(写真=Tapui/Shutterstock.com)

「いいオンナ」は細部に宿る。ベランダ掃除のチェックリスト

インテリア好きの女性は多いと思いますが、男性が女性の部屋に訪れる時、意外と見ているのはインテリアよりも「細かい部分のお手入れ」なのだそう。換気扇のホコリ、シンクの水アカなどと並んでチェックされているのが「ベランダ」です。

いくら部屋を飾り立てていても、ふと目をやったベランダが荒れ果てていたり、ゴミ置き場になっていたりしたら興ざめ!不要なものを処分することは当然ですが、以下の3点についてもチェックしてみましょう。

ベランダの柵を拭く

ベランダの柵は雨やほこりで汚れるものですが、柵の掃除をしていないと「こんな柵に直接布団をかけて干しているんだろうか……」と不潔なイメージを与えかねません。

布団を干す時は別の布を敷いてから干しているという人が大半だと思いますが、洗濯物が風で柵に触れて汚れてしまうということもあるでしょう。定期的に柵を拭いておくことをお勧めします。直接布団を干している人は、真っ黒な雑巾を見てびっくりするかもしれません。

ベランダの排水溝をきれいに

ハーブや観葉植物など、ベランダを美しく彩っている女性にこそ注意してほしいのが「排水溝」。排水溝にガーデニングで使った土や葉がたまっていませんか?土のような小さな粒でも、排水溝に流してしまうとビルの排水に障害が出てしまいます。水で流さずにちり取りでかき集め、ゴミ箱に捨てるようにしましょう。水で流してしまっている人が多いようなので、要注意です。

室外機の放置はエアコンの故障を招く

室外機はベランダに置いてあることが多いと思いますが、室外機の中にホコリがたまるとエアコンが壊れてしまう可能性もあります。エアコンを使っているときにホースから水が出ていればOKですが、出ていないときは詰まっている可能性が大!お掃除をしたらホコリが入らないよう、室外機カバーをかけておきましょう。

きれいなベランダで余裕あるライフスタイルを

暖かくなってきたら気持ちの良い日を見計らって、お掃除を楽しんでみてください。

ベランダがきれいになったら椅子やテーブルを出して、ワインや読書を楽しむような余裕のあるライフスタイルも試してみたいですね。

文・坂口弥生(留学サポート会社Go Global経営)

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集