(写真=Africa Studio/Shutterstock.com)

コスパの良いエステサロンを選ぶ3つのポイント

春。出会いを逃さないためにも、エステサロンに足を運んで、美に磨きをかけてみては?

ただ、エステサロンは相場がわかりづらく、初めてだと「高い」「安い」の判断をしづらいのが実情です。今回はサロン選びに役立つ、エステサロンの費用を左右する3つの要素について紹介します。

エステ価格を左右する3つのポイント

エステの価格を判断する目安になるのは、「立地」「設備へのこだわり」「使用している美容商品」です。

立地

駅から近いなど便利な立地にあるサロンは、価格が高めに設定されている傾向があります。

設備へのこだわり

訪れるだけでセレブ気分を味わえるラグジュアリーな空間が用意されている場合も価格は高くなります。美しさは、リラックスできたり優雅な気分になれたりといったメンタル面の影響を大きく受けるもの。設備の良さも、キレイな自分をつくるためには侮ってはいけません。

使用している美容商品

使用されている美容商品の値段もサービス価格に影響します。新しく開発された希少な美容成分が入っている化粧品や、最新の美容機器を使用している場合は価格設定が高くなる傾向があります。

逆にいうと、価格が安いから効果が薄いわけではありません。大切なのは、自分自身がどういう点を重視しているかを知ることです。価格だけで比較するのではなく、自分が満足できるポイントをおさえてサロンの内容を見比べましょう。

口コミチェックも欠かさずに

自分が求めるものがある程度明確になったら、次は情報収集です。

最も大切なのが、口コミをチェックすること。口コミから情報収集するときは、自分がこだわっているポイントについて書かれている意見を中心に見ていくと、失敗がぐっと少なくなります。人の価値観はさまざまなので、悪い意見であっても、自分はあまり気にならない点であればスルーしましょう。

口コミのほか、エステサロンのWebサイトやスタッフのブログなどもチェックしておけば、お得なキャンペーン情報をゲットできるかもしれません。

まずはお試しコースから

多くのエステサロンでは、初回のお試しコースが用意されています。いくつかの候補を選んだら、まずはお試しをして自分に合っているサロンかどうかを判断しましょう。

1回の体験でも、帰ってから「やって良かった」と思えたら、きっとそこがあなたにとっての理想のサロンでしょう。

文・矢尾ともこ(ファイナンシャル・プランナー)

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集