(画像=AKKHARAT JARUSILAWONG/ShutterStock)

映画から歌舞伎まで!エンタメを「優待」で楽しんじゃおう

福山雅治から愛之助まで?日本の芸能をとことん楽しむご褒美優待

歌舞伎や舞台、映画…見たいものはたくさんあるけれど、ちょっとお金が心配な時もありますよね。今回は株主優待で歌舞伎や舞台などをオトクに鑑賞できる企業をご紹介しましょう。
(株価などの株式情報は2017年6月26日のものです)

ANDS NOTE(アンズ・ノート)とは? ※企業名には株式投資トレーニングツールANDS NOTEへのリンクが貼られています。気になる企業があれば、「買い注文」を押して株価の動きを体感してみましょう!

映画好きは必須?

東宝<9602>
去年は『シン・ゴジラ』『君の名は。』とヒット続きでしたね。東宝は映画の企画・製作、運営だけでなく、帝国劇場などの運営にも携わっています。また日比谷シャンテ(東宝日比谷ビル)など賃貸ビルの不動産業も事業内容に含まれ、日本有数のエンターテイメント事業を担っている企業といっても過言ではありません。100株以上でも800円の料金で映画が見られる優待券がもらえるため、映画好きの方は考えてみてはいかがでしょうか。

  • 株価:3505円
  • 単元株数:100株
  • 1株配当(会社予想):25円
  • 株主優待の条件(権利確定月):2月末、8月末
  • 株主優待:映画優待券または映画招待券(いずれも半年ごと)、演劇招待券

東宝 <9602> の株をANDS NOTEで買ってみる!

ライブイベントも優待で!

アミューズ<4301>
福山雅治さんやPerfume他、世界的にも活躍するミュージシャンが多数所属する大手芸能事務所アミューズ。楽曲配信だけでなく、俳優部門にも力を入れています。そんなアミューズは、毎年株主総会で所属ミュージシャンによるコンサートが開催されることで有名。株主総会イベントにも有名アーティストが出演したり、オリジナルグッズがもらえることもあるようです。アミューズ所属アーティストのファンの方は優待でライブを見るのも良いかも知れませんね。

  • 株価:3190円
  • 単元株数:100株
  • 1株配当(会社予想):25円
  • 株主優待の条件(権利確定月):3月末
  • 株主優待:オリジナルグッズ、年数回、アミューズ主催のイベント&コンサート招待券(応募多数の場合抽選)

アミューズ <4301> の株をANDS NOTEで買ってみる!

(画像=melis/ShutterStock)

日本の伝統芸能も

歌舞伎座<9661>
2013年に劇場が新しくなった歌舞伎座。不動産収入が主な収益源ですが、お弁当開発をするなど、近年は物販や飲食にも力を入れています。劇場外の物販が堅調であると、株式保有にも安心感がありますよね。歌舞伎を気軽に楽しめる機会をぜひ優待で実現してみたいものですね。招待券では優待枠の席で歌舞伎鑑賞が出来るようです。

  • 株価:5330円
  • 単元株数:1000株
  • 1株配当(会社予想):5円
  • 株主優待の条件(権利確定月):6月末
  • 株主優待:招待券

歌舞伎座 <9661> の株をANDS NOTEで買ってみる!

御園座 <9664>
名古屋の老舗劇場である御園座(みそのざ)は、2013年に事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)を活用して再生を図っています。劇場を併設した新・御園座ビルを建て替え中で、劇場の再開予定は2018年。 そのような中でも割引価格で観劇券を購入出来る株主優待は継続中。根っからの歌舞伎ファンでなくとも、知られた役者含め一門がそろう顔見世公演はぜひとも見ておきたいところですよね。

  • 株価:633円
  • 単元株数:1000株
  • 1株配当(会社予想):0円
  • 株主優待の条件(権利確定月):3月末
  • 株主優待:割引券(20%引)または招待券

御園座 <9664> の株をANDS NOTEで買ってみる!

投資しながらエンタメを身近に

1席1万円を超えることもザラにある観劇ですが、株主優待が使えるのなら行きやすくなりますね。他の優待に比べると投資金額も少し高めですが、株主として贅沢な時間を過ごすのもオツというもの。

伝統芸能や最新のライブイベントを、株主の特権で満喫してみませんか。

※優待割引券は、年末年始やお盆など時期によって利用できない期間や変動することがあります。詳しくは企業サイトをご確認下さい。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集