(写真=Evgeniya Porechenskaya/Shutterstock.com)

買い物ついでにプチ資産運用 「おつり投資」「ポイント投資」って?

「資産運用」ってなんだか難しそう。お金もたくさん必要そうだし、ちょっと怖いかも……。そう考える方も多いのではないでしょうか。

そんな中、数円単位とかなり少ない金額からでもスマホで簡単に資産運用を始められる新しいサービス、「おつり投資」や「ポイント投資」が注目を集めています。

おつり投資のメリット、デメリット

  おつり投資は、自分の家計簿アプリやクレジットカード、電子マネーなどの使用履歴と連動して、日々の買い物の端数分を「おつり」とみなして貯めていき、自動的に投資してくれるサービスです。

例えば、メジャーな家計簿アプリや多くの金融機関と連動できる「トラノコ」や、運用をロボアドバイザーにお任せできる「マメタス」等があります。

昔ながらの小銭貯金箱のようなイメージでお金を投資に回せるので、とっつきやすいのが特徴です。

ただ、おつりとなる端数は何円単位か、1ヵ月の投資上限額をいくらか、など設定をする必要があるので、そういったことが面倒に感じる方もいるかもしれませんね。

ポイント投資のメリット、デメリット

ポイント投資は、お買い物などを通じて貯まったポイントを投資に回すことができるというものです。先程の「トラノコ」や、楽天スーパーポイントが使える「楽天証券」等があります。

自分のお金が減ってしまうのは怖くても、たまたまゲットしたポイントならまぁいいか、と思えるところはメリットなのではないでしょうか。ただし、自分がよく利用し、貯めやすいポイントが対象になっているかは要チェックです。

おつり投資に向いている人、ポイント投資に向いている人

おつり投資は家計簿アプリを使いこなしていて、家計管理が比較的できる貯金好きな人向き、ポイント投資は利用できるポイントを貯めるのが苦痛にならない人や、投資先を自分で選びたい人にも向いていると言えるでしょう。

選ぶサービスによって違いはありますが、失敗しても許せる金額でまずはやってみるというのも1つの方法です。実際に経験してみることで見えてくる世界もありますよ。

文・馬場愛梨(ファイナンシャルプランナー・心理カウンセラー)

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集