(画像=Twitterより)

お金をもっと楽しく使うために心がけている「資産運用」3つのポイント

ブロガー「あきんこ」さんインタビュー④最終回

もともと投資にまったく興味はなかったけれど、結婚を機に不動産投資をスタートし、今では夫婦で会社員として働きながら不労所得を得ているブロガー「あきんこさん」にインタビューをしています。

【前回の記事はこちら】
不労所得に教わったこと。「私たちは会社にしがみつかなくてもいい!」

最終回となる今回は、

  • 資産運用で大切にしている3つのこと
  • 資産運用していない友人へのアドバイス

をお届けします。

「あきんこ」さんプロフィール

あきんこさん
アラサーOL。既婚で夫と1LDKの賃貸に2人で暮らしている。「あきんこの人生を楽しく過ごすためのお金ブログ」を運営。

<不動産について>

  • 夫婦で2戸ずつ計4戸所有
  • いずれも単身者向けのワンルーム
  • 東京都23区内
  • 築5〜10年の築浅物件

imageTitle (画像=DAILY ANDS編集部)

40歳でセミリタイアしたい

ーーいつか、セミリタイヤしたい、という思いなどはあるのでしょうか?

したいですね。たぶん、疲れてくる40歳とかで。

ーー10年後ということですか、早いですね!それはなぜですか?

今の仕事は楽しいんですけど、人生1回しかないし、違うこともやりたいなと思うんです。

ーいずれフリーランスになる可能性もありますか?

考え中です(笑)。

ーーそれは、資産運用する前から考えていたことなのでしょうか?

それは、ない、ですね。ブログをはじめてからです。ブログの運営は今は趣味の範囲ですが、仕事に通じる部分もあると感じています。ネットで仕事ができるということは、どこでも時間や場所に縛られずに稼ぐことができるということで、そういうスキルもいいなって思ったんです。何か夢を決めて、それに向かっているわけではないんですけど、漠然といいなと。そういう働き方ができたらいいなと。

実態がわかるまで調べ尽くします

ーー資産運用と少し違うかもしれませんが、VALUやクラウドファンディング、って興味ありますか?

あまりないですね。実態がよくわからないんですよね。知らないし、有名な方たちがやってるっていうイメージはあるんですけど。

ーーあとはロボアドバイザーとか?

それは興味あります。AI的なものには興味があって、少額でもいいのでロボットが自分に合うものをどういうふうに判断してくれるのかな、っていうのに興味はありますね。

ーー基本的には自分がある程度理解したうえで新しいものを始める、という感じでしょうか。

そうですね。実態がわからないものに手を出すのは怖いなっていうのはありますね。不動産投資をやっていると、周りからはけっこう無謀だね、という反応をされるんですけど、どっちかというと私自身は安定タイプです。自分でいろいろ調べて、いろんな人に話を聞いて、大丈夫って思って自分が納得しないと手を出したくないんです。

ーーどうやって、自分が納得いくまで調べるんですか?

最近は、米国株、特にETFに興味持っているんですけど、きっかけはブロガーさんです。アメリカは歴史的に見るとずっと右肩上がりに成長を続けているという情報にまずは興味を持って、そこからブログを読んで、本を読んで、実際にやっている人に会って、話を聞いたりしています。ただ、今株価が上がっているので様子見ですが。(笑)

アラサー投資家たちが米国株に興味を持つ理由

ーー投資家さんにお話を聞くときのポイントはありますか?

最初の頃はなぜ米国株に目をつけたのかを聞いていましたね。というのは、米国株って若干マイナーというか、日本人だったらまずは馴染みのある日本株から始めると思うのですが、なぜ米国株なの?と。実は周りに米国株をやっている同世代の方も多くて、なんでだろうなって思いました。

ーーちなみになぜみなさん米国株に投資をしているのでしょう?

皆さん、何かで失敗をして、そこから高配当で、長期的な成長を見込める米国株に落ち着いた、っていう方が多いですね。日本株で失敗して米国株にしたとか。あとは、私みたいにワンルームマンションを買ったけど、思ったよりもよくなかったから、アメリカ株にしたという人もいました。失敗経験から行きついたという話はとても参考になります。

ーー投資家さんからお話を伺うときの、コツはあるんでしょうか?コツっていったらヘンですが、何か気をつけていることなど。

その人の投資の考え方は否定しないっていうところはマストですね。投資ってそれこそ正解がないので、将来どうなるかなんて今の時点ではわからない。だからその人の考え方が自分の思ったのと違っても、そこは否定しないということです。自分の意見を言うときは、私はこう思っている、と言うにとどめます。

友人に紹介したいおトクな制度

ーー今運用とかしてない友だちとかがいたとして、紹介したいおトクな制度は何かありますか?

iDeCoはお勧めですね。税制のメリットがとても大きいので。iDeCoって、60歳まで引き落とせないっていうのは、若干ネックだとは思いますけど、老後のお金を貯めるにはおススメです。税制メリットで言うと、NISAも良いですね。あとはふるさと納税も使ったほうがいいと思います。それはどちらかと言うと、資産運用ではなくておトクな制度、ということなんですが。

ーーちなみにiDeCoやNISAは利用していますか?

