(写真=DAILY ANDS編集部)

2017年は「GAFA依存」元年だった〜編集部が選ぶ金融経済ニュースTOP10

1〜3位は「ヤマト」「日経平均」「ビットコイン」

働く女性の皆さん、仕事に趣味に家庭にと、今年も一年おつかれさまでした!

みなさんにとって今年はどのような一年でしたか?

働く女性のための投資メディア「DAILY ANDS」では今年、話題になった金融・経済ニュースを集め、1位から10位までランク付けしてみました。

2017年を象徴する出来事となったのはどんなニュースでしょうか?

見ていきましょう。

【座談会に出席したDAILY ANDS編集部メンバー】
・くすいともこ…DAILY ANDS編集長。写真中央
・大井あゆみ…フリー編集者・ライター。写真左
・編集部員K…編集アシスタント。写真右

【ランキングの決定方法】
・DAILY ANDS編集部が2017年を象徴する金融・経済ニュースを抽出
・周辺30人に事前アンケートを実施し、暫定順位を算出(12月15日〜21日)
・暫定順位を参考に、編集部3人で座談会を実施。1位から10位までをランク付け

※本記事は2017年12月21日に開いた座談会の様子をまとめたものです。

TOP3は「ヤマト」「日経平均」「ビットコイン」

くすい:編集部の周辺30人にアンケートを取り、暫定で順位をつけてもらいました。上位になったのはこちらの3つのニュースでした。まずはこの中で1位から3位を決めたいと思います。

▽事前アンケートで3位以内に入ったニュース
1位 ヤマト運輸がAmazon当日便の受け入れ中止検討
2位 日経平均株価25年ぶり高値、連日高騰
2位 ビットコインが1BTC=200万円突破、今年はじめから10倍近く上昇

大井:この3つが注目されたことは分かるけど、「ヤマト運輸がAmazon当日便の受け入れ中止検討」が日経平均やビットコインを抜いて暫定1位になったのが意外です。

くすい:私も、日経平均かビットコインが1位だと思っていたんですよ。

K:私もビットコインだと思っていました。

2017年を象徴するGAFAの台頭

くすい:事前アンケートではこんなコメントが寄せられています。「ヤマト運輸は労働環境の悪化(も表した)」「生活の中で『当たり前』だったことが、変化をみせたニュースが気になりました」。生活に密着しているという意味では、ヤマト運輸のニュースは影響が大きかったと思います。

2017年, 経済ニュース, ランキング (写真=DAILY ANDS編集部)

K:Amazonの影響力が増しているってこと?

大井:今、GAFA(ガーファ)の台頭がヤバイんじゃないかっていう話を聞いたことがあります。GがGoogleで、AがApple、FがFacebookでAがAmazon。その事をGAFAって言うんです。日本人もだいぶ侵食されていませんか?

くすい、K:確かに。

大井:今年の流行語に「インスタ映え」が入りましたけど、結局インスタもFacebookです。今までは全部アメリカの話しだったけど、それがだいぶ日本人にも浸透してきていて、やっぱりその4強なのかなって。私たちの日常生活への密着度で言うと、「ヤマト運輸がAmazon当日便の受け入れ中止検討」っていうニュースは1位でもいいのかも。

くすい:確かに、このニュースって単にヤマト運輸云々ではなく、さまざまなことを象徴していますよね。

K:今年はGoogle Homeとか、AIスピーカーも出ましたね。

大井:そうそう、GAFA4社のうち3社がAIスピーカー出していますよね。だから2017年から2018年にかけては「AI」が来るんじゃないかとも思いました。

K:AIスピーカーか……でも何かまだ、「うーん」っていう感じ。

大井:便利っぽいんですけど、どうなんだろう。今、スマートマンションっていうのができているんですけど、要するにAIが部屋を管理して空調や電気、カーテンとかを操作してくれるマンションがあるらしいんですよ。もしそんなマンションがあったらどうするか?を考えた時に、自分が操作しなくてもいいのはいいけど、ある意味、第三者が常に家に居るみたいな、監視されている感じになったら嫌だなぁ……って思ったんですよね。

K:星新一さんが大昔に出した作品で、全部機械に管理されている家に住んでいるんだけど、毎日どこかしらが壊れるから、それを人間が直すっていう話があったような…。皮肉ですよね。

2017年, 経済ニュース, ランキング (写真=DAILY ANDS編集部)

