(写真=petrunjela/Shutterstock.com)

そのリップの塗り方、間違っているかも!「投資効果」の高い美容ケアとは

セルフメディケーションフォーラム・後編

肌や髪のケアは、デートの相手に、会社の同僚に、女友達に「見せる」ためだったり、自分自身に「まだ大丈夫!」と自信を与えるために行う、という目的ありきのことが多いのではないでしょうか。

そのためには、少ない労力でより大きな効果が得られる「投資の視点」が大切です。

でも、「投資効果」の高い美容ケアとは?

女性誌や美容誌で人気の、ヘア&メイクアップ アーティストの森ユキオさんと、美容家の石井美保さんの言葉から探ってみます。

※本記事の内容は、2017年10月25日開催の「第24回セルフメディケーションフォーラム~『美と健康のエキスパートに学ぶ 今日から始めるワタシ磨き』」(マツモトキヨシ主催、コカ・コーラ カスタマー マーケティング、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン協力)の講演内容を再編集したものです。

【前編はこちら】
運動しすぎは「老け」のもと!? 清名さんとプロトレーナーが美ボディ対談

髪へ投資する大切さ

美容, 投資, 30代 (写真=筆者撮影)

森さんと石井さんはまず、「髪への投資」の大切さを語っていました。

「肌がきれいだったとしても、髪がきれいでないと、若々しくは見えないんですよ。私自身も、年齢を重ねるにつれて、髪のケアに、より手間をかけるようになりました」(石井さん)

肩までのロングヘアの石井さん。カラーリングをしている上に、くせ毛があるため、ストレートパーマも欠かせません。このように、もともと、髪を傷めてしまう要素が非常に多いのです。

月に一度はサロンではトリートメントを受けるようにして、お風呂の中もお風呂上りにも、市販のトリートメント剤などで必ずトリートメントをしているそうです。

高額な美容液もいいですが、ヘアトリートメント剤は、美容液ほどは高くないですよね。まずは髪をきれいにして、「投資効果」を見てみる方法があるかもしれません。

「早起き」してスペシャルケア

美容, 投資, 30代 (写真=筆者撮影)

自分自身が撮影されることも多い石井さんは、「早朝のケア」にも力を入れていると言います。

「若い頃は、お手入れをした翌朝は、つるんとしたお肌になっていました。でもこれも、年齢を重ねるとあまり長続きしないのです。今では、前夜はとにかく寝てしまって、当日に早起きして、朝にスペシャルケアを行っています」

かつては撮影の前の日に2時間もかけて肌と髪のスペシャルケアをして、その結果徹夜してしまったということもあったそうですが、今は早く起きてトリートメントをしたり、お肌のシートマスクをしたり、スチームをあてたりしているそうです。「当日行えば、それだけ長く持ちますし、睡眠時間も取れますから」(石井さん)

「口紅を塗る直前のリップクリーム」は厳禁!

美容, 投資, 30代 (写真=筆者撮影)

対談の中で、会場からも「えっ!」という反応が多かったのが、森さんが指摘した「リップクリームの、間違った使い方」です。

「リップクリームをたくさん塗るのは、スキンケアの時点でやってください。メイクが全部仕上がって、最後に口紅を塗ります、という前に、リップクリームをたっぷり塗っている人はいないでしょうか? それが、口紅が落ちてしまう原因なんですよ」(森さん)

森さんによると、リップクリームとは、要は「油」。油を塗った上にすぐに口紅を塗ってしまったら、口紅はきちんと定着せず、よれてしまいます。メイクの初めのころに塗って、ほどよく乾いたころに口紅を塗り、その後でグロスを塗るのが、口紅を長持ちさせるコツです。

「ベタベタしている感覚があるから『保湿されている』と感じるかもしれませんが、これは錯覚なんですよ。『浸透力』というものが大事なんです」(森さん)

色の薄い口紅が「なかなか付かない」と感じていたのは、リップクリームで滑っていたからかも!? 口紅のコスパ向上にも役立つかもしれません。

流行りの「編み込み」で、大人が外さないコツ

美容, 投資, 30代 (写真=筆者撮影)

後半は、森さんによる「編み込み」の大人のアレンジ法のレクチャーもありました。

「若い女性は編み込みが好きですよね。でも編み込みをしすぎていると、オフィスではちょっと遊び風のヘアスタイルになってしまいます」(森さん)

森さんが紹介した「オトナの編み込み」は、後ろ髪を縦に3分割して、中央部分「だけ」を編み込む方法。耳の高さまで編み込みんだら、左右の残り髪とあわせて1つにまとめます。ここでの非常に大きなポイントがまとめる「高さ」です。

「高い位置は、若くカジュアルな雰囲気になります。逆に首に近づけば近づくほど、落ち着いた雰囲気になります。ビジネスシーンなら、落ち着いた雰囲気を出すために、後頭部の少し低めの位置を意識して結ぶのがいいですね」(森さん)

美容, 投資, 30代 (写真=筆者撮影) 美容, 投資, 30代 (写真=筆者撮影)

「こなれ感」を自分のものに

ファッション誌などでのモデルさんの髪型は、かなり時間をかけているように見えます。しかしかける時間がないため、現場は時間との勝負、と森さんは語ります。

「屋外の撮影のときなどは、ロケバスの中で手早く作業をしなければならなりません。3分くらいで作らなければならない。複雑なことをしているわけではないんですよ」(森さん)

でも、いまどきのヘアスタイルには「落とし穴」が多々あります。「こなれ感」と「疲れた印象」は、結構紙一重だったりする、と実感している人も多いのでは?

森さんが指摘したいくつかのポイントに気を付け、「流行を、こなれた形で自分のものにしている」という、印象での「投資効果」も狙ってみてくださいね!

(おわり)

【こちらの記事もおすすめ】
「女性は予測がすごく大変」株で数百万円稼いだ男子学生インタビュー【後編】
中国の女性が整形に目覚めたワケ。背景には◯◯重視の文化が
化粧ノリが良くなる!寝る前にすべき美肌法

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集