(写真=GaudiLab/Shutterstock.com)

はじめての不労所得。働きながら稼げる現実的な3つの方法

不労所得を得るために大切なことって?

「仕事は楽しいけれど、給料がなかなかアップしそうにない……」

こう悩む女性は少なくありません。

そんな時ふと気になるのが「不労所得」ではありませんか?

最近は副業を解禁している企業が多いことや、マイナス金利によって資産運用への関心が高まっていることなどから「不労所得」への注目度は高まっています。

そこで、働く女性のための投資メディア「DAILY ANDS」では、不労所得についての情報をまとめてみました。

不労所得とは

まず、不労所得の定義から見てみましょう。

不労所得の定義って何でしょうか? 言葉の通り、「労働することなく得られる所得」のことですよね。自分が働かなくても、通帳にお金がチャリンチャリンと入ってくる状態のことです。

(不労所得の指南書としてベストセラーになった『金持ち父さん 貧乏父さん』について)この本の中に書かれている、金持ち父さんの「資産」とは、自分の代わりにお金を稼いできてくれるもの、まさに不労所得の源泉になるもののことです。この本では不動産を中心に書かれていますが、その他にも不労所得を稼いでくれるものは色々とありそうです。

引用元:不労所得の作り方は何がいい?家賃収入、株式配当金…メリット・デメリットを検証

編集部も『金持ち父さん、貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ著、筑摩書房)を読んだことがあります。個人の、それもいわゆる「普通の人」でも、考え方を変え、そして行動を変えていけば不労所得で生活できるのだということに衝撃を受けました。

この本については賛否両論あり、単にゲームを売るためのマーケティング戦略だったという意見もあります。

ただ、そもそも働いて稼ぐ、くらいしか自分の収入源について考えていなかった編集部にとっては、不労所得を得て生活をするマインドに自分はなっていなかった、ということを気づかせてくれただけでも価値があったと思います。

不労所得の反対の言葉は何?

不労所得を理解するために、反対の言葉である「勤労所得」についても考えてみましょう。

不労所得の逆は「勤労所得」。仕事をすることで、労働の対価として給料や賃金をもらうことを指します。世の中の大半の人は、会社に所属したり自営業などを行い、勤労所得という形で収入を得ています。

勤労所得の場合は自分の時間を切り売りする必要があるため、勤労所得をもらい続ける限りは、同じ時間を費やさなくてはいけません。(中略)一方で不労所得の場合、同じ時間を新たな不労所得を生み出すことに費やすことができます。自分が作った仕組みで収入を得られるため、所得を上げることも可能になります。

引用元:不労所得を作ろう!働かなくても収入を得るためのポイントとは?

この記事を読んでいる多くの方もまさに今、勤労所得で生活を支えている方も多いのではないかと思います。

勤労所得は働いている時間がそのままお金になるので、確実ではある反面、どうしても稼げる金額に限界を感じてしまう場合がありますよね。

キャリアアップして収入アップするのももちろん大切ではありますが、収入をアップする方法は必ずしも「勤労所得のアップ」だけではない、ということ。

ラクして稼ぐことは難しいかもしれませんが、今とは違う方法で収入を得られるかもしれない。その選択肢は自分の中に持っておいても損はありません。

働きながらできる「不労所得」の種類って?

では、DAILY ANDS読者層である20〜40代の働く女性が現実的にできる不労所得にはどのような種類があるでしょうか。

①不動産投資

まず、一つ目に不動産投資が挙げられます。

不動産投資のメリット

継続的、安定的に入ってくる不労所得として代表的なものに「家賃収入」があります。家賃収入で生活している人の中には、もともと資産家の家に生まれ、先祖代々からの土地や建物を引き継いだという人もいれば、自分でコツコツとお金を貯めて、まずは1部屋から購入して物件を増やしていったという人もいます。メリットは近年の超低金利です。住宅ローン金利などがかなりの低額となっているので、金利の支払いをかなり抑えることができます。

引用元:不労所得の作り方は何がいい?家賃収入、株式配当金…メリット・デメリットを検証

大きなメリットとしては、一度軌道に乗れば安定的に収入が入ってくるというところですね。そして低金利の今、ローンを使って物件を買うには有利な状況にあると言えるでしょう。

不動産投資のデメリット

一方、デメリットはどうなっているのでしょうか?

