(画像=Alena Ozerovashutterstock.com)

化粧品やサプリが選べる!女性に嬉しい「フォーシーズ」の株主優待

優待利回り16%!

1万円相当の化粧品や健康食品と交換できる株主優待券がもらえると話題のフォーシーズホールディングス。いったいどんな会社なのでしょうか。

今回は、株主優待や株価の動向など、株を購入する前に知っておきたいポイントを説明しましょう。

フォーシーズホールディングスってどんな企業?  

(画像=images72/shutterstock.com)

フォーシーズホールディングス<3726>(以下、フォーシーズ)は、東京証券取引所第二部に上場している化粧品や健康食品の通信販売を行っている会社です。傘下には株式会社フェヴリナ、株式会社サイエンスボーテ 、株式会社Cureの3社があります。

さまざまな商品がありますが、なかでも人気があるのが、株式会社フェヴリナのNANO ACQUA(ナノアクア)炭酸ジェルパックです。

炭酸パックはその名の通り炭酸ガスを使用したパックで血行を促進させてリフトアップや美肌などの効果が期待できるといわれています。一時期とても話題になったので、ご存じの方もいるのではないでしょうか。この記事をご覧になっている方の中には、実際に使用したことのある人もいるかもしれませんね。

フォーシーズのグループ会社が、それぞれがどのような事業を行っているのかを確認してみましょう。

・株式会社フェヴリナ

ファヴリナは化粧品を中心とした通信販売を行っている会社です。主力は天然由来成分とナノテクノロジーを採用したスキンケアシリーズ「NANO ACQUA」、ベースメイクシリーズ 「ACQUA FAIRY」、健康食品の「BE ACQUA」の3ブランドです。

・株式会社サイエンスボーテ

サイエンスボーテは化粧品を中心とした通信販売を行っている会社です。日本、アメリカ、フランスの医学博士や肌細胞研究員と提携して、馬プラセンタ、ペプチド、ナノリポソームといった 希少な天然成分や先端の医療技術、科学を取り入れて実用化しています。

アンチエイジングに特化したドクターズコスメ「 Fine Visual ( ファインビジュアル )」 の開発・通信販売でご存じの方もいるかもしれません。

・株式会社Cure

Cureは化粧品卸売事業を行っています。古くなった角質をやさしく除去するための製品「ナチュラルアクアジェルCure」や、ヒマラヤ山脈でとれた天然の岩塩を原料とする入浴剤「Cureバスタイム」などが好評です。

もともとフォーシーズは、IT関連企業として創業しました。その後、化粧品や健康食品の会社を買収して通販会社となりました。なお、2017年に、赤字だったカラーコンタクトレンズ事業(クレイトン・ダイナミクス株式会社)を売却しています。

フォーシーズの株主優待や配当金は?   

(画像=Anastasiia Markus/shutterstock.com)

フォーシーズの株主優待の権利確定日は9月末日(年1回のみ)で、株主優待券は12月に発送されます。

人気商品の「炭酸ジェルパック」をはじめとしたグループの化粧品、シャンプー、サプリメントなどのセットを同封のパンフレットの中から選ぶか、フェヴリナまたはサイエンスボーテの買い物で利用可能な1万円のクーポン券がもらえます。

化粧品は案外大きな出費になりがちなので、株主優待を定期的にもらえると嬉しいですね。

  • 対象株主……9月30日に100株以上保有していること
  • 優待内容……商品ラインナップの中から1つを選択。2017年9月30日現在の優待内容はヘアケアセット、ファンデーション、美容化粧水、サプリ、ジェルパック、お買い物券など

ただし、保有している株が100株でも200株でも、もらえる優待券は1枚(ラインナップ商品1セット)になります。株の保有数に応じて優待内容が変わる企業もありますが、フォーシーズの場合は、100株以上保有している株主に対して、もらえる優待券は一律になっています。

・株主優待をもらうには投資額はどのくらい必要?  

