(写真=Sodan)

「おひとりさま」の住宅購入に質問!新築、ローン…一体どうしてるの?

住宅に関するアンケートを実施しました。

Sodan[ソダン]を運営している(株)クレディセゾンでは、住宅に関するアンケートを実施しました。今回は、単身で持ち家の方を対象に、購入した物件の価格や住宅ローンの組み方等についてお伺いした結果をご紹介いたします。

【調査概要】-------------------
・調査期間 :2017年1月23日~1月30日
・有効回答数:8,823件
・調査対象者:セゾンPortalアプリ「スマホモニタ」利用者
・調査手法 :Webアンケートを実施
--------------------------------------

家を購入したきっかけはなんですか?最も当てはまるものをお答えください。

画像縮小 (画像=Sodan)

まず初めに、家を購入したきっかけについて伺ったところ、「家賃がもったいないと感じたから(29.7%)」「自分の年齢を考えてそろそろと感じたから(19.5%)」に回答が集中しました。

たしかに賃貸暮らしの場合、家賃や管理費、修繕費などが毎月発生するだけでなく、契約更新のタイミングでは更新料などもかかります。それにも関わらず、家という資産が手に入るわけではありませんので、もったいないと感じてしまうのも納得です。また、現役時代は収入があるため家賃等を滞りなく支払えるかもしれませんが、先々訪れる老後の生活を考えたときに、年金生活で支払い続けられるか?という心配もあるのかもしれませんね。

その他では、「区画整理で立ち退きを余儀なくされたから」「社宅に住める期限に達したから」「土地を相続したから」などの回答もみられました。

新築と中古、どちらを選びましたか?

画像縮小 (画像=Sodan)

次に、新築と中古のどちらを選んだか?についてお伺いしたところ、「新築(65%)」、「中古(35%)」と、新築が半数以上を占めました。やはり、家は一生で一度の大きな買い物ですので、納得のいく家を追求すると、新築という選択をされる方が多いのかもしれません。

とはいえ、最近では中古物件を自分好みにリノベーションして費用を抑える方も増えつつあります。

いくらの物件を購入しましたか?

画像縮小 (画像=Sodan)

さて、みなさんいくらくらいの物件を購入しているのかというと、「1,000万円以上~4,000万円未満」に回答が集中しました。なかには、「8,000万円以上」という強者も!なんとも羨ましい限りです!!※「答えたくない/わからない」を除く

地域や間取りによっても物件価格は変わりますが、単身の方は概ね1,000~4,000万円の物件を購入するようです。

次ページでは、住宅ローンを組んだかどうか?や、住宅ローンの組み方(金額、年数)についてみていきたいと思います。

住宅ローンはいくらで組みましたか?

画像縮小 (画像=Sodan)

続いて、住宅ローンはいくらで組んだか?を伺ったところ、「1,000~2,000万円未満」が最も多い回答を占めました。※「答えたくない/わからない」という方を除く

ここでみなさんに三択クイズです。

『住宅購入の際は、最低でも物件価格の○○%程度の頭金を準備すべき』と考えられていますが、○○に入るのは以下のうちどれでしょうか?

① 10% ② 20% ③ 30%

正解は、本コラムの最後にありますのでご確認くださいね!

住宅ローンは何年で組みましたか?

画像縮小 (画像=Sodan)

最も多かったのが「35年」という回答。一先ずは最長の35年で組んで、状況によって後から返済額の増額などを検討される方が多いのかもしれませんね。

意外だったのは、「住宅ローンは組んでいない」という方が20%もいたこと! 現金で一括購入されたということでしょうか?真相が気になるところですね……。

修繕費用の備えはしていますか?

画像縮小 (画像=Sodan)

最後に……修繕費用の備えはしているか?を聞いてみました。「はい」と「いいえ」がほぼ同率という結果に。マンションを購入された方であれば、毎月定期的に修繕費用を徴収されていることが一般的なので心配ありませんが、一戸建ての方で修繕費用の備えをしていない方は注意が必要です。以下のコラムを参考に、今すぐ修繕費の備えを始めましょう!

いかがでしたでしょうか?住宅購入の際は、「いくらの物件を購入するのか?」「住宅ローンの期間はどうするのか?」「新築と中古のどちらにすべきか?」など、考えるべきことがたくさんあります。こちらのコラムが、単身者で住宅購入を検討されている方の参考になりましたら幸いです。

執筆者:Sodan編集部

クイズの答え:①10%

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集