(写真=imtmphoto/Shutterstock.com)

年収が上がらない女性によくある3つの特徴

「この先、私の年収ってもしかしてずっと横ばい……?」

40代に近づくと、このような不安を抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか。政府がどんなに働き方改革を進めて女性にとって働きやすい環境が整ったとしても、あなた自身の評価が上がらなければ年収も上がらない可能性は十分にあります。

今回は、年収が上がらない女性の特徴について考えてみました。

いつも不満を抱えている

会社や上司の不満や悪口を言いながら、その職場にしがみついている人は、年収は上がりません。お給料をもらうということは、会社や組織に自分の時間と労働力を提供しているからです。不満や悪口を言いながら嫌々働いていると、自分自身が持っている能力も発揮できず、さらに評価も下がってしまいます。

仕事に対する姿勢は、そばにいる上司には伝わるものです。まずは、会社の中でやるべきことに一生懸命に取り組むことが必要です。

自分の心をコントロールできない

  • 夜更かしが続いて遅刻をする
  • 栄養バランスが崩れて、健康を損ねてしまう
  • お金の管理ができず、借金が増え続けている

など、自分で自分をコントロールできない人も、年収は上がりません。自分の欠点に気づき、それを克服しながら、認められるためにはどうしたらいいのかを考えることも必要不可欠です。

現状に満足している

自分をもっと高めたいという熱意もなく、ただお金をもらうために働いている人も年収は上がりません。そもそも会社の目的は、利益を上げ続けていくこと。そして人は、成長欲求や自己実現の欲求を持っています。それらがマッチしてより良い状態になることで、収入も上がっていくのです。

今置かれた現状に満足するのではなく、さらにスキルアップをしたり能力を高めたりすることで、今まで以上に仕事ができる人と認められるようになります。

もっと年収を上げていこう!

男女の垣根がなくなればなくなるほど、あなたの本当の価値が見られるようになりますよ。ぜひ、自らの仕事に対する姿勢を振り返り、さらに年収を上げていきませんか?

文・小川あきこ(ファイナンシャル・プランナー)

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集