(写真=Sodan)

家を買う2つのタイミングと注意点とは?

それぞれで考えるポイントとは?

一生に一度の大きな買い物だからこそ、マイホームをいつ買えば良いのか?と悩まれる方も少なくないですよね。では、家を買うのにベストなタイミングは「満足できる物件が見つかったら?」それとも、「家族構成が固まったら?」・・・一体いつなのでしょうか?

住宅購入を考えるタイミングとは?

住宅購入,タイミング (写真=Sodan)

「いつかは住宅を購入したい!」漠然とそんな風に思っている方も少なくないかと思います。では、具体的には「いつ」購入するのが良いのでしょうか?

住宅購入のタイミングは大きく2つあるといえます。

1.希望している物件が見つかったタイミング
2.子どもの誕生や入学など、家族に変化があったタイミング

もちろん、どちらも一致するタイミングがベストなタイミングだと思います。しかし、なかなか異なる2つのタイミングが揃うのは難しいのも事実です

それでは、上記2つのタイミングにおいて考えるべきことについて、次でお伝えしたいと思います。

満足できる物件が見つかったタイミングで考えるべきこと

住宅購入,タイミング (写真=Sodan)

まずは、満足できる物件が見つかったタイミングについて考えてみましょう。もちろん、人によって住宅に求める内容は異なります。利便性を求める方もいれば、静かな居住性を求める方もいますよね。そのため、どんな物件を求めているのか?をまずはご夫婦で話し合うようにしましょう。そのうえで、100%ご夫婦が満足できる物件が見つかった場合は、もちろん買うと良いかと思います。

しかし、100%満足できる物件というのは基本的にはそうありません。たとえば、ご夫婦の住みたい町で駅から近く、日当たりが良くて、面積も広く、なおかつ安い。そんな物件ありますでしょうか?仮に、ご夫婦の求めるスペックを満たせたとしても、当然その分価格に反映されます。よって、求めるスペックと価格とのバランスを考える必要があります。

これは、住宅に限らず買い物全般につきまとう宿命ですよね。ぜひご夫婦で「この物件のこんなところは良いけれど、あんなところはイマイチ。でも、予算的には大丈夫。」といった話し合いを行い、双方にとって納得のできる物件を選ぶようにしましょう。

家族に変化があったタイミングで考えるべきこと

住宅購入,タイミング (写真=Sodan)

次に、結婚や出産、あるいは子どもが小学校に上がるタイミングなど、家族に変化があったタイミングについて考えていきたいと思います。たとえば、お子さまが誕生して、家族の人数が増えたタイミングなどはイメージがわきやすいですよね。家族構成が固まったあるいは、人数が増えたことで部屋が手狭になったなどの理由により住宅購入を検討される方も少なくないでしょう。

また、お子さまが公立の小学校に入学するタイミングというのも、その一つです。基本的に、公立の学校は当該地区に住んでいることが通うための条件となります。そのため、学区を基準に物件を探すというのも珍しくありません。なお、転勤をきっかけに住む場所を決めるということもあるかもしれませんね。

このように、お子さまの入学のようにある程度タイミングがわかっているものもあれば、転勤のように突然発生するものもあります。突然発生した場合は仕方ありませんが、タイミングがわかるものであれば、それに合わせて事前に住宅購入資金を準備しておくようにしましょう。

その他、住宅購入を検討するうえで考えるべきこととは?

住宅購入,タイミング (写真=Sodan)

前述では、住宅購入を検討するタイミングで考えるべきことについてみてきました。では、“満足できる物件が見つかった”もしくは 、“家族に何らかの変化があった”場合、住宅購入に踏み切ってしまって本当に良いのでしょうか?

答えは、No。たとえ前述の2つのタイミングが訪れたとしても、資金面で準備ができていなければ住宅購入に踏み切るのは反対です。住宅購入は、人生で最も高い買い物といわれている通り、その分お金の準備が必要になりますからね。

最近では、頭金0プランというオールローンも存在しますが、FPからみると全く賛成できないプランですのでご注意を!目安として、物件価格の10%程度は頭金を用意するようにしてくださいね。現在では、非常に低金利で住宅ローンを借りられるので、そういったものを上手く利用すると良いかと思います。

いかがでしたでしょうか?一生に一度の買い物である住宅購入。どんなシチュエーションであっても購入資金の準備が必要です。まずは、現時点でいくらくらいの家が購入できるものなのか?を確認してみると良いかもしれませんね。

ブロードマインド株式会社
執筆者:お金の専門家 平原 直樹
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!難しいお金の話を分かりやすく解説します。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集