(写真=筆者撮影)

おトクでヘルシー!株主優待で野菜づくしの幸せランチを食べに行こう

クリレスの優待はいろいろおトクです

仕事が忙しかったり一人暮らしだったりすると、ついつい食生活は偏りがち。厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量は350gとされていて食事はバランスが大切なことは重々承知なものの、野菜不足に陥りがちです。

その中でも「やさい家めい」は、しっかりお野菜がとれると女性に人気。クリエイト・レストランツ・ホールディングス(クリレスHD) <3387> グループのレストランなので、同社の株主優待券が利用できます。

(写真=筆者撮影)

さっそくランチでお邪魔してみると、彩り豊かなお野菜がディスプレイされていました。見覚えのない野菜率の高さに感心しつつ、まるで顔ぶれに全く馴染みのない遠縁の親戚の法事に出たときの気分です。

(写真=筆者撮影)

頼んだお料理は、限定20食のランチメニュー「お野菜と茶美豚のせいろ蒸し』定食。色とりどりのお野菜が見た目も美しく配され……完全に畑の宝石箱や!

(写真=筆者撮影)

野菜は摂取量もさることながら、1日に食べる品目数も大事ですから、これは体が喜ぶ一品ではないでしょうか。

ただ、蒸された結果、豚肉はかなり縮んだようです。メニューで放っていた存在感はなく、「ああ、蒸し料理とはこういうものなのだ」という寛容な精神も、ときには必要と感じた次第です。

お野菜と豚肉には、ポン酢、ごまだれ、ごま油の3種のタレが用意されていました。味にバリエーションが生まれ、単調さを回避できたのはよかった。最後までおいしく頂けました。

写真で見るとそれほどでもありませんが、実際に目にしたお野菜汁のお椀はやたらと存在感を放っております。「魁男塾」初登場時の大豪院邪鬼が手にしても違和感がないくらいのサイズ感です。

たっぷりのお野菜をヘルシーな蒸し料理で頂ける「お野菜と茶美豚のせいろ蒸し」定食のお値段は1850円(税抜き)。提供するお野菜の種類で、値段が若干上下する模様です。

野菜ばかりで物足りない! もう少しガッツリしたものが食べたい! と、そんな方には「鶏と豆腐のふわふわメンチカツ」定食なんてメニューもあります。

(写真=筆者撮影)

メンチカツのガッツリ感を出しながらも、鶏肉と豆腐を使うことでローカロリーな仕上がりになっている印象。罪悪感なく頂けそうですね。お値段は990円(税抜き)と、同店のランチメニューの中ではリーズナブルな一品です。

やさい家めいの料理はどれも、旬の国産野菜がふんだんに使用されたものばかり。外食でもしっかり野菜がとることができる、美容と健康にうれしいお店です。

クリレスHDの株主の方は、ぜひ株主優待を握りしめて来店してみてください。クリレスHDの権利確定月は2月と8月です。

(写真=筆者撮影)

****

クリエイト・レストランツ・ホールディングス <3387>

  • 株価(2017年10月25日現在):1192円
  • 単元:100株
  • 配当利回り:0.84%
  • 1株配当(会社予想):10円
  • 株主優待の条件:2月末、8月末に100株以上保有
  • 株主優待:お食事券(100株以上=3000円分、500株以上=6000円分など)

▲最新情報はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集