(画像=GANNA MARTYSHEVA/ShutterStock)

カフェとレストランだけじゃない!「バルニバービ」の株主優待

大人の料理教室や本格コーヒーセミナーも優待で楽しめる

お散歩の途中でふとステキなお店を見つけると、うれしくなりますよね。勇気を出して立ち寄ってみたら、居心地も良く料理もおいしい!

そんなお店の一つ、「CAFE GARB(カフェ ガーブ)」などおしゃれな飲食店を展開するバルニバービ <3418> は、飲食業に不向きと思われる立地にあえて出店し、その立地に合った店舗を運営することで魅力的なエリアに生まれ変わらせて成長してきた会社です。

今回は、東京都台東区の蔵前にある同社の複合商業施設「MIRROR(ミラー)」を訪れました。

隅田川沿いにある複合商業施設「MIRROR」へ

株主, 優待, 複合施設 (画像=Galina Savina/ShutterStock)

都営浅草線・蔵前駅を降り、隅田川に向かって厩橋(うまやばし)の一本手前の道を右に曲がると「MIRROR」があります。

食とアートの複合施設、と言われるだけあって7階建てのビル内には、カフェやギャラリー、バーのほか、撮影スタジオやパーティースペースも併設されています。

昔は町工場だったこの周辺は人通りも少なくさみしい地域だったそうですが、この「MIRROR」が出店したことで、現在は外国人ゲストハウスや有名シェフが運営するレストラン、ショップなどが軒を連ねるにぎやかな注目エリアとなりました。

目を引くのが、店舗正面(ファサード)がローズピンクのガラスでデザインされた大型カフェレストラン「シエロイリオ」。築40年の元楽器倉庫をフルイノベーションしたという店内は、一歩中に入るとパリのカルチェ・ラタンにあるカフェのような雰囲気。

オープンテラスのある解放的な空間からはスカイツリーを眺めることができ、ゆったりとした時間を過ごせそうです。

こだわり野菜サラダで遅めのブランチを

少し遅いブランチに、マーケットサラダランチをチョイスします。仕入れ部隊が生産地まで行き直接買い付けているという、こだわり抜いた食材が使われていて、野菜の甘みが口いっぱいに広がります。

そして、バルニバービといえばスイーツ。

株主, 優待, 複合施設 (画像=AnnapolisStudios/ShutterStock)

常時10種類は用意されているスイーツから、日によって変わるという季節のフルーツタルトをセレクトしました。今回は洋梨のタルトで、タルト生地の上に旬の洋梨がたっぷりと盛られています。

休日なのでちょっぴり贅沢をして白ワインももう一杯。ワインリストが充実しているのもうれしいですね。

週末にふらりと来て本を片手に静かなひとときを過ごしたり、女友達と一緒に楽しんだり、日常的に使いたくなる魅力的なお店です。

気になる優待内容は?

そんな個性的な店を多く展開するバルニバービ <3418> の株主優待は、自社店舗で使える2000円のお食事券、もしくは、自家焙煎コーヒー豆や焼き菓子などの自社オリジナル商品です。

また、株主限定イベントや長期保有株主優遇制度も用意されていて、コーヒーセミナーなどの体験教室に参加できたり、隅田川花火大会鑑賞席の優先予約ができるといった楽しみも。一定株数保有株主向けの抽選会では、バー屋上貸し切りプランなどが当たります。

株主, 優待, 複合施設 (画像=Nutkamol komolvanich/ShutterStock)

単元株数は100株から、権利確定日は1月末日、7月末日の年2回です。

バルニバービってどんな企業?

バルニバービ <3418> は、カフェ・レストランを直営展開する1991年創業のレストランチェーン。水辺や公園の周辺といった、あえて店前通行量が少ない立地に出店することで競合他社との差別化を図っており、それぞれの立地に適した個性的な店舗運営が特徴です。

今期の会社計画は経常利益15.4%の増益予想ですが、2017年12月に発表された第1四半期の決算は、前年同期比46.4%の大幅減益でした。

これは、8月10月の記録的な長雨や9月以降に相次いだ台風により、店舗の約30%を占めるテラス席の稼働率が悪化したのが原因です。飲食店経営企業の業績は天候に左右されやすく、それは同社にも同じことが言えます。

大型再開発プロジェクトへの参画としては、2018年3月開業の「東京ミッドタウン日比谷」への新規出店を目前に控えていますが、会社計画は据え置きということもあり、今後の業績動向には注視が必要でしょう。

今回訪れたお店は……

スカイツリーを一望できる複合商業施設、食とアートを創造する「MIRROR(ミラー)」の1階&3階にある「Riverside Cafe Cielo y Rio(シエロイリオ)」

TEL:03-5820-8121
営業時間:(月〜金)11時30分~22時30分<LO>
      (土日祝)11時〜22時30分<LO>
所在地:東京都台東区蔵前2-15-5 1F・3F
アクセス:都営大江戸線・蔵前駅A7番出口から徒歩2分
      都営浅草線・蔵前駅A2番出口から徒歩5分

株主, 優待, 複合施設 (画像=Kostenko Maxim/ShutterStock)

***

バルニバービ <3418>

  • 株価:2800円((2018年1月5日現在)
  • 単元:100株
  • 配当利回り:0.54%
  • 1株配当(会社予想):15円
  • 優待条件:7月、1月の末日に100株以上保有
  • 株主優待:保有株数に応じたお食事券もしくはバルニバービオリジナル商品、株主限定イベントへの参加申し込み資格(申込者多数の場合は抽選)

※長期保有株主には、継続保有株数に応じたステイタスのメンバーカードを発行。同社グループ店舗での利用代金割引、メンバーシップクラブ会員限定コースの優待価格案内などの特典あり。

【ブロンズ】
=1年以上継続で100株以上、半年以上継続で300株以上保有
・自社店舗での利用代金3%割引

【シルバー】
=3年以上継続で100株以上、1年以上継続で300株以上保有
・自社店舗での利用代金割引5%
・サロンバービーズ限定コース(通常5000円)を3800円で提供

【ゴールド】
=3年以上継続で300株以上、2年以上継続で500株以上保有
・自社店舗での利用代金割引10%
・サロンバービーズ限定プレミアムコース(通常8000円)を5000円で提供
・隅田川花火大会特別鑑賞席優先予約(先着20名、通常料金)
・ゴールドメンバー対象のサロンバービーズ特別出店が利用可

※その他、毎年1月末日、7月末日現在で300株以上保有株主を対象とした応募形式の抽選会も開催。

※本記事で紹介する個別の銘柄・企業名は、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄または企業の株式等の売買を推奨するものではありません。購入する場合は自己責任でお願いいたします。

【こちらの記事もおすすめ】
女子会ついでに!「大丸東京」のレストランから選ぶ「投資先」
チーズ大好き!身近で美味しい投資先「六甲バター 」は優待もうれしい
食べて見つける!三越銀座「デパ地下」投資向け企業4選

▲最新情報はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集