(写真=silverkblackstock/Shutterstock.com)

マンションの「駆け込み需要」はすでに始まっていた!?

2019年10月に消費税率が10%へ引き上げられることが予定されていることはなんとなく知っていても、「遠い未来のことで自分には関係ない」と考えるも多いのではないでしょうか。確かに2018年も始まったばかりですし、日常生活を送るぶんには2019年の消費税引き上げはずっと先のことのように思えるでしょう。ただ、マイホームなど大きな買い物を考える人はちょっと頭を切り替えた方が良いかもしれません。

マンションの「駆け込み」はすでに始まっていたかもしれない……読売広告社のインターネット調査 からそんな傾向が読み取れてきました。詳しく見ていきましょう。

新築マンション購入者の5割以上「消費税率引き上げが影響した」

マンション,購入 (写真=Stasique/Shutterstock.com)

読売広告社はこのほど、2016年1月から2017年12月までに新築マンションを購入した人、もしくはその配偶者を対象にインターネット調査を実施しました。対象は首都圏600人(東京・神奈川・千葉・埼玉)と関西258人です。(大阪・兵庫・京都)

「今回の消費税率アップは、あなたのマンション購入に影響を与えましたか?」という質問では、「大きく影響した」「やや影響した」と答えた人の割合が、30代で76.0%、40代で61.2%、50代以上は51.2%を占め、どの年代でも半数以上の人が「少なからず影響した」と回答しているのです。とりわけ、年代が若くなるほどにその傾向は強いことが読み取れます。

Q. 今回の消費税率アップは、あなたのマンション購入に影響を与えましたか。

30代

「大きく影響した」(21.0%)
「やや影響した」(55.0%)
「あまり影響しなかった」(18.5%)
「影響しなかった」(5.5%)

40代

「大きく影響した」(19.6%)
「やや影響した」(41.6%)
「あまり影響しなかった」(26.8%) 「影響しなかった」(12.0%)

50代以上

「大きく影響した」(12.8%)
「やや影響した」(38.4%)
「あまり影響しなかった」(25.6%)
「影響しなかった」(23.3%)

80%以上が「消費税率や引き上げの時期を知っている」

マンション,購入 (写真=Bildagentur Zoonar GmbH/Shutterstock.com)

ちなみに、同じ調査で「(消費税の)税率や引き上げの時期を知っていましたか?」という設問に対しては、「正確に知っていた」「だいたい知っていた」を合わせると30代が80%、40代が83.6%、50代以上が86%と、どの年代でも80%以上の人たちが何かしらの知識を持っていることがわかります。

Q. あなたは税率や引き上げの時期を知っていましたか?

30代

「正確に知っていた」(32.0%)
「だいたい知っていた」(48.0%)
「あまり知らなかった」(14.4%)
「知らなかった」(5.6%)

40代

「正確に知っていた」(33.2%)
「だいたい知っていた」(50.4%)
「あまり知らなかった」(12.4%)
「知らなかった」(4.0%)

50代以上

「正確に知っていた」(36.0%)
「だいたい知っていた」(50.0%)
「あまり知らなかった」(6.0%)
「知らなかった」(8.0%)

知らなかったら損するかも!?

通常、不動産の購入には数ヵ月から1年ほどかかります。まずは、自分の希望を整理しなければいけませんし、自分の希望する物件を探すのも一筋縄ではいかないでしょう。できるだけ有利な条件で購入するために頭金を貯める必要もあるかもしれません。

「近々、マンションを買いたい」と思っているのであれば、今のうちから周囲のマンション購入経験者の話を聞いてみることなどから始めてみてはいかがでしょうか。消費税率はたった2%のアップでも、住宅購入となると数十万円の違いになることもあります。お金のリテラシーが低いと大きな損につながるのです。

文・矢尾ともこ(ファイナンシャル・プランナー)

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集