(写真=DAILY ANDS編集部)

投資に興味ある女性ってどう思う?株で数百万円稼いだ男子学生に聞いてみた【前編】

相手の方が上手だったら、教えてもらいます

金融業界には素敵な男性がたくさんいらっしゃいます。色々な〆切に追われているある日ふと、心の声がこうつぶやきました。「ああ、若い男の人に金融について教えてもらえないかな」

素直にそのことを知り合いのライターさんに伝えると、「学生のうちにかなり株で稼いだ人を知っていますよ」と声を掛けてくれることに。

早速、アポを取り付けると、「日本人がもっと株をできるように広めていきたい」というアツい思いを持った青年のお話を聞くことができました。

「もしも、彼女が投資したいって言ったらどうします?」
「手取り足取り教えますよ」

という、ちょっぴりドキドキするような内容になったので、前後編の2回に分けてお届けします。

※インタビューは2017年3月に行われました

今回、取材に協力してくれたのは…

imageTitle (写真=DAILY ANDS編集部)

伊藤 康史さん(仮名、22歳)
大学1年の頃から株式投資を始め、学生時代に数百万円稼ぐ。金融機関でインターンシップを経験した。首都圏の大学を2017年3月に卒業、4月から証券会社に勤めている。

株の楽しさを知ったのは、中学の授業

ーー投資の入口は何だったんですか?

入口は株です。大学1年生のときに、50万くらいから始めて、勝てる可能性があるんだなって思ってから、種銭をバイトしながら増やしていきました。

ーーどんなバイトをしていたんですか?

大学1年生の夏に通販倉庫で1日15時間くらい働いて、時給1200円くらいで、それを1カ月くらい休みなくずっと続けていると、月40万くらい稼げるんです。

ーー大学1年の夏ってことは、もともと投資には興味があったんですね。

中学生くらいのときに、社会の公民の授業で、適当に日経新聞のコピーみたいなのを出されて、どの銘柄が1カ月後上がるかっていうのを予測する授業があったんです。

ーーへー、すごい中学ですね。

そんなことないです。予測するというか、誰が一番上がるかっていうコンテストで、適当に何も調べずにやってみてくださいみたいな。たまたま自分は東海観光っていう株を選んで、それがたまたま1カ月後に仕手株化をして2倍になって、学年トップだったんです。それで、そもそも株って1カ月に2倍になるんだ、おもしろいんだなってイメージが中学生くらいからついていました。で、ゲームが得意だったし。

ーー大学の頃、同級生に似たような人っていました?

ほとんどいなかったですね。株ってやっぱりイメージが悪くて。明らかに簡単に金が動いちゃうんですよ。10分で10万増えたり減ったりとか余裕である。そういうふうになると実世界になると時給1000円で働いている人もやっぱり多くて、そういう人はまったく悪いとは思わないですけど、それと自分の生活で1日150万失ったっていう日もあるんで……。

ーー1日で150万円ですか!?

一昨年の8月24日。チャイナショックの時です。もう日にち覚えてます。

ーーそのときの心境としては。

自分けっこうガチガチに「張る」ような人じゃないんです。個人投資家でもギャンブラーみたいな、限界までレバレッジ(☆)をかけて取り引きをする人もいるんですけど、自分はそんなにレバレッジをかけていなかったのにもかかわらず、けっこうロスカットぎりぎりまでいっちゃったっていうところもあって、そのときはかなり苦しかった。まだ下がるのか、これはもうやばいな、って。

☆レバレッジとは?
少額のお金を担保にして大きな額のお金を運用すること。小さな力でその何倍もの力を発揮することから、てこ(レバレッジ)の原理になぞらえて「レバレッジ効果」と呼ばれている。(参考:バリキャリと「FX」の相性がいい理由

ーー周囲に自分が投資をしていること、話していましたか?

あんまりないです。投資の話をしても聞かれるのって、だいたい儲かっているか儲かっていないかということなので、面倒くさいので、あんま儲かってないよって言って終わる。投資とかって儲かるの?って聞かれて、知らない、人次第じゃない?って言って終わりです。

有給でインターンシップやっている会社を評価

ーーちなみに投資成績は?

150万くらいから始めて、具体的な金額は伏せますが、数百万円になりましたね。

ーー軽く20代のサラリーマンの年収ぐらいは稼いじゃってる感じですね(笑)。

自分は恵まれていて、プロの人との出会いがあったというのもそうだし、そもそも自分が投資を始めたのが大学1年生の、日経平均の1万ちょっとの時期に始めたというのもあります。

ーーあ、そうか。今大学4年生っていうことは、1年生の時ってアベノミクスでちょうど日経平均株価が上がってきているところなんですね。

はい。上がってきているところで投資を始めました。

初めて買った株がコロプラって株だったんですけど、「魔法使いと黒猫のウイズ」ってゲームが昔爆発的に流行ったときで、3倍くらいに株価が上がったときに売却できたというのが結構いいスタートでした。

ーー私は去年、コロプラの株で損しました。ほんと何も考えずに買っちゃったっていう。

コロプラはいい会社ではあるんですけど、最近は優秀な人が以前ほど採れなくなっちゃったんですよね。

ーーそうなんですか!

