(画像=oatawa/shutterstock.com)

任せっぱなしでラクチンな「ゆる投資」でお金美人になろう

「お金」は美人になれる美容液(5)

この記事は久富有里加氏の著書『「お金」は美人になれる美容液 “憧れの私”になる♥美人のお金レッスン』(WAVE出版)の内容を抜粋したものになります。

【『「お金」は美人になれる美容液』シリーズ】
(1)幸せなお金美人が持っている「唯一の答え」とは
(2)本当の幸せは「インスタ映え」しない お金を掛けずにリッチになる考え方とは
(3)お金を増やそうと思ったときに決めておきたい「最も大切なこと」
(4)貯金は多くなくて良い、生命保険は不要ーーお金美人が大事にするポイントは?
(5)任せっぱなしでラクチン お金美人の味方は「ゆる投資」

※以下、書籍より抜粋

「お金美人」の味方は“ゆる投資”

●本当の投資はお金と夢を育てる

以前からの私の夢は「海の近くで生活する」ことでした。実際にそれを叶えるために、とても大きな金額が必要でした。

でも、あきらめずに少しずつお金を投資して育てていった結果、私は理想の生活を叶えることができました。

もし今、一番欲しいものや、やりたいことが、私のように貯金だけでは届かない金額の場合は、投資の力を借りてみましょう。

●「お金美人」の味方は“ゆる投資”

投資は、あくまでも選択肢の一つです。

ただ、この投資という言葉だけで「損するのではないか……」とか「怖い」という感情が生まれる方もいるかもしれません。どうしてもお金、投資というと、「大暴落!」とか「〇〇ショック」とか、ネガティブなことがイメージされがちです。

けれど、そもそも投資は、未来に期待してお金を育てていくものです。

日本だけではなく、投資をしている世界中の人たちは、「未来はどんどん成長してよくなっていく」と信じています。

つまり、世界はこれからどんどん大きくなり、成長していくので、投資したお金の価値が上がるということです。

わかりやすくいうと、世界の人口はずっと増え続けていて、1987年には50億人、2018年には75億人を突破し、2050年には98億人に達するといわれています。

これは世界中で技術が進歩して、食料を安定的につくれるようになったり、新しい薬ができて病気がもっと治せるようになったりして、長生きできるようになるからです。

その分、お金を使う人が増え、物が売れるようになり、社会全体が潤う。

だから、基本的には世界全体は成長し続けていきます。そして、その成長した分を、投資した人たちで分け合うというのが本来のしくみです。

誤解されがちですが、本来の投資とは、当たりくじが箱の中に一つだけ入っていて、だれか一人が当たり、その他はみんなはずれというゲームではありません。

ただし、その成長のなかには、いいときもあれば悪いときもあります。たとえば、大きな地震が起きたり、バブルがはじけて経済全体がストップしたりした場合などです。

人間の感情と同じで、ずっといいことが続くことはありえないのです。

でも、いいことも悪いこともありつつ、長い目で見たらよくなっていて、世界はずっと成長を続けています。

短い期間だけで見ると、波が繰り返しあり、いつ下がるのか上がるのかは、だれにもわかりません。この小さな波を乗りこなすことは、とても難しいのです。

よく日本で投資といってイメージされるのは、この小さな波をあてようとするゲームですが、それはギャンブルのように確率がものすごく低いものです。

なので、まずは大前提としての未来に期待して、お金を育てていくというイメージを忘れないようにしてください。

投資は、私たちの大きな夢を叶えてくれる可能性を秘めています。

残念ながらこれからの時代は、銀行預金だけでお金がどんどん増えていくということは考えにくいのです。

あなたの一番の夢にお金が必要ならば、ちょっとだけ背伸びをしてみませんか。

●まかせっぱなしのラクチン投資

私がどのように「海の近くで生活したい」という夢を叶えたのか、その具体的な投資方法についてお話していきたいと思います。

まず最初にお伝えしておきたいのは、私はお金を管理する上で、株価などの数字を毎日チェックしたり、特別な専門誌を読んだり、限定的な情報を仕入れたりということは一切していません。

