(写真=PIXTA)

「あずきバー」の井村屋も!三重県の輝く企業3選

優れた商人を生んできた美味の国

三重県は2016年に「G7 伊勢志摩サミット」が開催されたことで一時、注目を浴びました。古くから伊勢商人・松坂商人を輩出する県で、伊勢神宮や伊勢志摩などの観光スポットも豊富です。

松阪牛や伊勢エビといった美味しいものも多い魅力的な三重県の優良企業をご紹介したいと思います。

ANDS NOTE(アンズ・ノート)とは?

※企業名には株式投資トレーニングツールANDS NOTEへのリンクが貼られています。気になる企業があれば、「買い注文」を押して株価の動きを体感してみましょう!

柿安牛が優待でもらえちゃう柿安本店 <2294>

三重県桑名市を本拠地とし、創業なんと1871(明治4)年の柿安本店は、牛肉販売の老舗企業です。製版一貫体制をとっており、柿安牧場で飼育された柿安牛の販売をしています。牛肉販売の直営店のみならず、デパ地下などにも柿安ダイニングを展開していて、独特の惣菜の盛り付けで売り上げを伸ばしています。

また、和菓子の口福堂も柿安本店の運営店舗で、全国に展開しています。最近ではショッピングモール中心に、ビュッフェスタイルの中華レストラン「上海ダイニング」も出店していて、事業拡大中。なんといっても、株主優待で極上の牛肉がゲットできるのは大きな魅力です。

柿安本店 <2294>

  • 株価(2017年5月30日現在):1950円
  • 単元株数:100株
  • 配当利回り:2.31%
  • 1株配当(会社予想):45円
  • 株主優待の条件(権利確定月):2月
  • 株主優待:1000円相当株主優待利用券(=A)あるいは1万円相当柿安グルメフリーチョイス引換券(=B)
    ・100株以上=A×1枚
    ・300株以上=A×3枚
    ・500株以上=A×5枚
    ・800株以上=A×8枚
    ・1000株以上=B×1枚
    ・2000株以上=B×1枚+A×を5枚
    ・3000株以上=B×2枚

柿安本店 <2294> の株をANDS NOTEで買ってみる

実は革新的なスイーツを提供する井村屋グループ <2209>

三重県津市を本拠地とする井村屋グループも、創業1896(明治29)年の老舗企業です。主力商品には、有名な「あずきバー」や「井村屋の肉まん・あんまん」などのチルド食品がありますね。また、アイスの中におもちを入れた「やわもちアイス」など、革新的なスイーツも販売中。老舗だからこそできる、新しいチャレンジも積極的に行っている企業です。

実は、アメリカンフード&パイを提供する「アンナミラーズ」を日本でチェーン展開しているのも井村屋だと知っていましたか? レストラン事業は拡大の一途をたどっており、2016年6月にはKITTE名古屋店に、南仏初の本格派パティスリー「ラ・メゾン・ジュヴォー」をオープンさせるなど、話題となっています。

井村屋グループ <2209>

  • 株価(2017年5月30日現在):2288円
  • 単元株数:100株
  • 配当利回り:0.90%
  • 1株配当(会社予想):22円
  • 株主優待の条件(権利確定月):3月
  • 株主優待:自社製品など
    ・100株以上=500円相当
    ・500株以上=1500円相当
    ・1000株以上=3000円相当

井村屋グループ <2209> の株をANDS NOTEで買ってみる

注目のTGM企業ジャパンマテリアル <6055>

三重県三重郡菰野町に本社を置くジャパンマテリアルは、半導体や液晶工場に向けた特殊ガス供給システムを開発・製造・販売するTGM(トータルガスマネジメント)サービスの会社です。東芝の倒産危機で危ぶまれましたが、四日市工場の稼働が予定通り行われることもあり、業績が好調な企業でもあります。

大株主には、取引先銀行でもある三重県下第1位の百五銀行が名を連ねており、企業の安定性は抜群です。CSR(社会貢献活動)活動にも熱心で、地元におけるクリーンアップ活動やエコキャップ収集活動などを行っています。

ジャパンマテリアル <6055>

  • 株価(2017年5月30日現在):1907円
  • 単元株数:100株
  • 配当利回り:1.21%
  • 1株配当(会社予想):21円
  • 株主優待の条件(権利確定月):9月
  • 株主優待:クオカード
    ・100株以上=1000円分
    ・1000株以上=3000円分
    ・3000株以上=5000円分

ジャパンマテリアル <6055> の株をANDS NOTEで買ってみる

三重, 伊勢, 志摩, 伊勢神宮, 優良企業, 銘柄, おすすめ (写真=cowardlion/Shutterstock.com)

投資先として検討してみては

地方企業は中小企業ばかりで投資先として魅力に欠けるのでは……なんて思ってはいませんか? 三重県には、地元に根ざしつつも全国的に活躍の場を広げる企業がたくさんあります。

地方創生が国策として推進されるなか、地方にこそ有望な企業が眠っている場合もあるのです。近年は、老舗と呼ばれる企業が上場を果たし、事業規模を拡大している側面も。地方の企業を応援することは社会貢献にもなりますし、それが自分の地元であればなおさらです。投資先の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。
  ▲TOPページへ

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集