くすい:停電のときとかどうするんだろう?自動化したらラクになるけど、それによって生まれる手間って必ずあるんですよね。

大井:ありますよ、絶対。だって自動運転だってそうですよね。

Amazon依存がますます進む

くすい:Amazonに話を戻すと、私、今年Amazonプライム会員になって、めっちゃAmazon使いました。定期便っていうのがすごく便利でオトクなんですよ。

大井:Amazonはプライム会員になってはじめて「超便利」ってわかります。

くすい:お急ぎ便が無料とか。あとAmazonプライムミュージックを私はよく聴きます。

大井:私はプライムビデオですね。「年間3900円でこんなに映画を見られるんだ!」って。安いもんだと思いますよね。しかも、私Amazonカードも作っちゃいました……どんどんAmazon依存が進んでいく……。

K:Amazonのことを「黒船が来た」って言う人もいますね。

くすい:黒船って言うと侵食される!っていう危機感ありそうですが、こっちは依存する気マンマン(笑)。

大井:万全に整っていますよね、依存する準備が(笑)。

くすい:スマホとかパソコン出したらAppleとAmazonが一緒になって最強、みたいな感じですよね、きっと。

K:Amazon銀行とか、Amazonコインとか。

大井:Amazonペイはもうすでにありますね。

「モノを届ける大変さ」を実感

くすい:ただ、Amazonで買った商品を受け取るには結局、家に居ないといけなくて、時間を奪われるというか、待ってなきゃいけない。便利なんだけど便利じゃないというか。あと、ゴミも増える。毎週、ダンボールをゴミ出ししてました。

大井:ああ、ダンボールめっちゃ増えますね。

K:今年はダンボール関連の株価が上がったんじゃなかったかな。ダンボール関連はこれからも上がりそうって聞きました。

大井:そうなんですね!やっぱり、物流ですね。ヤマトの労働環境が過酷になったっていうのは、ネットショッピングが増えた弊害ですよね。やっぱり。今までにもAmazonの倉庫で働いている人の労働環境があまりよくなかった、という話はありましたし。

くすい:そういえばメルカリも今年結構、流行ったと思うんですけど、実際自分でやってみると結構面倒くさいです。梱包にちょうど良い素材がなくて、買いに行ったら結局100円、200円かかって結果、「利益がない」みたいな。住所も手書きだし……。

大井:購入者とのやり取りも意外と面倒ですよね。「発送まだですか?」とか言われて、「やべえやべえ」ってなったことも……。

くすい:意外とモノを届けるってすごくマニュアルっていうか、人手がかかるってことがよくわかるんですよね。便利なのかなんなのか……。というわけで、今回はこの「ヤマト運輸がAmazon当日便の受け入れ中止検討」のニュースが1位で良いと思うんですけど、どうでしょう?

大井:賛成です。ヤマトがどうこうっていうところだけにフォーカスするのではなく、GAFAの台頭というところを象徴しているので。

<1位は「ヤマト運輸がAmazon当日便の受け入れ中止検討」のニュースに決定しました!>

2位は「日経平均」か「ビットコイン」か?

くすい:事前アンケートでは2位に、

・日経平均株価25年ぶり高値、連日高騰
・ビットコインが1BTC=200万円突破、今年はじめから10倍近く上昇

の2つが入っています。

コメントを見ると、「日経平均は高騰した割には何か景気に反映されている感がない」っていうのがあって、ビットコインは来年注目したいっていう声が多数あるので、2位はビットコインで良いかなと思うんですが、お二人はどうですか?

大井:そうですね。ビットコインはやっぱり今年、よく聞いたと思う。日経平均については、確かに株価は上がったのかもしれないけど、バブルのときに居たような成金の人っていなかったです。

2017年, 経済ニュース, ランキング (写真=DAILY ANDS編集部)

K:私も、ビットコインが2位に賛成です。

<2位は「ビットコインが1BTC=200万円突破、今年はじめから10倍近く上昇」のニュースに決定しました!>

2017年、ビットコインはまだ怖い?

くすい:私はビットコインを少し買いましたがお二人はどうですか?