実は、事情があり、iDeCoNISAもやっていません。現行のNISAは非課税期間が5年しかないので、来年始まる「つみたてNISA」をやろうかなと思っています。

資産運用で大切にしている3つのこと

ーー資産運用で大切にされていることって、ブログに3つくらい書かれていたんですけど、それをあらためて教えてもらってもいいですか?

<あきんこさんの投資に対する3つの考え方>
①長期的な安心感をつかめる投資
②リスクを許容しながら時間を武器にしたい
③一点集中ではなく、幅広い投資をしていきたい

あらためて見ると少し恥ずかしいですね(笑)

まず①なんですけど、「投機」って、すぐに買って、売って、買って、売って……そういうのを繰り返して利益を取っていくことですが、投機で勝つことはプロしかできないと思っています。私は一般人なので、手間をあまりかけずにこつこつ長期的にやりたいなって思っています。

②については、60まで働くとしたらまだ時間があるので、そこまでに資産形成をしていきたいなと。今なら多少失敗したとしても、働いて稼ぐことができるので、今は勉強としていろいろな投資に挑戦していきたいなと思っています。

③についても、今は不動産をやっていますが、ローンを返済しながらほかの投資もやっていきたいなと思っています。流動性のある資産(投資信託など)と、流動性はないけれど常に収入が入ってくる資産(不動産)とを組み合わせて資産形成していきたいなと。

ーーいつまでチャレンジ期間、みたいのあります?

うーん、そこは考えたことはないですね。どのくらいですかね。30代はまだ若いと思っているんですが。40代くらいから保身に走るのかな……。

ーー実際どうなんでしょうね、投資家さんて。意外と40くらいでも攻めてる方いらっしゃいますよね。でもそういう人たちって、どこまで攻めれるかみたいなことをわかっているから攻めれるみたいなのがあるのかもしれないですし。

経験とかあれば、攻められるでしょうね。逆に、安心感がないと、今が不安になって楽しくないと思います。

楽しいから、色々な投資にチャレンジ

ーー③についてなのですが、すごく極端な話、ただ単に分散させるだけだったら、いろいろな金融商品に分散投資できるような「投資信託」を1つ買っておけばいい、とも考えることができますが、そのあたりはいかがでしょう?

理論上はそれでもいいのかもしれないですね。ただ、今、私はブログもやって、いろんなことに関心を持っているので、もっといい投資はないかなって、探してしまいます。楽しいから。本当に投資に興味のない人だったら投資信託1本でいいんですけど、もっと知りたいなっていう、好奇心のある方は、自分が納得できるよう、取れるリスクの範囲内で、いろいろと挑戦してもよいと思うんです。

ーーなるほど。確かに、不動産に自分の資産を預けるにしても、現物を買うと、税金について詳しくなったり、土地について詳しくなったりします。

資産運用って実際にやってみないとわからないことが多いんですよね。本をいくら読んでもピンとこなくて、しっくりくるものがあまりない。実際に自分がやってみて、あらためてそう思うんですよね。例えば不動産は特に、一つ一つ、同じ物件がないので、本に書いてある通りにはできないものです。もちろん、基本を押さえておくために本を読むことは大切ですが、自分の経験をためてくしかないんだなって思いますね。今、私は自分の経験を積んでいきたいんですよね。

資産運用していない友人へのアドバイス

ーー投資をやっていない友人へのアドバイスなどもしあれば。

金融のアドバイスってすごく難しいですね。これがいいよ、とはなかなか言えないのですが、将来のことを考えて、お金のことに興味を持つことが大事なのかなと思います。

女性には、お金のことを考えるのが嫌だという人が多いと感じます。そして、お金の話を夫婦でもしないという人もいます。ただ、いい情報やお得な情報を知れることに対して「やったー!」と、もっとポジティブな気持ちでお金の話をできるようになったらいいなと思います。そうすると、将来のことも考えやすくなると思います。

ーー将来の不安がなくなるのは大きいですね。

私、海外旅行がすごく好きなのですが、今持っているお金があって、将来いくら必要で、だから今いくらお金が使えるかを自分で把握できると、楽しくお金を使えるんですよね。お金を使っても破産しないという安心感です。それで、今も楽しく生活できるようになるんです。

ーーお金のことを知ることで、自由になれるということがすごくよくわかりました。ありがとうございます!

(ブロガー「あきんこ」さんインタビュー、おわり)

今回、取材に協力してくれたのは

「あきんこの人生を楽しく過ごすためのお金ブログ」
アラサー会社員のあきんこさんが実体験を交えてお金の知識を紹介するブログ。1年の収支や資金運用計画も公開している。

【そのほかのインタビュー記事はこちら】
夫婦で月10万円稼ぐ。投資ブロガー「あきんこ」さんが不労所得を築くまで
家賃はムダじゃない!OL投資家が自宅を買わない理由
不労所得に教わったこと。「私たちは会社にしがみつかなくてもいい!」

▲TOPページへ

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集