(写真=Ivory27/Shutterstock.com)

高すぎた不倫の代償 5年間の支払い総額3000万円

不倫がバレるとどうなるのか。筆者の体験談

芸能人の不倫はいつの時代も週刊誌などで話題となり、世間の注目を集めます。

一般人の不倫については、あまり表舞台では語られることもありませんが、DAILY ANDS世代にとっては意外と身近なことかもしれません。

いつ自分の身にふりかかるかもわかりませんし、小さな過ちがその後の人生を大きく変える結果になることもありえます。お金とも切っても切れない関係にもありますので、知識をつけておいて損はありません。

今回はそんな思いで筆者の経験談をお伝えします。

不倫がバレるとどうなるのか

本コラムでは、不倫がバレたあと、経済的に何が起こったのかを伝えたいので、不倫のきっかけや当事者の心情には言及しないことにします。

具体的にイメージしやすいように登場人物の背景のみご紹介します。

  • 咲(筆者):30代半ば、既婚、子なし
  • 不倫相手:咲の不倫相手30代後半。咲の会社の上司。年収1000万円。既婚、子1人
  • 咲の夫:咲(筆者)の元夫。30代前半、咲と同じ会社に勤務。年収700万円
  • 不倫相手の妻:不倫相手の妻、40代前半、専業主婦

早速ですが、3000万円の内訳は次の通り。

  • 咲から咲の夫への慰謝料 200万円
  • 不倫相手から咲の夫への慰謝料 150万円
  • 咲から不倫相手の妻への和解金 300万円
  • 不倫相手が払い続けているマンションのローン 715万円(月13万×4.5年間)
  • 不倫相手から不倫相手の妻への婚姻費用 1100万円(月20万×4.5年間)
  • 不倫相手から不倫相手の妻への養育費 460万円(月8.5万×4.5年間)
  • 弁護士費用(3人、5案件)150万円

不倫がバレた経緯

不倫バレはありがちなLINEでした。最初に気づいたのは咲の夫。

咲のスマホを没収して探偵事務所に解析を依頼。そこから、不倫相手への接触、公正証書の作成、慰謝料請求まですべて探偵事務所が対応し、不倫相手から150万円、咲から200万円の合計350万円を慰謝料として支払うことで、咲の夫と咲は2年半の結婚生活にピリオドを打ちました。

次に不倫相手の妻が気づきます。

婚姻費用とは?

不倫相手の妻はまず、咲に対して損害賠償請求の裁判を起こします。裁判は咲が300万円の和解金を支払うことで終了します。

次に、不倫相手が婚姻費用の取り決めをした公正証書を作ります。

婚姻費用とは、生活費や養育費など結婚生活を送るうえで必要となる費用のことです。そして、婚姻費用については裁判所が決めた算定表があります。

算定表によると、今回のケースでは「婚姻費用・子1人表(子0~14歳)」の権利者の年収0万円、義務者の年収1000万円にあたり、月16万~18万円が妥当額ということになります。

しかし、実際に不倫相手が支払った額は月41万5000円であり、裁判所が算定している額の2.6倍でした。

不倫, 慰謝料, 公正証書 (写真=Bacho/Shutterstock.com)

なぜ算定表の2.6倍もの支払いが生じたのか

不倫相手は、公正証書にマンションのローン支払い13万円、婚姻費20万円、養育費8.5万円を毎月支払うことを明記し、同意していました。

この金額が裁判所が算定している額の2.6倍であることをあとから知っても、ときすでに遅し。その後、数年にわたり何度となく調停を起こしても公正証書があることで不調に終わり、毎月41万5000円を不倫相手の元妻に支払っています。

公正証書とは、公証人役場で公証人の立ち会いのもと作成する法的拘束力のある正式な書面です。お互いが記名・押印しますので「双方の合意が出来ている」ことが前提となります。

「公正証書」を作るときは慎重に

普通に生活していると耳にすることもない「公正証書」ですが、実は思っている以上に法的拘束力の高い書面になります。もし公正証書を作成するという話になったときは、弁護士など専門家に相談し、慎重に進めることをおすすめします。

体験談募集

DAILY ANDSでは不倫・離婚にかかったお金について体験談をお話いただける方を募集しています。ご協力いただける方は、『不倫・離婚のお金体験談』という件名で、お名前、お住まいの都道府県、メールアドレス、お話いただける体験の概要(200字程度)をinfo@daily-ands.jpまでメールで送信ください。編集部で内容を検討し、後日ご連絡させていただきます。ただし、応募いただいた全ての体験談を採用できるわけではありませんので、ご了承ください。

▲TOPページへ

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集