K:少し買ったけど、ちょっと上がった時に売り、また買いました。他のアルトコインも少しずつ持ってます。

大井:私は買っていないですね。本当にギャンブル的というか。このまま行くのか、急落するのか、全然わからなさすぎて怖いです。

くすい:私がビットコインを買ったきっかけになったのは、マルイでビットコイン決済を試験導入したニュースを取材した時でした。ビットコイン決済のデモンストレーションをやらせてもらったんですが、すごく便利で。その時、ビットコインはまだ1BTCあたり40万円とか50万円だったと思うのですが、知り合いが「ビットコインの価格はあと4倍になる」と言っている人がいました。が、もうすでに4倍を超えてしまったので、これからどうなるかは分からなくなってしまいました。

K:チューリップ・バブルより上がっちゃった、という声もありますよね。あと、詳しくはよくわからなかったんだけど、ビットコインの処理能力を超えるくらいの取引があって送金が詰まっちゃったみたいなニュースも……。

2017年, 経済ニュース, ランキング (写真=DAILY ANDS編集部)

大井:ちなみに今、ビットコインって課税されるんですか?

くすい:されますね。2017年12月1日に国税庁が仮想通貨に関する所得税の計算方法を発表しました。仮想通貨の売買で得た利益は給料などと合算して「総合課税」されるそうです。どういうことかと言うと、株やFXで得た利益は、その人の給与所得がいくらであろうともかかる税金は20.315%で一律なんですが、仮想通貨の売買で発生した利益については、所得が高ければ高いほど税率が高くなって、最高で55%になります。

K:富裕層は仮想通貨で儲けても、半分は税金で取られちゃう。そういえばビットコインで儲けて、マレーシアに移住して節税してる人みたいなのをテレビでやっていたような…。

くすい:ただ今後、税制が変わる可能性もなくもないですから、本当にビットコインが「通貨」になるんだったらどうなるんだろう、っていうのは気になります。GMOインターネットは2018年3月から社員が申請すれば給与の一部をビットコインで受け取れるっていう取り組みを始めるらしいです。大井さん、原稿料がビットコインで支払われたらどうします?

大井:えー、要らない。怖い。

くすい:原稿1本、1ビットコイン。

大井:今なら原稿1本、200万円なんでいいですけどね(笑)。でも1円になる可能性もある……。そう考えると、海外に住んでいるときに給料を外貨で受け取るか、日本円で受け取るか、に少し似ているかもしれません。

くすい:そういえば最近、ポイントが株価に連動するサービスがあることを知りました。

K:どういうこと?

くすい:普通、100円で1ポイントとか貯まったら、1ポイントはずっと1ポイントだと思うんですけど、そのサービスでは株価が上がったら2ポイント、3ポイントになったりするんですよ。株価が下がったら0.9ポイントとか。

大井:なんか面白いですね。

くすい:それはポイントだから良いけど、給料だと、変動されたら困ります。だから、今はまだ、仮想通貨もポイントを持っている感覚で、余裕資金で持つくらいがちょうど良いのかも。

2018年はブロックチェーンにも注目

大井:ビットコインは手を出す前に仕組みをちゃんと理解してからじゃないと、ちょっと怖いなぁ。

くすい:普通の通貨はなぜ価格が安定しているか考えるとやっぱり、中央で管理しているからじゃないかなと思うんですよね。仮想通貨にはそれがない。

大井:でも、中央で管理しちゃうとこれまでの通貨と一緒になっちゃいます。

くすい:そうなると面白みがなくなるというか……って考えるとなんかもう、「お遊び」の領域?

K:ビットコインって埋蔵量が決まっていて、それも結構、上限近くまで来ているから希少価値がそのうち出るんじゃないか、っていうウワサも聞きました。ただ、実態がないし、金とかの現物とも違うから、それを高値で取っておいても……「何がいいんだ?」、というような……。

大井:たしかに。どこにあるんだ?みたいな。実態がないから不思議ですよね。わかんないから様子見、かな。

くすい:ただビットコインは「お遊び」にしておくには使われている技術がめちゃくちゃ素晴らしい。ブロックチェーンという技術はいろいろな分野で応用されようとしています。

大井:確かに。面白さと、技術の凄さがあるから注目されているんでしょうね。

K:「ビットコインバブル」と「ブロックチェーンの技術」は完全に切り離して考えた方がいいとも聞きますよね。

3位「日経平均」のニュースは実感がない

<3位は「日経平均株価25年ぶり高値、連日高騰」のニュースに決定しました>

K:先日、ニュースでバブルの頃の遊びみたいなのがまた流行っているって聞きました。リムジンを貸し切って、っていう。でもそれは、バブルの頃みたいな感じじゃなくて、一種の遊びというか、文化として流行っているみたい。

大井:ですね。だってバブルのときに居たような、「成金」って居ますか?

