(写真=Kondor83/Shutterstock.com)

セミナーより気軽?初心者向け「投資家が集まるバー」3選

夜な夜な投資家たちが集まっています

「楽しくお酒を飲みながら、いろんな人と投資の話をしたい」
そんな場所があったらいいなと思ったことはありませんか?そんな投資とお酒が好きな人にピッタリのバーを紹介しましょう。

SHINOBY’S BAR

マネックス証券株式会社の創業に参加し、早稲田大学などさまざまな大学で資産運用に関する講座を開講している内藤忍氏がオーナーを努めています。

もともとワイン好きな内藤氏が、投資家同士でワインを飲みながら、情報交換できるコミュニティーを作りたいと銀座にオープンしたのがこのバーです。

ここでは飲むだけでなく、お店の顔として一日店長が出来る制度があります。一日店長にはドリンクチケット5枚が進呈され、売り上げが10万円を超えると超えた分の10%がキャッシュバックされるという仕組み。

投資の話はもちろん、バーの運営体験までできてしまうこのお店、お酒と投資の話を楽しむだけでは物足りないという強者におすすめしたいですね。

・SHINOBY'S BAR 東京都中央区銀座

証券カフェバー「Café FP eye」

こちらは大阪の北浜にある証券カフェバーです。ブティック型投資顧問を提供しているエフピーアイマネジメントの事業の一環として、2006年にオープンしました。オーナーは証券会社出身で同社の取締役でもある税理士の本田政規氏。

(写真= Ruslan Semichev/Shutterstock.com)

投資家だけでなく、まだ投資を初めていない方や、これから始めようと思っている方も気楽に集まることができる場です。不定期ではありますが、有名トレーダーさんを囲みながらじっくり語れる「お話会」も開催されているようなので、まずはブログで雰囲気をチェックしてみるのもいいですね。

・Cafe FP eye 大阪府大阪市中央区北浜

トレーダーガBARるでー(とれーだーがばーるでー)

こちらは2017年4月2日に新宿にオープンしたバーです。

このバーは「お店で働く女の子たちが、女性トレーダーとして成長する場」というユニークなコンセプトを持っています。

スタッフである投資初心者のトレーダーガールたちが仕事をしながらトレーダーのお客様との会話を楽しめ、そのうえ投資のスキルアップができるというわけです。

お店にはチャージ制が導入されていますが、これはトレーダーガールたちのトレード資金となることを目的としています。彼女たちがデモトレードをして知識と経験をつけることができたら、お客様からのタイムチャージ料を資本として、実際のトレードを行うとのこと。ベテラン投資家の方にとっては、育てゲー的な要素を楽しむこともできそうです。

もちろん投資に興味のある女性もお客さんとして参加できるようなので、興味があれば覗いてみるのも良いかも知れませんね。

・トレーダーガBARるでー 東京都新宿区新宿

「情報交換をどこでしよう…………」「ネットだけじゃよく分からない」「セミナーは敷居が高そう」と言った悩みを持っていたら、お酒を飲んで楽しみながら気軽に投資のお話ができる、このようなバーに顔を出してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集