(写真=Rawpixel.com/Shutterstock.com)

ポイント10倍も!プレミアム・フライデーでトクする金融機関のキャンペーン

サービスをチェックして有効活用しよう

3月31日に2回目を迎えたプレミアム・フライデー。

会社員の友人いわく「年度末でそれどころじゃなかった……でも、次回は早く帰れると思う!」とのこと。

そんな中、金融機関でもプレミアム・フライデーに関する取り組みを行っていることを知った私。どのような内容なのか気になり、調べてみることにしました。

1回目・2回目のプレミアム・フライデーを受けて実施された金融機関のキャンペーンには、以下のようなものがありました。

手数料を全額キャッシュバック:SBI証券

ネット証券などから投資商品の売買を行う際に、かかってしまうことが多い「手数料」。

SBI証券では3月31日、各種取引の際にかかる手数料を全額キャッシュバックするキャンペーンを行いました。

基本的には、初めてサービスを利用するユーザーを対象としており、例えば、主要ネット証券の中で唯一となる夜間取引サービス「PTS」を利用した際の取引手数料や、米国ETF(米国株式市場などに上場している投資信託)の買付手数料などが、全額キャッシュバックされます。

対象日時は、プレミアム・フライデー実施日の夕方~夜間(サービスによって取引可能時間は異なる)。

仕事が遅く終わっても取引が可能なため、「ネット口座はあるけれどあまり活用していない」「新しい投資商品にチャレンジしてみたい」という人におすすめです。

4月以降のキャンペーン実施は未定ですが、投資をしている人や、これからやってみたいと考えている人にとって、お得なキャンペーンですね。

プレミアム歯ブラシをプレゼント:新生銀行

「そろそろ家を買いたい」という人にとって、住宅ローンは気になるところですよね。また、すでに家を購入している人の中で、借り換えを考えている人もいるでしょう。

新生銀行では、3月31日から8月25日までの計6回、プレミアム・フライデー実施日の15時~18時の間に、東京・大阪など5カ所いずれかの住宅ローンセンターでパワースマート住宅ローンの相談を行った人へ、水だけで磨けるプレミアム歯ブラシ「夢職人:MISOKA」を、ひとりにつき1本プレゼントするキャンペーンを実施しています。

働く女性の場合、平日にまとまった時間を作るのは難しいもの。貴重な時間を活用し、住宅ローンの相談に行ってみるのも良いですね。夫婦共働きの人も、プレミアム・フライデーはマイホームについて2人で考えるチャンスです。

(写真=Chantapa/Shutterstock.com) プレミアム・フライデー, 金融機関

ポイントが10倍に:三井住友カード

「仕事が早く終わるプレミアム・フライデーは、買い物や食事を思いきり楽しみたい!」という人は、クレジットカードの利用でお得にポイントを貯めるキャンペーンがおすすめです。

三井住友カードがキャンペーンの第一弾として実施したのが、「ココイコ!大還元祭」。

全国約2500以上の加盟店舗から利用する店舗を選び、インターネットの特設サイトから事前エントリーを行います。プレミアム・フライデーは実施日にカード決済を行うと、付与されるポイントが10倍、受けられるキャッシュバックが7.5%となります。

対象店舗は、渋谷ヒカリエ、東急百貨店、ビッグエコー、東急ハンズなど幅広いため、目的に合った楽しみ方ができるはずです。

そのほかに、サイト「ポイントUPモール」から旅行やディナーの予約をすることで、お得にポイントが貯まるなどの取り組みも行われています。

金融機関の取り組みを活用しよう!

プレミアム・フライデーというと、飲食店や商業施設などのフェアやイベントなどが目につきがち。

しかし、一見関係がなさそうに思える「投資」や「住宅ローン」にまつわる金融機関にも、プレミアム・フライデーにちなんだサービスやキャンペーンを実施している所がありました。

せっかく「消費」をするなら、今回ご紹介したようなサービスを有効活用してみてはいかがでしょうか。

▲TOPページへ

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集