くすい:居ないです、居ないです。

大井:景気良くなった感じ、ないですよね。多分、景気が良くなった企業もあるんだろうけど、みんながみんな良いわけじゃない。やっぱり、東芝がサザエさんのCM降板、みたいなニュースがあったりとか。

K:今回、上位に入りませんでしたが神戸製鋼が10年以上前からデータを偽装、改ざんしていたニュースもありました。日産では38年前から、スバルは30年前から不正が行われていたとか。

くすい:日本の伝統あるメーカーの不正が相次いでいるのを見ると、悲しいですね。結局、今のところ日本という国はメーカーが元気にならないと、景気がよくなったことを実感しづらいんでしょうか。

大井:そんな気はしますね。そこに、海外からAmazonとかのサービスを取り入れて成り立っているのかもしれない。

くすい:日本の企業で景気が良い話で言うと、投票はゼロでしたが、「任天堂決算が好調、ニンテンドースイッチ関連の売り上げ積み上げ」がありました。あとは、化粧品メーカーの株価がすごく上がった。あとは「働き方改革」になっちゃうんでしょうかね。

大井:プレミアムフライデーが導入されたのも今年ですよね。でも、あんまり人気ない……。「初のプレミアムフライデー実施、商戦続々」はランク外でしたね。

くすい:結局、仕事が減らないと無理だよってことですよね。お金が増えるのも大事なんだけど、時間が増えるのも大事なのかな。

後編では、4位から10位のニュースを紹介

DAILY ANDS編集部が選んだ2017年金融経済ニュース、TOP3はこちらに決定しました!

1位 ヤマト運輸がAmazon当日便の受け入れ中止検討
2位 ビットコインが1BTC=200万円突破、今年はじめから10倍近く上昇
3位 日経平均株価25年ぶり高値、連日高騰

次回は4位から10位を発表します。どのような順位になったでしょうか?

参考までに、今回ランキングの対象にしたニュースの一覧を紹介します。あなたの予想は当たるでしょうか?

後編に続く)

2017年, 経済ニュース, ランキング (写真=DAILY ANDS編集部)

【編集部が選んだ2017年を象徴する金融経済ニュース一覧】
・トランプ大統領の発言力(トヨタのメキシコ新工場計画批判→トヨタが1兆円投資の方針示す)
・初のプレミアムフライデー実施、商戦続々
・ヤマト運輸がAmazon当日便の受け入れ中止検討
・4月の有効求人倍率が1.48倍、バブル期ピーク1.46倍を超える
・民泊新法可決、届け出制で民泊解禁へ
・フリーアナウンサー小林麻央さん死去、乳がん闘病中
・タカタが民事再生法適用
・都議選で都民ファーストの会が圧勝
・世界長者番付、ビル・ゲイツ抑えAmazon CEOジェフ・ベソスが世界一に
・YouTuber専門事務所UUUMがマザーズ上場、初値4,715円、公募価格の2.3倍
・眞子さまと小室さんが婚約内定会見
・YouTuberヒカルが無期限の活動休止へ→VALU運営が即日関与否定
・安室奈美恵さんが引退発表、来年9月をもって
・衆議院解散選挙、希望の党惨敗
・Googleが「Google Home」を国内発売へ
・天皇退位2019年4月30日に決定、新元号は来年中に発表
・ユーキャン新語・流行語大賞に「忖度」「インスタ映え」
・将棋界の話題続々(藤井4段が躍進、羽生氏「永世七冠」、ひふみん引退)
・iPhone発売10周年、「iPhone X」発売
・東芝がサザエさんCM降板へ
・北朝鮮が弾道ミサイル発射
・神戸製鋼で10年以上前からデータ偽装、改ざん相次ぐ
・日経平均株価25年ぶり高値、連日高騰
・日経トレンディが選ぶ2017年No.1ヒット商品に「Nintendo Switch」
・ビットコインが1BTC=200万円突破、今年はじめから10倍近く上昇
・会社員ら230万人増税=所得税改革を最終決定

【ランキングの決定方法】
・DAILY ANDS編集部が2017年を象徴する金融・経済ニュースを抽出
・周辺30人に事前アンケートを実施し、暫定順位を算出(12月15日〜21日)
・暫定順位を参考に、編集部3人で1位から10位までをランク付け

予測を立てたら、後編へGO!→【後編】小林麻央さんの旅立ちは「自分ごと」

【こちらの記事もおすすめ】
あの「消滅可能性都市」が「共働き子育てしやすい街」グランプリに輝いた理由
年賀状が10円引き!期間限定値引きにご注意。
高級ブランドバックも諦めない!オシャレなのにお金を貯めて上手に使う女性とは?

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集