(写真=Sodan)

2018年4月開始「キャッシュアウトサービス」とは?

キャッシュアウトサービスってどんなもの?

2018年4月から、日本でもキャッシュアウトサービスが導入される予定であることをご存知でしょうか?今回は、お金を引き出す際に便利なキャッシュアウトサービスについてお話したいと思います。

キャッシュアウトサービスとは?

キャッシュアウトサービス,デビットカード (写真=Sodan)

簡単に説明すると、デビットカード(キャッシュカード)で、銀行やコンビニのATMなどへ行かなくても現金を引き出すことができるサービスのことです。現金を引き出すことができる場所は、全国のJ-Debit加盟店となります。

たとえば、家や会社の近くにあるスーパーやガソリンスタンドがJ-Debitに加盟していれば、その店舗のレジでお金を引き出すことができるということですね。「え!?レジでお金を引き出せるの?」と驚かれる方も多いのではないでしょうか?しかし、海外では主流であり、むしろ日本へ旅行に来ている外国人観光客の多くは「日本ではATMでないとお金を引き出せないの!?不便ね……」と思うそうです。

何はともあれ、今後は近くのお店でお金を引き出せるとなると、とても便利に感じますよね。

キャッシュアウトサービスの流れ

さて、ここからはキャッシュアウトサービスの流れについてご紹介いたします。

キャッシュアウトサービス,デビットカード (図=Sodan)

●J-Debit加盟店にて買い物

①商品購入と併せて現金を引き出したい場合、デビットカード(キャッシュカード)で支払いする旨を伝える
②暗証番号を入力
③購入した商品と引き出したい金額を受け取る
④「商品の購入金額」+「引き出した金額」の合計額が、デビットカード(キャッシュカード)の口座から即時に引き落とされる

このサービスの特徴の一つとして、わざわざATMまで行く必要がなくなるといったことが挙げられます。現金の手持ちが少ないのに、ATMが近くにない!という時に役立ちそうですよね。

参考:日本デビットカード推進協議会

キャッシュアウトサービス利用時の注意点

キャッシュアウトサービス,デビットカード (写真=Sodan)

デビットカード(キャッシュカード)の利用と同じく、利用時間帯などの条件はそのカードを発行する金融機関によって異なることになりそうです。そのため、利用したいと思っても、対応時間外であれば利用できないことが考えられます。キャッシュアウトサービスがスタートした際には、改めて利用されるデビットカード(キャッシュカード)を発行している金融機関のHPなどで、利用可能時間帯を調べてみてくださいね。

また、利用すると口座から即時引き落としとなるため、当然ですが、口座に利用したい金額が入っていない場合(残高不足)は利用できません。そのため、普段から口座残高を把握しておく必要がありますね。

いかがでしたでしょうか?本格的にキャッシュアウトサービスが開始したら、また最新情報をお届けしたいと思います。今から来春のリリースが楽しみですね!

ブロードマインド株式会社
執筆者:お金の専門家 飯塚 由衣
お金にまつわる学べる情報や雑学を、女性目線でわかりやすくご紹介しています。 今さら聞けないこんなことやあんなこと……少しでもお役に立てたら幸いです。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集