注目

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集