(写真=筆者撮影)

ホリエモンにVALUが売れた!女性たちのリアルなVALU活用法

「VALU女子」座談会・前編

仮想通貨「ビットコイン」使って、自分の価値をトレードする新サービス「VALU(バリュー)」。

リリースからわずか3カ月余りで、人気Youtuberのヒカル氏らが騒動を起こしたこともあり、

「なんだかよくわからないけど、怪しいよね……」

というイメージを持っている方も多いかもしれません。

でも、自分自身の価値がお金で測れるってどういうこと?普通の人もできるの?株に近いって聞いたけど……?

と、実は、考えれば考えるほど、興味が湧いてくる不思議なサービスだったりします。

ここは、実際使っている人に聞くしかない!

ということで、働く女性のための投資メディアDAILY ANDSでは、「VALU」を使っている女性を集めて座談会を開催することにしました。

どんな人がどんな風に使っているのか、謎に包まれたVALUの真相に迫っていきます。

【こちらの記事もおすすめ!】
新宿マルイで「ビットコイン決済」を体験してみた!
#04 仮想通貨って謎が多いからBLで例えてみた【前編】
電子ポイントと何が違うの?2分でわかる「ビットコイン」解説

参加者のみなさん

・りりしぇんさん…写真右。本業はアパレル企業に勤めるOL。VALUの優待はコーディネートのアドバイスや食事改善アドバイス。@ulicoooon1
・ともともさん…写真左。フリーのデザイナー。VALUの優待はフォトディレクションアドバイス。@vitamincolor39
・やみさん…写真右から2番目。現役の大学生。グラフィックデザイナー、翻訳家としても活動中。VALUの優待は短文の翻訳。@yamisalmon4
・くすいともこ…写真左から2番目。DAILY ANDS編集長。VALUには登録していない。聞き手。

※以下、敬称略

★VALU(バリュー)とは?

株式会社VALUが運営するウェブサービス。登録をすれば誰でも「VA」と呼ばれる株式のようなものを発行でき、他人に買ってもらうことができる。「VA」を発行した人は、自分の「VA」を保有する人(=VALUER、バリュアー)に対して優待を設定することもできる。仮想通貨を使って取引することや、SNS上で影響力の大きな人が利用したことなどから、サービス開始当初から注目を集めた。一時、人気YouTuberが、自身のVAを一気に売却し、VAの価値が暴落する騒動を起こし、問題になった。

私たちのVALU活用方法

くすい:今日はお集まりいただきありがとうございます!ではまず、みなさんがVALUをどのように活用をしているのか、現在のVALUの使い方について、教えてください。

りりしぇん:私は、普段は会社員としてアパレル関連の仕事をしていて、VALUは自分を知ってもらうきっかけにしたいと思って使っています。VALUを保有している方への優待は、コーディネートについてのアドバイスをするというものを出しています。あとは、アスリートフードマイスターという資格の勉強もしていて、それを活かして、食事改善のアドバイスなども出しています。

ともとも:私はもともと、「Smile Links」という、さまざまな分野の魅力ある人を応援するコミュニティを運営していまして、VALUではその活動などをアップしています。自分自身が人を応援するのが好きということもありスタートさせた取り組みなのですが、この活動が、周りの友人ではない人にどれくらい受け入れてもらえるかが見たいと思ってVALUを始めました。Facebookなどにはあえて繋げないで、全く知らない人に向けてスタートしました。

くすい:普段の仕事はデザイナーさんなんですよね?

ともとも:はい。今はフリーでWeb関係やチラシなどのデザインとか、フォトディレクションという写真を使ったデザインの指導などもしています。VALUの優待もデザイン関係のものを出しています。

やみ:私は今は法学部に通う大学4年生です。学校に行きながら、英語の翻訳とかデザインなどのお仕事をフリーでも受けています。VALUを始めたきっかけは、TwitterのフォロワーさんがVALUについてつぶやいていて、何となくやってみようっていうところからでした。自分が受けた仕事のことなどを投稿したりして、広告的にも使っています。実際、VALUで私のことを知ってくれた方から別のところでお仕事を依頼していただくこともありました。

くすい:学校に通いながらお仕事もやっているってすごいですね!学生さんでVALUやっている方って結構いるんですか?

やみ:私が誘ってやり始めた人はいますが、ほとんどやってないですね。

imageTitle やみさん(写真=筆者撮影)

VALUを知ったきっかけはTwitter

くすい:やみさんがVALUを知ったきっかけはTwitterということでしたが、りりしぇんさん、ともともさんが知ったきっかけはなんだったんですか?

りりしぇん:私もTwitterです。FXをやっていて、FXの情報を得るためにTwitterを使っていたんですが、その時にフォローしている投資家さんからの情報で、まずビットコインを知って、ビットコインをやり始めたんですけど、あるとき急にみなさんVALUについてつぶやきだして。最初は「何だろう?」という興味本位でVALUに登録しましたね。

ともとも:私も知人がつぶやいたツイートがきっかけですね。それで、「何だろう、このVALUっていうのは?」と思って。

くすい:みなさんきっかけはTwitterなんですね!