不動産投資最大のメリットといえば「不労所得」、つまり働かずとも安定的に入ってくる収入です。まさに甘い響きですね。ところが経験者からすると、これは半分本当で半分はウソなのです。確かに、満室経営が続いている間は、あまりすることはありません。しかし、退去があれば途端に忙しくなります。

以前は「不動産は購入で8割が決まる」と言われるほど購入が大事であり、買った後の運営は比較的容易でした。ところが、今は人口減の時代。努力を怠ればたちまち空室だらけです。郊外では3割空室なんていうアパートもゴロゴロしています。

現在、「不動産は管理で買え」の時代といえます。今、不動産は物件そのものだけではなく、客付けやマーケティングが重要になっているのです。投資初心者にとっては、入居者を付けてくれる管理会社と、いかに巡り合うかが成否を分けることになります。

引用元:「働かずに家賃収入」は半分ウソ?不動産投資のメリットを最大限に生かす方法

うまくいけば何もせずに収入が入ってくる……となりますが、万が一、空室が出てしまった時には客付けのための労力が必要となる、ということです。

そういった不動産経営を面白そう、と思うことができれば良さそうですね。

②株式投資

働く女性にとって現実的な不労所得の方法の2番目は株式投資です。

株式投資のメリット

株式で得られる収益には大きく2つ。まず目に付くのが値上がり益。(中略)安定的に入ってくる収入としては、もう一つの収益である「配当金」を見ていきたいと思います。株の配当金は「インカムゲイン」ともいい、企業が稼いだ利益の一部を株主に還元してくれるものです。(中略)企業によりますが配当金は年に1~2度出すとしているケースが多く、安定した不労所得を生み出す資産として株を保有する人も多いのです。

引用元:不労所得の作り方は何がいい?家賃収入、株式配当金…メリット・デメリットを検証

株式投資のデメリット

最大のリスクは、企業の倒産や上場廃止です。なかなか予測できるものではありませんが、株主としてその企業をよく注意して見ていれば、ちょっと危ないかもというときには何らかの予兆があることに気が付くはずです。

長期投資をするためには、企業の売り上げや利益の変化など、基本的な知識だけでもいいので、少し勉強しておいたほうが安心して株を持ち続けられると思います。

引用元:不労所得の作り方は何がいい?家賃収入、株式配当金…メリット・デメリットを検証

株式投資は不動産投資に比べたら、必要な購入資金が少なくても済むので、ハードルはより低いと言えるかもしれません。

DAILY ANDS編集部もこれまで株式投資をたしなむ女性にたくさんお会いしたことがありますが、皆さん「株が好き」という方がとにかく多い印象です。

参考:株好き主婦のインタビュー【前編】

企業分析が好きな方、ミーハーな方、応援したい企業がある方などはより株に向いているかもしれません。

③アフィリエイト

最後に、アフィリエイトをご紹介します。

アフィリエイトのメリット

「不労所得」をインターネット検索すると、さまざまなジャンルのものが出てきます。以前は、家賃収入か株の配当金(☆)が主流でしたが、それに加えて、近年はYouTubeやブログからの広告収入、いわゆるアフィリエイトをはじめとするインターネットを活用したものが人気のようです。

アフィリエイトとは「成功報酬型広告」のことで、簡単に説明すると、ブログなどで他社が販売している商品を紹介し、それが購入につながったら手数料が得られるという広告ビジネスの一形態です。手軽にできて有名なものでは、「Amazonアソシエイトプログラム」がありますね。Amazonで販売されている商品を紹介して、売れたら販売価格の数%がもらえるという仕組みです。

引用元:不労所得だけで月10万は実現できる?シミュレーションしてみた

アフィリエイトのデメリット

実は、筆者もブログでアフェリエイトを少しだけやってみたことがありますが、毎日何回もブログ記事を更新し続ける必要があり、面倒になってやめてしまいました。実際、記事制作を外注しているアフェリエイターも多いようです。手軽に始められ、多く稼いでいる人もいますが、「不労」とは言い難いケースが大半のようです。

引用元:不労所得だけで月10万は実現できる?シミュレーションしてみた

アフィリエイトは広告ビジネスの一種。こちらはうまくいけば「不労」に近い状態に持っていくこともできそうですが、そこに達するまでの努力が必要なのですね。

ブログを書くのが苦でない方、不動産や株などはちょっと、という方には向いているかもしれませんね。

不労所得で月に10万円稼ぐには…シミュレーションしてみた

最後に、不労所得で月10万円を稼ぐためにはそれぞれの方法でどれくらいお金が必要か、シミュレーションしてみました。

①不動産の賃料収入で月10万円を稼ぐ

例えば、会社員の方が、1カ月の手取り家賃収入5万円、年間の手取り家賃収入60万円(手取りの利回り4%)が見込める中古マンションを1500万円で購入したとします。フルローンを組み1500万円で購入すると、金利を含めずにざっくりと計算して、毎年100万円ずつ返済すれば15年で終了です。毎年100万円となると、家賃収入の全てに自己資金を組み合わせて、どんどん返済していくことになりますね。

