(写真=Africa Studio/Shutterstock.com)

妊娠中に考えておくべき3つの問題

妊娠中の今こそ!これからのライフプランについて考えよう!

お腹のなかに新しい命を授かり、幸せいっぱいの十月十日(とつきとおか)。小さくて可愛いお洋服、見ているだけでもワクワクしますよね。すぐには着られないけれど、つい買ってしまうなんてことも多いのではないでしょうか。しかし、家族が増える喜びとともに、出費が増えることは避けられないといえるでしょう。そこで今回は、そんなプレママさんが妊娠中の今だからこそ考えるべきことについてのコラムです。

妊娠中の今こそ!先々のライフプランを考えよう

妊娠,ライフプラン (写真=Sodan)

現在、妊娠中のみなさまのなかには、先輩ママから「子どもが産まれたら自分の時間がなくなるから、今のうちに色々やっておいたほうが良いよ」なんてアドバイスをもらったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

“美容院に行く時間すらない……”そんな話を聞くと、時間に余裕のある今のうちに何をすれば良いのか迷いますよね。出産後は当分行けないかもしれない映画館に行ったり、安定期に入ってからの旅行を計画したりするのも良いでしょう。

しかし、もっと考えておくべきことがありますので以下でお伝えいたします。

プレママ雑誌を見てすでに感じている方もいらっしゃるかと思いますが、子どもが生まれるにあたって必要な物の、買い物リストの総額にはギョッとさせられます。しかし、今まで頑張って貯めてきたお金を使い切ってしまうわけにはいかないですよね。とはいえ、出産後、子育てが始まると日々今より格段に忙しくなるので、わざわざ時間を作って今後のライフプランについて考えることが難しくなります。そこで、妊娠中の今こそ、先々のライフプランについて考えておく必要があるのです。

具体的にどんなことを考えておくと良いの?

妊娠,ライフプラン (写真=Sodan)

では、具体的にどのようなことについて考えておくべきなのでしょうか?

ここでは、ご相談を受けるなかで「もっと早く考えておけば良かった」というお声の多い3つの項目をご紹介いたします。

1.住居について

いつかは夢のマイホームが欲しいと考えていても、具体的な話ができていないのであれば、ぜひ一度ご夫婦で話し合ってみてください。家は人生で一番高い買い物と言われています。ローンを組むのであれば購入する年齢なども関わってくるので、購入時期を慎重に検討する必要があります。また、出産を機に仕事を辞める予定の方は、世帯収入が減少することが一般的です。そのため、今の家賃は高すぎるかもしれないといった別の懸念点が生じることもあります。

2.子どもの教育費について

子どもが生まれる前は、「わが子が健康に産まれてきてくれればそれで良いわ!」と思っている方が多いですよね。しかし、実際に生まれた後はあっという間に成長し、職場復帰を考えている方の場合は、保活といわれる保育園探しが始まることになるでしょう。今は妊娠中に活動を始める方も多いようですが、お住まいの地域や預ける場所によっても料金に差が出るので、事前に調べておくことをおすすめします。

また、この機会にご夫婦でお子さまにどのような教育を受けさせたいかを話し合ってみることもおすすめします。出産前のご夫婦から学資保険のご相談を承ることも多いのですが、なかには教育に対しての価値観の違いが面談時に初めて発覚するご夫婦もいらっしゃいます。大切なお子さまのことですから、ご夫婦それぞれが最良の選択をしたいという気持ちは同じです。パパとママから初めて贈るお名前を決める時に、併せて話し合ってみるのも素敵ですね。

3.夫婦の老後生活について

まだ子どもが産まれてもいないのに?と思いますよね。それでも、還暦を過ぎた先輩レディたちは言います。「あっという間だった」と。特に、子どもが生まれてからは子ども中心の生活になるので、どうしても自分たちの老後を考えるのは後回しになってしまうのです。

しかし、たとえば先行き不安と言われている年金ですが、現状の制度で、ご夫婦で月いくらもらえるかご存知でしょうか?ご主人は定年退職を何歳で迎える予定なのでしょうか?ご夫婦のセカンドライフはどんな生活を送りたいですか?

このように、老後の生活に関して考えるべきことはじつは数多くあるのです。そして、理想の老後生活を手に入れるための準備は、早ければ早い分だけ家計に負担なくできますから、ぜひ妊娠中の今こそご夫婦でゆっくりと考えてみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?出産後は、新しい家族ライフがスタートします。これを機に、ライフプランを考えるのは夫婦の共同作業だということを、いま一度感じていただけたら幸いです。夫婦の価値観が違うことなんて、日常茶飯事だと筆者は感じています。とはいえ、お金のことで揉めることだけは極力避けたいですよね。ただ、価値観が違うこと=間違いではなく、知ることが大切であり、話し合うことが最も重要なのだと思います。ぜひ色んなことをご夫婦で話し合ってみてくださいね。そして、そんな素敵なご夫婦のもとに元気な赤ちゃんが産まれますように……。

ブロードマインド株式会社
執筆者:お金の専門家 星川 みゆき
30代夫婦共働き。仕事と家庭の両立に日々模索中!お金のアレコレ難しそうなことを分かりやすく、共感+αの情報発信を致します。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集