(写真=PIXTA)

目的も過ごし方も違った!ストレスオフ・リッチな女性の「余裕ある旅行スタイル」

「ストレスオフ・リッチ」になりたい(2)

今年の夏もいよいよ終盤戦に突入。混雑するピーク時期を避けて夏休みをとり、これから旅行へ出かける人も多いのではないでしょうか。

せっかく旅行に出るのなら、ストレスオフに過ごしたいですよね。そこで今回は、このプロジェクトで目指す「低ストレス×年収800万以上」女性の旅行スタイルの特徴を分析してみました。

ストレスオフ・リッチな女性たちはどのように旅行を楽しんでいるのでしょうか?

・『「ストレスオフ・リッチ」になりたい』シリーズ
(1)80%が「自分は幸せ」ストレスオフ・リッチな女性は1.5%の狭き門

ストレスオフ・リッチな女性は「趣味旅」「行きつけ宿」

どんな旅をするのか、誰と旅をするのかーー。人それぞれにこだわりの「旅行スタイル」があるはずです。

オフラボが全国7万人の女性に行っている「ココロの体力測定」調査から、厚生労働省のストレスチェック項目によるストレスレベル「低ストレス」(39点以下)かつ世帯年収「800万以上」の女性(ストレスオフ・リッチ)を抽出し、「旅行スタイル」について高ストレス者と比較してみました。

まず、「旅の目的」について比較してみた結果、低ストレス者は「趣味旅をすることが多い」と答えた人の割合が高ストレス者の1.49倍、「行きつけ宿泊先がある」と答えた人は高ストレス者の1.4倍いることが分かりました。

▽低ストレス者の「旅行の目的」複数回答(かっこ内は高ストレス者)
・趣味旅をすることが多い…20.7%(14.0%)
・行きつけの宿泊先がある…19.5%(14.0%)
・旅行をする時は2泊以上することが多い…30.5%(24.0%)
・家族よりも友人と行く旅が多い…12.8%(10.9%)
・アメニティが充実している宿泊先を選ぶ…23.2%(20.2%)
・喫煙部屋には絶対泊まらない…41.5%(36.4%)
・子ども抜きの旅…11.4%(10.5%)
・温泉の質にこだわる…16.5%(15.5%)
・清潔感のある建物でないと泊まらない…43.3%(43.4%)
・一人旅をすることがある…12.2%(13.2%)
・詰め込み型の旅行プランを立てることが多い…15.2%(17.1%)

また、「2泊以上することが多い」という回答に注目すると、低ストレス者は高ストレス者の1.27倍となっています。ここから、ストレスオフ・リッチな女性は行きつけの宿でゆったりと長めの余暇を楽しむ姿が浮かび上がります。

旅行の準備は「早めに計画を立て準備期間を楽しむ」

次に、旅行に出かけるための準備について見てみましょう。

ここでは、低ストレス者は「早めの計画で準備期間を楽しむ」が1.51倍、「移動時間や旅先情報の把握」が1.46倍、それぞれ高ストレス者よりも高い結果となっています。

▽低ストレス者の「旅行の準備」複数回答(かっこ内は高ストレス者)
・早めに計画を立てて、旅行の準備期間を楽しむ…55.1%(36.4%)
・移動時間や周辺情報を把握して出かける…54.3%(37.2%)
・歯ブラシやシャンプーはお気に入りを持って行く…33.5%(29.5%)
・旅行の準備は前日に行う…36.6%(32.6%)
・宿泊先のWi-Fi環境は必ずチェックする…21.3%(22.5%)
・不安なので必要なものは全部持って行く…17.7%(32.6%)