みなさんも、そうしなくて大丈夫です。

私の投資はほったらかしの“ゆる投資”です。

投資内容をチェックするのは 3 カ月か半年に一度ほど。生活の中で気にかけることは、ほとんどありません。

叶えたい夢や欲しいものを考え、そこから逆算する。あとはお金が自動的に毎月積み立てられるようにセットするだけ。

私の場合は、3年以上は投資を続けられる金額にし、できれば早く夢の金額に達成させたかったので、貯金ではなく投資を選択しました。

投資は、短い時間で考えるものではなく、基本的には3年以上の長い時間をかけて育てていけるお金が向いています。

●投資の世界のオールインワン美容液

私は、夢の達成を一緒に手伝ってくれる商品として「投資信託」を選びました。

投資信託という言葉を聞いただけで、難しくて困ってしまう人がいるかもしれませんが、投資信託は「プロに運用をおまかせする商品」です。

そのなかでも、バランスよく投資している商品を選べば、貯金よりも早くに夢のゴール金額に近づける可能性が高いのです。

私はそもそも難しい数字は理解できないということと、専門ニュースを毎日見たり、作業が発生したりするような投資は向いていないと考えていました。

でも、この投資信託は、最初の設定だけをして、あとは目標金額のゴールに到達するまで待つだけという、シンプルな投資です。

この投資信託をイメージしていただくときに、いつもお話しているのは、投資信託は基礎化粧品のオールインワン美容液によく似ている、ということです。

化粧水、乳液、ブースター、オイル、美容液などが全部1本にぎゅぎゅっとまとまっていて、それだけで大丈夫というイメージです。

たとえば、化粧水だけを使って他を使わなかったら、乾燥したり、バランスが悪くなったりしてしまいます。それに、化粧水から美容液までバラバラにそろえていくと高くつくし、お手入れの時間もかかりますよね。

そんなとき、すべてが1本に詰まっているオールインワン美容液なら、それだけでバランスが保てるし、コストも時間も削減できます。

投資信託とは、そんなイメージなのです。

●まずはこの「1本」の選び方

オールインワン美容液といっても、美白効果が高いもの、オーガニックのもの、高級なものなど、たくさん種類がありますよね。

投資信託にも、あるテーマに絞り込んだものや、特殊な商品など種類があります。

現在日本には5000以上の種類があり、その銘柄を見てもわからない単語ばかりで嫌になり、挫折してしまう人が多いようです。

みなさんが買ってみる場合は、まずは「バランス型」の投資信託を選んでください。

バランス型とはその名前のとおり、いろいろな商品がバランスよく1本にミックスされているイメージです。

化粧水、乳液、オイルが1本になっているオールインワン美容液のように、国内の株式、外国の株式、金、債券などなど、バランスがとれているものです。

それでも「株は怖いから……」と思うでしょうか?

でも、じつは私たちの年金もこのバランス型で、投資と同じような手法を使っているのです。

プロが運用してくれるので、購入したあとは目標金額に到達するまで、ほったらかしで大丈夫。

バランス型にも種類があるので、おすすめの商品をいくつか紹介しましょう。

●おすすめの銘柄

1.GCIエンダウメントファンド(安定型) 2.野村インデックスファンド(内外7資産バランス・為替ヘッジ型)

  1. e MAXIS Slimバランス(8資産均等型)

これらは3~6%の利回りを目指して運用する、バランス型の投資信託です。

1から3の順で、リスク&リターンが大きくなっています。このうちの一つから、はじめてみるといいでしょう。

もし、最初から大きな金額で購入するのが怖いということであれば、少額でスタートすればいいのです。まずは、体験してみることをおすすめします。

仮に1000円でスタートして投資の勉強ができるのであれば、本や雑誌をたくさん読んだり、セミナーに参加したりするよりも、コスパは悪くないと思います。

お金, 増やす (画像=Webサイトより ※クリックするとAmazonに飛びます)

久富有里加(ひさとみ・ゆりか)
ファイナンシャルプランナー/トータルマネーアドバイザー。株式会社マネネCOO。1986年東京生まれ。新卒で大和証券(株)へ入社し、計算が苦手ながらも社内表彰を連続受賞。その後、欧米型の独立系アドバイザーの普及に尽力する楽天証券(株)に転職し、システムや商品の企画等に携わり楽天賞を受賞。(株)キッズラインを経て、2016年にブログ『美人投資』を立ち上げ、独立。2018年より株式会社マネネCOO。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集