(画像=Rie Yoshizawa様)

GWの出会いを掴む!「お金持ち」にモテるメイクって?

お金に好かれるメイクでお出かけ!シリーズ

いよいよゴールデンウィーク!食事会や同窓会の予定がある方は、新たな出会いがあるかもしれませんね?

もしも、医者、経営者、公認会計士など収入の高い男性と出会うチャンスがあったら……。どんなメイクで会えば好印象なのか、気になりますよね。素敵な出会いを引き寄せる、お金に好かれるメイク術を身につけましょう!

︎今回、お話を伺った方は……?

(画像=筆者撮影) (画像=筆者撮影)

メイクアップアーティスト Rie Yoshizawaさん
大手海外ブランドのビューティーアドバイザーとして百貨店に勤務後、プライベートサロン「Je suis heureuse(ジュ スィー ウール)」チーフメイクアップアーティストに就任。現在はCMや雑誌、広告等のメイクアップやメイクレッスンの講師としても活動中。

お金に好かれるメイクって?

お金に好かれるメイクってどんなメイクでしょうか?との質問に、「それは、笑顔になるメイクだと思います」とRieさん。

「トレンドのメイクや、最新の色など、いろいろなメイクがありますが、笑顔になれれば人にも好かれ、人を通じてお金にも好かれるようになるのではと思います」。

笑顔になるためには、それぞれのシーンに合わせたメイクが大切とのこと。メイクのポイントを聞いてみました。

(写真=筆者)

出会いの場にはキメすぎNG

高収入な男性との出会いのチャンスとなると、つい気合いが入って、キメキメのメイクになってしまいそう。Rieさんのアドバイスは「初対面の男性には、キメすぎず、自然に好印象を残せるメイクがおすすめです。透明感のある肌を大切に、華やかな雰囲気にまとめましょう」とのこと。

アラを隠そうとして、ファンデーションやコンシーラーを塗りすぎると、老けて見えてしまい、魅力が半減してしまうそうです。確かに、ファンデを厚塗りしてしまうと後からヨレて、それを直すのにまた重ねて……と出会いの場で会話を楽しむどころではなくなってしまいそう!

キメすぎず、自然に注目されるには、こんなテクニックがあると教わりました。

「ラメ」と「丸」で自然に好印象

(画像=Rie Yoshizawa様より

自然に視線を集めるテクニックのひとつが、顔のパーツで動くところにラメをのせること。アイシャドウはラメ入りのものを使うと、まばたきするたびにキラキラする印象的な目元に。グロスはツヤのあるピンク系でぷるぷるに仕上げましょう。

チークもピンク系で合わせ、丸い形を意識して描きます。写真のように大きめのブラシなら、ムラにならずにふんわりとのせることができます。

アクセサリーは、パールなど丸い形のものがメイクと好バランス。さらに長さがあって揺れるタイプのピアスやイヤリングなら、自然と顔周りに視線が集まります。

食事などで、意外と見られているのが手元。ネイルオイル、ハンドクリームでケアされた、艶やかな手元を演出しましょう。「お仕事でマニキュアができない方もいるので、ネイルは派手でなくて大丈夫です。それよりもきちんとケアされたツヤ感を大切に」とRieさん。

ストレスフルな男性を思いやるメイク

(写真=筆者)

新しい出会いの場では、キメキメのメイクよりも、透明感のある華やかなメイクが好印象。まばたきするたびに光る目元や、艶やかな手元など、細やかなテクニックが自然に注目されるポイントでした。

また、チークやアクセサリーを丸のイメージで統一しているので、やさしい雰囲気のメイクにもなっています。

高収入の男性ほど、オンタイムではストレスのある毎日を送っているかもしれません。そう考えると、癒やされるような、やさしい印象のメイクがぴったりということにも納得です。相手を包んであげるような、やさしいイメージを持ってメイクをしてみると良いかもしれませんね。

・お金に好かれるメイクシリーズ・その他のメイクはこちら↓
「ちょいオフ」メイクでお金を呼ぼう!キーワードは◯◯使い
意外と効果あり?「丁寧に接客してもらえる」メイクって?

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集