それでは、気になる投資額について見てみましょう。

2018年5月31日の株価は602円です。現行では100株保有してれば株主優待をもらうことができるので、必要となる最低投資額は6万200円です。

約6万円の投資で1万円相当の株主優待をもらうことができるので、100株保有している場合の優待利回りは16.66%になります。

・気になる配当金は?

フォーシーズは現在無配(配当なし)です。2018 年9月期は配当金を出すことを目指すと言っています。

ただ、業績をみると2017年は赤字のカラーコンタクトレンズ事業を売却して減収。また、会社四季報(2018年春号)によれば、利益余剰金2億6000万円に対して有利子負債14億3000万円です。

財務的な懸念点はあるものの、化粧品の販売は堅調のようなので、このまま業績が改善されれば、いずれ配当も出せるようになるかもしれません。

●フォーシーズホールディングスの株価情報について
株価:602円(2018.5.31)
単元株数:100株
配当利回り:-
1株配当:-
優待利回り:16.66%

フォーシーズの株価動向をチェック

(画像=gopixa/shutterstock.com)

では、フォーシーズの株価がここ数年でどう動いてきたかを見てみましょう。

実は、現在のフォーシーズの株価はきれいな右肩上がりです。株価チャートを見ると、2017年7月には350円前後だった株価が、10カ月ほどで1.7倍にまで上昇しています。

ちなみに、株価が上がったり下がったりの方向性が定まって、長期間同じ方向に動くことを、株の専門用語で上昇トレンド(または、下降トレンド)といいます。もちろん、株価のグラフは一直線ではなくジグザグしながら上昇(下降)していくのですが、一度トレンドができあがれば、その流れが数カ月から数年続くこともあります。

正直なところ、企業の業績をみる限りでは、今回なぜこのように大きく上昇しているのか分かりません。しかし、この上昇トレンドが終わらない限り、株価は上がり続ける可能性があります。今後の動向に注目してみるのも面白いかもしれません。

株価に影響するリスク  

imageTitle (画像=ampcool/shutterstock.com)

株価は好調なフォーシーズですが、今後の業績に影響が出るリスクはあるのでしょうか。一般的に業績が悪くなれば株価も下がることが多いので、次のようなニュースを聞いたら注意が必要です。

フォーシーズの株主になろうと考えている方は、時々チェックしておきましょう。

1.人材の確保・育成
事業の拡大に応じた人材の確保・育成ができない場合

2.製品の製造委託
製品の製造委託先との急な契約の解消や、天災等による生産設備への被害などで、製品の供給に支障をきたした場合

3.知的所有権
フォーシーズの製品が他社の知的所有権に抵触することが発覚した場合

4.法的規制
化粧品などを販売するにあたり、「医薬品医療機器等法」「食品衛生法」「保健機能食品制度」「特定商取引に関する法律」等の遵守を徹底してはいても、万一これらに抵触し、行政処分の対象となった場合

5.情報漏洩のリスク
通信販売とインターネット販売で得た顧客の個人情報が漏洩した場合

6.特定の取引先への依存
グループの取引先(販売先)との関係に急激な変化が生じた場合

高品質の化粧品がもらえるオトクな優待

imageTitle (画像=kudla/shutterstock.com)

ここまでフォーシーズホールディングスについて説明してきました。フォーシーズの株主になるメリットは、なんといってもCureのピーリング角質ケアやバスソルト、フェヴリナの炭酸ジェルパックなど、顧客の評価が高い人気商品をもらえることでしょう。

初期投資に必要な金額も6万円程度です。株式投資をしながら自分磨きをしたい女性は、この機会にフォーシーズを検討してみてはいかがでしょうか。

【こちらの記事もおすすめ】
キャンドゥ、RIZAP、パルコーー「女性向け」嬉しい人気株主優待10選
10万円以内で買える!女子力UPの株主優待5選
JALとどっちがお得?ANAホールディングスの株主優待、配当、リスクを徹底解説

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集