(写真=Mocha)

今からでも間に合う!月5000円からのビットコイン投資

今からでも遅くない?初心者はどのように始めれば良いの?

ニュースなどで報じられる機会も増え、今、大注目の「ビットコイン(Bitcoin)」。

ビットコインは、インターネット上で流通しているお金「仮想通貨」の1つです。11月26日に初めて100万円を突破したことが話題になりましたが、ビットコインは今年に入って、1年で約10倍近く価格が上昇しています。

今回は、価格が高騰している今からでもビットコインに投資しても良いのか、初心者はどのように始めれば良いかお話したいと思います。

なぜビットコインは価格が高騰しているの?

円やドルなどの法定通貨と異なり、ビットコインの発行枚数上限が2100万枚(約120年後)と固定されています。ちなみに2017年11月30日時点で、約80%の量が発行済みです。

つまり、供給量が一定ということです。それに対して、ビットコインへの需要は集まるばかり。ダイヤモンドなどの稀少なモノと同じで、供給量が一定のものに対して欲しい人が殺到した場合は、価格がどんどん上がっていくのと同じ仕組みです。

ビットコインの場合、みんながみんな、明日まで持っていれば上がると思っているので、買いが集中するという状況になっています。一種のバブルが生まれています。

今からでもビットコインへの投資はあり?

ではこのバブルは崩壊して、ビットコインが無価値になるのかといえば、それは違います。

理由としては、ビットコインは、円やドルなどと交換できるので、戦争や経済危機が生じた際に逃避先として利用できますし、ビットコインは買い物にも利用できます。例えば、日本では、家電量販店のビックカメラやメガネ専門店のメガネスーパーなどで利用できますが、今後、各地の飲食店、美容院、自動車ショップ、不動産にいたるまで、利用できるシーンが広がりつつあります。

このように需要が増えていくことが見込めるので、これからも価格は上がっていく可能性は高いでしょう。

とはいえ、決済可能店舗数が増えることが約束されているわけでもありませんし、法整備も上手く進まないかもしれませんし、そもそもビットコインの定義が変わる可能性もありますし、将来は不透明です。

今からでもビットコインへの投資はありだと思いますが、現在の爆騰状態が今後も続くとは思わないで接した方が良いでしょう。

初心者が始めるなら、「少額積立投資」

ビットコインは、取引所ごとに最低取引量が決められていますが、少ないところだと、0.0001BTCから取引できます。2017年11月30日現在のビットコインのレートは、1BTC=約115万円なので、115円から取引が可能ということです。つまり、ビットコインは少額から投資ができます。

ただし、ビットコイン取引はかかる手数料が多いので注意が必要です。まず、入出金に手数料がかかるので、合わせて数百円〜1000円前後かかってきます。さらに、購入時と売却時にも手数料がかかります。よって、少額すぎると、手数料負担が大きくなってしまうので、最低でも5000円以上の投資金額で始めたいところです。

そして、投資方法は、「積立投資」をオススメします。ビットコインは値動きが激しく価格変動リスクが高いのですが、積立投資であれば、時間分散することにより、そのリスクを軽減できます。価格が高い時には少ししか買えず、価格が低い時には多く買えるので、平均購入価額を下げる効果があります。この効果により、価格が上昇した時に利益が出やすくなります。

また、毎月一定額を買い付けていく方法は、自分で取引するタイミングを考えなくてすむので、感情に左右されず淡々と買い進められます。

毎月、自動的に買い付けたいという人は、bitFlyer(ビットフライヤー)かZaif(ザイフ)がオススメです。bitFlyerは、クレジットカードで定期購入ができ、積み立てたい金額と、毎月の何日に買うかを指定すればOKです。Zaifは、積み立てたい金額と自動振替する銀行口座を指定すれば、毎月27日に口座から自動で引き落とされ、翌月10日〜翌々月9日まで、1日ごとにビットコインを積み立てることができます。

ビットコインの価格が上がり調子だからと言って、一度にまとまった金額を投資するのはリスクが大きすぎます。もっと投資したいという人は、心理的負担が軽い5000円から積立投資を始め、取引に慣れてきたら徐々に金額を増やしていけばよいでしょう。

頼藤 太希
(株)Money&You代表取締役/マネーコンサルタント
慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職へ。女性のための、一生涯の「お金の相談パートナー」が見つかる場『FP Cafe』を運営。メディアなどで投資に関するコラム執筆、書籍の監修、講演など日本人のマネーリテラシー向上に努めている。著書は「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)、「税金を減らしてお金持ちになるすごい!方法」(河出書房新社)など多数。日本証券アナリスト協会検定会員。ファイナンシャルプランナー(AFP)。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集