完済するか資金に余裕が出てきたら、そこで2つ目の物件を購入します。こちらは、最初の1部屋の家賃収入も充てられるので返済期間はかなり短縮できます。

このような順番で不動産投資を進めていくと、手取りで毎月10万円の賃料収入が得られることになります。

引用元:不労所得だけで月10万は実現できる?シミュレーションしてみた

②株式投資の配当金で月10万円を稼ぐ

例えば、日産自動車 <7201> は、2017年の1株当たりの配当として53円を、中間と期末の2回に分けて出す予定と発表しています。ということは、2300株を持っていれば121万9000円の配当が、年2回に分けてもらえるということですね(配当金から税金などが引かれます)。

現在の株価が1111円(2017.6.28)なので、2300株を購入するには2555万3000円の投資資金が必要です。投資元本に対する利回り(配当利回り)は4.77%ということですね。

日産自動車の株を例にしましたが、配当が高い企業の株は他にもたくさんあります。「1株当たりの配当を株価で割った比率=配当利回り」が高い株の中で、業績が安定していて倒産しそうにない企業を選びましょう。

引用元:不労所得だけで月10万は実現できる?シミュレーションしてみた

③ネット広告ビジネスで月10万円を稼ぐ

実際の広告収入の金額は、1再生あたり0.05~0.1円ほど。10万円を得るには100万~200万回再生されなければなりません。これでは、ほんの一握りの人以外、達成するのは非常に難しいと言っていいでしょう。また、動画の台本作り、動画の撮影から編集、公開までの労力を考えると、不労所得となるまでの難易度もこの上なく高そうです。

引用元:不労所得の作り方は何がいい?家賃収入、株式配当金…メリット・デメリットを検証

不労所得を成功させるために大切な3つのポイント

最後に、不労所得を得るためにどんなことが大切か、ポイントを3つにまとめてみました。

自分に合う方法を見つける

大切なのは、情報に踊らされず、自分に合った不労所得の手段を見つけること。いずれは形態の違う複数の収入源を持ち、所得を増やしていくことができれば、将来への安心につながるでしょう。

引用元:「主婦が不労所得を作るのに向いている」は本当か?

じっくり腰を据えて仕組みを作る

不労所得は、ここで紹介したもの以外にもさまざまな方法があります。いざ、内容を調べて取り組み始めたところ、「意外と手間がかかる」ことが分かったり、うまく収益にならない可能性も否定はできません。

「働かずしてお金が入る」のはとても魅力的ですが、じっくり腰を据えて仕組みを作らないと、多くの場合は成功しにくいものだといえます。

引用元:「主婦が不労所得を作るのに向いている」は本当か?

仕事を辞めない

ある程度不労所得を手にすることができるようになっても、いきなり今の仕事をやめることは避けましょう。

例えば不動産投資でも急に空室となり、長く入居者が入らなかったり、株をやっていても情勢や株価の下落などで大損をしてしまう可能性があります。会社で働いている限り、毎月決まった給料は支払われます。いきなり仕事をやめるのではなく、まずは仕事と不労所得の両立を続けた方がよさそうです。

なかには、いくら働かずに収入が得られるようになっても、仕事をすることで得られる充実感・達成感が得られない毎日に物足りなさを感じてしまう人もいるようです。すべての人が「不労所得さえあれば満足できる」というわけではないようです。

引用元:不労所得を作ろう!働かなくても収入を得るためのポイントとは?

まとめ

ここで紹介した以外にも、例えば書籍や音楽などの印税収入、ネットワーキングビジネスなども不労所得の手段となりうるかもしれません。

今回は特に代表的なもの、そして働く女性が現実的に実践できそうなものを選んでご紹介してみました。

不労所得を得る方法には、たくさんの種類があり、それぞれメリット・デメリットがあります。

どんな手段を選ぶにしても、最初からラクして不労、というわけにはいかなさそうです。

自分なりの「夢」を明確にしたり、共感し合える仲間を見つけたり、自分の好きなことに取り組んだりして、モチベーション高く取り組みたいですね。

▲TOPページへ

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集