(写真=PIXTA)

「傷ついた心」を売る?離婚届を3000円で買い取る新ビジネスがスタート

結婚・婚約指輪の買取専門店が新たなサービスを始めたようです

結婚・婚約指輪の買取専門店リングオフが5月1日、「離婚届買取り」ビジネスを始めました。

これは、結婚指輪・婚約指輪と特製の離婚届を一緒に送れば、離婚届を3000円で買い取ってくれるというもの。実は、以下の様々な理由で、離婚後、不要になった指輪が売却されないまま、というケースが多いようなのです。

もったいない指輪の処分方法ベスト5

不要になった指輪をもったいない方法で処分している人はかなり多いようです。 (以下、ランキングは、リングオフのホームページより抜粋)

5位 どこにあるか忘れた 5%
4位 返した 8%
3位 どうしていいのかわからず持っている 13%
2位 近所の質屋に売却した 21%
1位 捨てた 53%

なんと、半数以上の人が「指輪を捨てている」のです。気持ちはわかりますが、やはり、捨てるというのはどうなのでしょうか。

離婚後、指輪の処分に悩む人は4割

同じくリングオフによると、離婚後、指輪の処分に悩む人は4割もいて、その理由は

3位 デザインが気に入っているから 9%
2位 想い出が詰まっているから 44%
1位 高価な物だから 47%

そして、「離婚したとは言え、想い出が詰まっているから」と、指輪を売却しない人が45%もいるのだそうです。

「離婚届買取りセンター」は、そんな、眠ったままの指輪の買取需要を掘り起こす、新たなビジネス・スタイルだと言えそうです。

離婚で傷ついた心を3000円で売る

想い出がつまっているからと、タンスにしまい込んでおくのも、もったいない。指輪を海に投げ捨てるなんて、もってのほか。だけど、傷ついた心が処分できなければ、指輪を適切に処分することもできない……ということでしょうか。

特製の離婚届に気持ちを吐き出すことで、心の整理ができて、指輪を売却する決心がつく。それを3000円で買い取ってもらうと同時に、指輪も「捨てないで」きちんと買い取ってもらう。なんだか一石二鳥……なのでしょうか。

リングオフによると「離婚に関する思い出や愚痴など、人には言えない想いを全て吐き出して頂くことで、新たな人生の第一歩を踏み出すきっかけを与えたい」。あなたはどう思いますか?

▲TOPページへ

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集