(写真=Pathaiwat/Shutterstock.com)

FP直伝!「血液型別」お金の貯め方~A型編~

A型さんにオススメのお金の貯め方をご紹介します。

効果的にお金を貯めるには、自分に合った方法を選ぶことが大切。合っている方法なら長く続けられるので、まとまった金額も無理なく貯められます。

今回は、A型さんにオススメのお金の貯め方をご紹介します。

A型さんの特長、お金の癖は?

A型さんは、几帳面で勤勉。何事もちゃんとしていなければ、と考える人が多く、日本人の約40%が該当する一番多い血液型です。 子供の時からお小遣い帳をつけていたり、お年玉を貯めておいたりするのもA型さんに多いエピソードです。お金を無駄遣いせずに節約して、しっかり貯める習慣がついているので、お金の貯め方も上手でしょう。

ただし、行き過ぎた節約は禁物です。A型さんは我慢強いのですが、限界を超えると一気に爆発してしまいます。たまには贅沢をしていい日などを決めておくと、節約生活も長続きします。

また、心配性で慎重。そのため、大きな損をするリスクは小さいのですが、新しい情報に乗り遅れてしまうことがあります。新しいというだけで避けるのではなく、情報を集めてメリットとデメリットをしっかり見極めましょう。

オススメのお金の貯め方

先取り積立貯蓄で確実にお金を貯める

几帳面で心配性のA型さんにオススメのお金の貯め方は、「積立貯蓄」です。計画的に貯めることができますし、元本が減るリスクはありません。

積立貯蓄を始めるには、まずは銀行や郵便局などの金融機関で、積立用の口座を作ります。お給料の振込や光熱費などの支払に使っている生活費用の口座とは分けることがポイント。そして、その口座に毎月決まった金額を積み立てていきましょう。積み立てるタイミングは、お給料天引きか、お給料をもらった直後。積み立てる金額は、お給料から家賃や光熱費等の決まった支出と、自由に使うお金を差引いて、あらかじめ計算しておくと迷わなくてすみます。

生活口座と貯蓄口座を分ける

お金は、貯蓄分を生活費と一緒にしておくと、どうしても使ってしまうことがあって、なかなか計画通りに進みません。ですから、積立用の口座を作って、そのお金は無いものとしておくことが必要。面倒なようですが、欠かせない一手間なのです。別口座にしておくと、着々と貯まっていく口座残高を確認できるのもいいところですね。貯蓄にはモチベーションをキープすることも大切。頑張っている自分をほめてあげましょう。

積立貯蓄から積立投資へ

積立貯蓄は安全・確実な方法ですが、利息が小さいことがネックです。普通預金口座だと、0.001%なので、たとえば10万円を1年間預けておいても、利息は1円しかつきません。

そこで、積立貯蓄でまとまった資金ができたら、「投資」にもチャレンジしてみましょう。

A型さんにオススメは「個人向け国債」。安全性が高い、国が発行している債券です。今から少しずつ情報収集をしておくとよいでしょう。

まとめ

A型さんは、計画性があるので上手にお金を貯めることができます。あとは、長続きできるように仕組み化すれば完璧。自分に厳しくなりすぎないで、たまには節約を休みストレス発散しながら、コツコツ積み立てていきましょう。

タケイ啓子 ファイナンシャルプランナー(AFP)
36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務に従事。43歳の時に乳がんを告知される。治療を経て、現在は治療とお金の相談パートナーとして、相談、執筆業務を中心に活動中。FP Cafe登録パートナー

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集