(写真=HBRH/Shutterstock.com)

周囲を驚かせた「年収350万円派遣男性」との結婚

選んだ相手は年上の派遣社員でした

こんにちは。婚活FP(ファイナンシャル・プランナー)山本です。

婚活支援をしていると、実に、さまざまな「結婚相手への願望」を聞きます。もちろん、願望は各人の自由ですが、なかでも「年収」や「年齢」に対する願望というのは、現実的に考えたとき、意外にも「あなたの本当の願望」とは相反するのかもしれません。

そこで今回は、「30代前半で理想的な男性を射止めた女性」の実話をお伝えします。あなたの婚活、そして人生に、どうぞお役立てください。

周囲から散々、結婚の失敗談を聞かされて

都心部にお住まいの真紀さん(仮名)は、中堅企業に勤めている30代前半の独身女性です。

年収は約400万円。そして、「そろそろ結婚したいな……」という願望がありながら、あることに悩んでいました。

その悩みとは、「どんな人と結婚したらいいのだろう」というもの。

真紀さんの周囲ではすでに結婚されている方も多かったのですが、実はその多くが失敗、あるいは、すでに離婚していたのです。

しかも、その結婚相手は「一部上場企業勤務」だったり、「交際中は本当に優しかった」という男性ばかり。

真紀さんはだんだんと「へたに年収が高い男性は性格が悪かったり、横暴になりやすかったりするのかな……」といった考えを持つようになりました。

さらに「年齢が近いと、相手は優しさを忘れてしまうのかも……」とも思ったそうです。

ちょっと極端な考え方のようにも思えますが、「高年収かつ年齢が近い人と結婚して失敗した話」を散々聞かされてきた身では、仕方のないことかもしれません。

婚活で選んだのは、なんと……

そんな考えのもと、真紀さんが3カ月の婚活で選んだお相手は40代前半で派遣社員の弘樹さん(仮名)。当時の年収は350万円でした。10歳近くも年上かつ派遣社員である男性との交際に、周囲は本当に驚いたそうです。

しかし、当の真紀さんは弘樹さんをとても気に入り、また、弘樹さんも約10歳も年下の彼女との交際をうれしく思ったようで、交際は順調でした。出会って半年で2人は結婚し、無事に子ども授かったそうです。

本当におめでとうございます!

婚活, 年収, 年齢, 理想, 結婚, 相手 (写真=Halfpoint/Shutterstock.com)

結婚後は何一つ不満のない日々

そんな結婚生活の始まりから10年ほどたつ今も、2人の関係は実に順調です。

ちなみに、派遣社員だった弘樹さんはその後、正社員になり、年収も400万円にアップ。年収の差はなくなりましたが、10歳の年齢差は変わらず、相変わらず弘樹さんは優しいとのこと。

また、弘樹さんは筋トレを欠かさず、少しでも若さを維持しようという努力を続けているそうです。そして今でも、自分を選んでくれた真紀さんに感謝の気持ちを持ち続け、家事や育児にも積極的に関わっているといいますから、なんともうらやましいご夫婦ですね。

相手を選べば簡単にモテる

決して「年収が高い=性格が悪い」ではありませんし、「年齢が近い=扱いが雑になる」でもありません。しかし、夫婦間の年収格差が大きいほど力関係が生まれやすく、年齢が離れているほど男性は年下の女性に優しくなりやすいという考えには一理あるかもしれません。

余談ですが、逆に40代前半の派遣社員の立場からすれば、10歳も年下の働く女性は女神のように映るのが一般的といったところではないでしょうか。つまり、相手を選べば簡単にモテるということです。

もしあなたがなかなか理想のパートナーに出会えないのであれば、真紀さんの考え方を参考にするのも一つかもしれません。

▲TOPページへ

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集