VALUの第一印象

くすい:ぶっちゃけ、最初のVALUの印象ってどうでしたか?

りりしぇん:VALUは自分に金額がつくじゃないですか。私はすごいゲーム好きなので、VALUも自分というキャラクターを育てるっていうゲーム感覚でしたね。

ともとも:私は、ただ面白そうというところからスタートしました。ただ、使い方が全然わからなかったです。VALUの上場申請が通ってからビットコインの口座を作らなきゃとなったり、ずるずると時間がかかってしまったんですよ。準備が整うまで、まずはVALUを使っている人の投稿とかを見て、色々こういう感じで話していけばいいのかなという研究からスタートしました。やっているうちに、自分の価値をすごくリアルに知れるっていうのが面白いと感じましたね。周りの友達はいいように言ってくれるけど、実際のところ、客観的に自分の価値を知る機会ってないじゃないですか。

りりしぇん:人は綺麗事しか言わないですからね。リアルにわかるのがいいですよね。

imageTitle りりしぇんさん(写真=筆者撮影)

スタート時の「時価総額」は30万円

くすい:VALUでは、「VA」という単位で、株価のように自分の値段が付きますよね。1VAあたりの価格って、みなさんは最初いくらぐらいだったんですか?

りりしぇん:1VAあたり310円とかそんな感じでしたよ。

ともとも:私は315円です。

やみ:私もそのぐらいですね。

りりしぇん:有名な方でない限りは、持ち株が1000VAで、1VA300円ぐらいでスタートだと思います。

くすい:1VA 300円で1000VAってことは、時価総額は30万円ぐらいですか?リアルですね(笑)。はじめてVAが売れるまでにはどれくらいの時間がかかりました?

りりしぇん:意外とすぐでした。VALUの中でも新しいVALUを趣味で買っている人がいるんですよ。

くすい:全く知らない人で?

りりしぇん:全く知らない人です。例えば、女の人で、「ピックアップ」というコーナーで買っている人とか、カフェ開業を目指している人ばっかりを買っている人とかがいらっしゃって。そういう人が買ってくれて、自分のところで宣伝を勝手にしてくれるんです。

やみ:私も意外とすぐ売れて、「本当に売れるんだ!」って思いました。

ともとも:私は最初一週間くらい売れていなくて、あるとき運良く「ピックアップ」に入ったんですよ。そこから売れ始めましたね。

imageTitle ともともさん(写真=筆者撮影)

ホリエモンに自分のVALUが売れた!

りりしぇん:私、一番びっくりしたのは、自分のVALUを堀江貴文さんに買われたことがあったんですよ。なんでかはわからないんですけど。「ホリエモン」って名乗っている偽物かと思ったら、本当に堀江さんで。それで、一応Twitterでお礼のメッセージを送りました。

ともとも:買われる経験自体がすごいですね!

りりしぇん:震えましたよ〜(笑)。何回も見直しました。

くすい:やみさんは、びっくりな出会いとか、誰かとの接点ってあります?

やみ:私が驚いたのは、私が中高生の時にニコニコ動画でずっと見ていた方で、何枚もCD出している歌い手さんがいるんですけど、その人と接点ができたことです。ある日いきなりウォッチリストが来て、たまに「いいね!」がついたり。

ともとも:それは嬉しいですね!

くすい:VALUは初期の手間はかかるけど、そこから先の価値は無限大というか。

ともとも:普段出会えない人たちとの出会えることがあるので、今後どうなっていくかわからない面白さがありますよね。その点はFacebookとかTwitterと全然違うと思います。Facebookだと、申請しても無視されることも多いですし、Twitterだとフォローはしても関係を深めるところまではいかない。VALUは、有名な方からたまにコメントが入ることがあったりしますから。

VALUを通じた「優しい人」との出会い

りりしぇん:VALUを始めたばかりの時、「価値を安売りしちゃもったいないです、こういう風に売り出したらいいです」って、参考になるまとめサイトをわざわざ送ってくれる方がいて、すごくびっくりしました。

くすい:それは全然知らない人なんですか?

りりしぇん:はい。全然知らない人で。アドバイス通りにしたら、VAが2800円まで上がったんです。VALUの方って本当に優しい方が多いと思います。

ともとも:VALUで知り合う方はすごく親切ですよね。インターネットが始まったばかりの1995年頃ってまさにそういう感じだったんですよ。見知らぬ人が世話してくれるみたいな。それとすごい似ているなって思いました。

次回は「あの騒動」に対する意見!

有名人に自分の存在を認識してもらえる、というのは「価値を売買する」というVALUならではの経験です。興味がますます湧いてきました!

次回は、VALUを使う目的について、そして「あの騒動」についてのVALUユーザーがどのように思っているのか、遠慮なく聞いていきます!(中編<11月1日公開予定>に続く)

【編集部のおすすめ記事】
不動産座談会:アラサーOLが不動産投資に興味を持ったきっかけ
投資信託座談会:「だめんず」はココにもいた!投資信託メンズ化計画①
ブロガーインタビュー:夫婦で月10万円稼ぐ。「あきんこ」さんが不労所得を築くまで

▲最新記事はTOPページから

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集