自分は結構そういうのを見ていて、ベンチャーとかでどういう優秀な人材を採れてるかっていうのをけっこうチェックしています。学生向けにどういう告知をしているかとか、有給のインターンシップをやっているかっていうのも評価ポイントに加えながら企業を見ていたりします。

ーーへ〜。有給でインターンシップやっているかどうかも重要なんですか。

外資系の投資銀行やコンサルティング会社に入る学生って、学生でもやっぱりすごく優秀なんです。すごく言い方悪いんですけど、大企業の15年目とかの人よりコンサルとかに入る学生のほうが優秀だったりするんですよ。

だからそういう学生を時給1000円とかで働かせられているっていうのはすごく強くて、そういう選択をできてる企業っていうのを素直に評価しているっていうのもあります。そういうのを見ながら投資をして、現物株、信用株、先物、FX、全部やるみたいなかんじです。

imageTitle (写真=DAILY ANDS編集部)

あんまり派手すぎる人は好きじゃない

ーー急ですが、どういう女性が好みなんですか?女性のタイプっていうか。

女性のタイプですか?あんまり派手すぎる人は好きじゃなくて……。昨日も友だちに超ノリで誘われて3-3くらいの飲み会に誘われて行ったんですけど、ちょっと合わないなと思いました。

ーーなんか派手だった?

そうです。

ーーやっぱり同世代がいい?

俺あんまり年下すぎても無理だなと思うんで。同じような障害を同じように乗り越えていける人がいいなっていうのは思う。10歳上だとか15歳上だとかそういうのは、人によりますね。

ーー今まで付き合ってきた彼女で、株とかやってた人っています?

いないです。いるわけないじゃないですか(笑)。

ーー(笑)。彼女ができて、その人が私も株やりたい!みたいなかんじだったらどうします?

全然させます、普通に。全部教えながらやります。手取り足取り。

ーーあ、うれしい。彼女がたとえば化粧品の優待欲しいから化粧品会社の株を買いたいって言ったらどうします?

全然いいと思いますよ。ただ超割高のときに、誰かの人の言うことに煽られまくって、そこで買ったならめっちゃ怒りますけど。別に何もなくて日経平均と連動するように動いているときとかだったら、不祥事があってつぶれそうというリスクがなければ全然買ってもいいかなと。

しかも、自分の彼女が欲しいなって思う商品だったら、ほかの女性も欲しいんだろうなって思います。

ーーいい!そんな彼氏ほしい。いっしょに投資競争しよう、みたいな感じにはならないですか?

ならない、ならない。俺勝つんで(笑)。

ーーでも、相手が同じくらい投資できる人だったらどうします?

同じくらいできる人がいたら、教えてもらいます逆に。例えば、自分とか全然料理とかできないんですけど、彼女が料理上手だったら、教えてっていうふうに。能力が高かったら従属してなんでも聞くってタイプなんで。それって当たり前じゃないですか。

imageTitle (写真=DAILY ANDS編集部)

女性と投資の話をするのはイヤじゃない

ーーいいなあ。男性って女性と投資の話って意外とイヤじゃないんですね。

別にいいんじゃないですか。結局みんな見栄を張る人が多くて、だからみんな損をするんですけど、男って損をしたとか言いたくない人たぶん多いんじゃないかなとは思います。

ーー俺のほうがちょっと上でいたい感。

それもあるかもしれません。投資とかって頭がよければ儲かるじゃないですか。負けたっていうのは、頭が悪いって言ってるのと同じだから、それをあんま話したくない人も多いのかな。かなりの人はやっぱ損をするので。知識もないので。適当に株を買って、適当なタイミングで売るんですよね、個人投資家は。

ーー実は、私は夫が投資をしているので教えてもらおうと思って、一緒に投資信託選んでよーって頼んだんですけど、いやいいよーみたいな感じで、全然教えてもらえなかったです。

不確実性が高いものだからじゃないですか?

ーー俺が言ったので失敗したら嫌だ、みたいな?

そうです。それはみんな思っているかな。だから自己責任なんですよね。

ーー別に損してもいいから一緒に選びたいわけですよ、こっちとしては。ランチのお店選ぶのと同じように。伊藤さんみたいに教えてくれる男性はいいですね。自分に自信があるからできるっていうのがあるんでしょうか。

俺はあんま自信はないんですけど。イメージとしては俺が勝ってるんじゃなくて、いろんな人が負けてて、相対的に勝つみたいな感じです。信用買いとか現物を組み合わせて信用二階建て買いとか言うんですけど、そういうやつをばかみたいに買った人って10パーセントその株価下がっただけでほぼ退場になってしまうんですよ。そんな人が勝手に株を投げてくれたりすると、それを拾えばいい。そもそも株って、バリュエーションって知ってますか?

ーー……わかりません。

バリュエーションっていうのは……(※以下略。カンタンに言うと、企業の価値を計算してそれに見合う株価かどうかで投資するか否かを判断する投資手法のこと)

ーー企業の価値みたいなものは、自分で計算したんですか?

計算してました。1回モデルを作ってしまえばあとは数字を入れるだけで、これぐらいの売上は立つだとろうなとかとかも分かる。

ーーうーん、なかなか一般の人はそこまではできないです。なんか初心者にお勧めの投資法とかあったら教えてもらえますか?

いいですよ。例えば……。(後編に続く)

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集