(写真=titov dmitriy/Shutterstock.com)

投資で得たお金は「自分磨き」に ベテランマネー女子アンケート

資産運用が大切ということはなんとなくわかっているけれど、身近にやっている人もいないのでよくわからない、と思っていませんか?

ネット証券「マネックス証券」は、4月10日の女性の日に合わせてアンケートを実施し、投資経験が3年以上の「ベテランマネー女子」たちの実態を明らかにしてくれました。

彼女たちはどのように資産運用を行っているのか、見ていきましょう。

※本調査は、2009年から2014年にマネックス証券の証券口座を開設し、金融資産を保有する女性を対象に2018年3月31日から4月4日にかけて行われ、93人が回答しました。

資産運用に興味を持ったのは「30歳以下」が64%

「資産運用に興味を持たれた年齢は何歳ぐらいだったでしょうか」という質問に対する回答は次のとおりでした。

  • 20歳未満…14.0%
  • 20~25歳…22.6%
  • 26~30歳…28.0%
  • 31~35歳…18.3%
  • 36~40歳…17.2%

こうしてみると、回答者の64.6%が30歳以下で資産運用に興味を持ったことがわかります。

きっかけは「少額で投資できることを知った」が37%

「投資を始めるきっかけとなった出来事や理由をお聞かせください」という質問に対する回答は次のとおりです。

  • 少額からでも投資ができることを知り始めようと思った…37.6%
  • 雑誌等のマネー特集を読んで興味を持った…35.5%
  • (老後や子育て等、今後のために)資産を増やしたい…32.3%
  • 副収入を得る手段として投資を始めた…32.3%

投資で得たお金の使い道ランキングはこれ!

「投資の成果で得た資金を含め、どのような用途にお使いになっていますか」という質問では、下記のような結果となりました。かっこ内の数字は「投資を始めた頃」のパーセンテージとなります。

  • 続けて資産運用に利用…74%(61%)
  • 自分磨き系(美容、洋服、自己投資)…39%(33%)
  • レジャー/娯楽関連…25%(22%)
  • 将来に備えた貯金…42%(44%)

投資経験を重ねるほどに、投資で得たお金を「貯金」に回す人は減り、自分磨きも含めた「投資」に回す人が多いことがわかりました。

投資をしていてよかったと思うときは?

上記の質問のほか、「投資をしていてよかったと思う瞬間はどのような時か」という質問もありました。

  • 株主優待をもらえるとき…72%
  • 配当金をもらえるとき…68.8%
  • 資産が順調に増えていることを感じたとき…46.2%
  • 経済の情報に詳しくなったことを実感したとき…31.2%
  • 長期継続できる資産運用方法を作れたと感じられたとき…17.2%
  • 目標金額(利益)を達成したとき…16.1%
  • 株主総会に出席したとき…9.7%
  • 節税対策ができたとき…6.5%

金銭的な喜びというよりも、「株主になった実感」がわいたときに、「投資をしていてよかった」と感じる人が多いことがわかりますね。

まずはリスクを取れる金額から

このアンケートでは、「初めての投資額」が10万円未満という人が約半数いることもわかりました。

投資にリスクはつきものです。あくまで自己責任ということを念頭に、リスクを取れる金額から始めてみると、新しい世界が開けるかもしれません。

文・矢尾ともこ(ファイナンシャル・プランナー)

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集