(写真=Bukhta Yurii/Shutterstock.com)

値下がりしない!?「アンティークコイン」投資の魅力とは?

歴史の香り漂うアンティークコインの投資価値って?

読者の皆様は、「アンティークコイン投資」というものをご存知でしょうか?

「アンティークコイン」とは簡単に言うと「昔のコイン」。古くはギリシャ・ローマ時代から、新しいものでは20世紀のものまであります。

実際の経済活動には使用されない「アンティークコイン」ですが、昔からヨーロッパの貴族・富裕層の人たちは、アンティークコインを収集してきました。それは単なる「お金持ちの道楽」としてではなく、安定した投資の対象としての収集でした。それは現代でも変わりません。

アンティークコインのメリット・デメリット

では「アンティークコイン」の投資価値には、どんなものがあるのでしょうか。いくつか挙げてみますと……

1.希少性
一度買ったら値下がりが極めて少ないのが特長です。すでに一般には使用されていないコインですから、新しく作られることはないので、大量に出回って価値暴落ということがありません。

2.世界情勢の影響を受けにくい
他の投資商品は、どうしても国内外の政治・経済情勢の影響を受けやすくなりますが、アンティークコインは実際の経済活動には使われないので、これらの影響を受けません。近年では、リーマンショックの時でも価値が下落することはありませんでした。

逆にデメリットとしては

1. 短期間での大幅な値上がりが期待しづらい
株のように1~2か月で倍に!ということは考えづらいです。趣味感覚で長期間、手触り感や歴史のロマンを楽しみながら持つことがお勧めです

2. 換金に時間がかかる
扱っている専門店やオークションが少ないので、「急いで資金が欲しい!」という時に待たされることもあります。

初めて購入するときは5万円前後が多い

気になる価格は1~5万円と毎月のお給料やボーナスの一部で買えるものから、上は億越えのものまで、ご予算に応じて幅広くあります。初めて購入される方は5万円前後のコインを購入される方が多いようです。

富裕層の方のマーケットがあるからこそ、億越えのコインも存在します。ある事例では、購入時の10倍以上の金額で売れたこともあるようです。自分が買ったコインが、数年後にオークションで億越え、ということもあり得ない話ではありません。

興味のある方は次の書籍がお勧めです。より詳しくアンティークコインの魅力を知ることが出来ますよ。

加治将一『カネはアンティーク・コインにぶちこめ!』東洋経済新報社

次の機会では、人気のあるアンティークコインをご紹介していきたいと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集