一方、「不安なので必要なものは全部持って行く」と答えた人の割合は、高ストレス者が約2倍となっています。

ストレスオフ・リッチな女性は時間に余裕を持って準備を進めるため、必要なものを必要な分だけ持って行くことができるのでしょう。

旅先での過ごし方は「早めにチェックイン」「自分磨き」

「時間に余裕を持って行動する」という特徴は、旅先での過ごし方にも現れています。

旅先での過ごし方に関する質問では、低ストレス者は「早めにチェックインしてゆっくりする」と答えた人が高ストレス者の1.5倍となっています。

ここで、注目したいのが「習い事など自分磨きをする」が1.46倍となっていることです。「趣味旅」を目的とする人が多いことともつながっていますね。

▽低ストレス者の「旅先での過ごし方」複数回答(かっこ内は高ストレス者)
・早めにチェックインしゆっくりする…43.3%(28.7%)
・旅先で、習い事など自分磨きをすることが多い…7.9%(5.4%)
・車を使わないで公共交通を使う…23.2%(16.3%)
・旅行中、一度は温泉に入る(宿泊先、日帰り施設問わず)…42.7%(36.4%)
・貸切風呂は必ず使う…18.3%(17.1%)
・写真をよく撮り、SNSで共有する…23.8%(22.5%)
・趣味で写真をよく撮る…31.1%(30.2%)
・現地の人におすすめの場所を聞いて行動する…17.1%(17.1%)
・旅行中はSNSを使わない…23.2%(23.3%)
・プランの予定時間通りに行動する…23.8%(24.0%)
・スマホ、携帯電話は極力使わない…14.6%(15.5%)
・エステ、マッサージを受ける…9.1%(10.9%)

また、「車を使わず公共の交通機関を使う」は1.42倍で、「移動時間や周辺情報を把握してから出かける」とのつながりがうかがえます。

電車旅などで風景を楽しみ、旅先では自分の趣味をゆっくりと楽しむ。それが、女性なら誰しもが憧れる「低ストレスでリッチな旅」の姿なのかもしれません。

ストレスオフ・リッチな女性の旅行スタイルは「ゆったり自己流」

この調査から浮かび上がったストレスオフ・リッチな女性の旅スタイルをまとめると、以下のようになります。

●旅行の目的……趣味や習い事、行きつけの宿を訪れる
●準備の仕方……早めの計画、移動方法や旅先情報を事前にチェック
●旅行先では……気心の知れた宿でゆっくり。主体的に楽しむ自分磨き旅

一方、高ストレス者の旅スタイルをまとめると、以下のようになりました。

●旅行の目的……エステやマッサージを楽しむ
●準備の仕方……必要なものは全部持って行く
●旅行先では……予定を時間通りこなす詰め込み旅

今回の調査で、ストレスオフ・リッチな女性は、日常を離れた旅行先でも時間に追われず、ゆったりと自分磨きをしている姿が浮かび上がりました。いつもの旅のスタイルや目的をちょっと変えてみることで、あなたもストレスオフ・リッチに一歩近づけるかもしれません。

時間的な余裕はもちろん、車窓を流れる風景や旅先での出会いの一つ一つにも感動できる心の余裕も持ちたいものですね。

次回は「ストレスオフ・リッチ」な女性の「将来の備え」の特徴を紹介します!(続く)

***

健康やお金など、心配の尽きない人生100年時代の今だからこそ、高ストレスに耐えながらお金を稼ぐのではなく、ストレスと上手に付き合いながらお金をたくさん稼ぐ「ストレスオフ・リッチ」な人生を目指しませんか?シリーズ『「ストレスオフ・リッチ」になりたい』では、「年収800万円以上✕低ストレス」な女性を「ストレスオフ・リッチな女性」と呼び、毎月1回のペースで彼女たちのライフスタイルを紹介していきます。調査概要はこちら

画像縮小

データ提供:オフラボ
化粧品会社メディプラスの調査・研究機関である、メディプラス研究所のソーシャルプロジェクト。人間関係、地域環境、自然環境などにより引き起こされるストレスをマネジメントし、賢く付き合うための方法「ストレスオフ」を発信している。2016年からは、全国14万人(男女各7万人)にインターネット調査「ココロの体力測定」を実施し、心身のストレスを可視化。毎年「ストレスオフ県ランキング」も発表している。 https://mediplus-lab.jp/

【こちらの記事もおすすめ】
航空券だけじゃない!ハワイやグアムでも使える「リゾート優待」10選
旅行こそバーゲンで行こう!オンシーズンでも使える賢い方法は?
「イメージすれば叶う」はずなのに…なぜお金には通じにくいのか

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集