(写真=筆者撮影)

運動しすぎは「老け」のもと!? 美ボディを1日10分でつくろう

セルフメディケーションフォーラム・前編

寒くなるこれからの季節、美や健康に良いとわかっていても、体を動かすのは億劫ですよね。

そんな忙しい日々を過ごす私たち働く女性に向けて、短時間でできる「美ボディ」のコツを教えてくれる対談イベントが2017年10月、都内で開かれました。

登壇したのは、黒柳徹子さんの半生を描く連続ドラマで主演を務めるなど、幅広く活躍する若手女優の清野菜名さんと、スポーツトレーナーの本橋恵美さん。

今日から始められるカンタン美ボディのコツを学んじゃいましょう!

※本記事の内容は、2017年10月25日開催の「第24回セルフメディケーションフォーラム~『美と健康のエキスパートに学ぶ 今日から始めるワタシ磨き』」(マツモトキヨシ主催、コカ・コーラ カスタマー マーケティング、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン協力)の講演内容を再編集したものです。

理想は「筋肉のついた女性」

美容, 糖質制限, 30代, 筋肉, 老化 (写真=筆者撮影

清野さんは、モデルとしてデビューの後、アクション女優として注目され、現在放映されている飲料メーカーのCMには、ボクササイズや、アクションのシーンも見ることができます。

普段、ある女性を目指してトレーニングしているそうです。

「私の理想の女性の体型は、バイオハザードシリーズのヒロインを演じている、ミラ・ジョヴォヴィッチさんです。ガリガリに痩せているわけではなく、いい感じに筋肉がついていて、女性像としても大好きです。私もそれを目指してジムでトレーニングをしたりしているんですよ」(清野さん)

オフの日にはトランポリンを使ってバク宙(後方宙返り)をしたり、柔らかいマットの上でバク転やバク宙をしたり。アクロバットのレッスンでいろいろな技を練習することが、清野さんのストレス解消だそうです。

時代とともに変化する、美しさの基準

美容, 糖質制限, 30代, 筋肉, 老化 (写真=筆者撮影

清野さんの話を受けて、本橋さんは「若い女性たちの間に、ただ痩せてスタイルがいいだけでなく、健康的に筋肉が付いた『健康美』に憧れる人が増えていると思います」と話します。

本橋さんは、プロゴルファーの松山英樹さんといった一流選手を中心に、一般の人のパーソナルトレーナーも務めています。

「昔は『痩せたい』ということを目的にトレーニングを受ける女性が多かったのですが、今は『筋肉がついていることがわかるくらいの健康美を目指したい』という希望が多いんですよ。時代とともに、志向や、美しさの基準が変わってきているのを感じます」(本橋さん)

運動しすぎると老けてしまう!?

美容, 糖質制限, 30代, 筋肉, 老化 (写真=筆者撮影

そんな健康美を目指すのには、厳しいトレーニングが必要なのでは?

と思ってしまいますが、実はここに注意点があるのだとか。

「マラソンなどを趣味にしてストレス解消をするのはいいことなのですが、一般の人が通常の運動として行うのなら、1日に10分でじゅうぶんです。運動しすぎると身体を過度に疲れさせ、かえって老けてしまうことがあります」(本橋さん)

本橋さんによると、週に3回時間が取れれば、毎日10分ずつ走る。20分くらい時間が取れる人なら、週に1回か2回。しかも「1分はランニング、1分はウォーキング」と交互に行っても構わないと言います。

「10分といえば、近所を一周するくらいの時間なのですが、10分間のランニングでも、実際にできている人は多くないんですよね」(本橋さん)

また、「運動のタイミングは厳格に考えすぎなくてもいい」ともアドバイス。

「朝が難しかったら夜でもいい、走るのが難しかったらよくお風呂に入った後のストレッチでもいい。できる範囲で継続することが大事です。適度な運動が一番きれいに年齢を重ねていくためには大切なんです」(本橋さん)

30代以上なら「夜の炭水化物」を避けよう

美容, 糖質制限, 30代, 筋肉, 老化 (写真=筆者撮影

この対談では、30代に向けて、トレーニングをより効果的にするための食事のアドバイスも。

まず、ゆるやかでいいので糖質制限は行った方がよいのだそう。特に夜は炭水化物を避け、お酒も糖質の低いものを選びます。炭水化物は小麦粉よりもごはん系を選びます。

「例えば和食店でランチをとるなら、うどんよりもごはんものかお蕎麦を食べるというイメージです。夜には肉や魚のタンパク質を摂りましょう」(本橋さん)

運動をするなどして汗をかいた後は、ただの水よりもカリウムとナトリウムのバランスが取れているスポーツドリンクを補給することで、疲労の回復が早くなるとともに、筋肉もきちんと収縮し、しなやかさを保つそうです。

オフィス仕事の合間に「背骨をひねる」ストレッチを

美容, 糖質制限, 30代, 筋肉, 老化 (写真=筆者撮影

後半は、本橋さんの指導で、会場全体を巻き込んだ「オフィスでできるエクササイズ」の実演が行われました。座り仕事で疲れたときに効果的なストレッチのポイントは、「背骨を動かすこと」と、本橋さん。

背骨の動作は「丸める」「そらせる」「横に倒す」と「ひねる」。最後の「ひねる」が最も大切で、息を吐いたときに筋肉はもっとも収縮することを意識しながら、ヨガやプラティスの要領で、呼吸をしながらストレッチを行うのがポイント。

そのほか、両手で横に持った500mlペットボトルを胸の前で強くぎゅっと挟み込む、バストアップのストレッチも披露。さすがの清野さんも「これは結構キツイですね!」と感想を漏らしつつ、ストレッチを楽しんでいました。

美容, 糖質制限, 30代, 筋肉, 老化 (写真=筆者撮影

後編のテーマは「投資効果の高い美容ケア」

後編では、「30歳を過ぎたら知っておきたい、投資効果の高い美容ケア」についてお届けします!(続く)

【こちらの記事もおすすめ】
美しさを保つために実践すべき4つのリスト
「女性は内から輝いて」ミランダ・カーさん語る美の秘訣
今年こそは…!「やると決めたこと」を続ける3つの準備

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集