(写真=V. Shvd/Shutterstock.com)

特別な日に使いたい。ひらまつ、うかい…30万円以下でもらえるリッチな外食優待5選

ミシュランだって、優待で

今や認知度も高まった株主優待。有名なファストフードやファミレスの株主優待は、お会計時に使えるお食事券となっていることが多く、使いやすいことから人気です。でも、せっかく優待でもらえるなら、スペシャルなお食事を楽しみたいと思いませんか?

実は、外食優待の中には、特別な日にとってもお得に使えるものもあります。しかも、30万円以下と手頃な値段で手に入るものが目白押し。というわけで、今回は魅力的な外食優待5選を一挙にご紹介しましょう!

※情報は2017年3月26日現在のものです。最新の情報は各企業の公式情報などで確認してください
※この記事に出てくる企業名には、株式投資トレーニングツールANDS NOTEへのリンクが貼られています。気になる企業があれば、「買い注文」をして株価の動きを体感してみましょう!

ANDS NOTE(アンズ・ノート)とは?

特別な日にふさわしいイタリアン:ワイズテーブルコーポレーション <2798>

レストラン運営やブライダル事業を展開するワイズテーブルコーポレーション <2798> は、年2回、直営店舗もしくはグループ系列店舗で利用できる5000円分の優待券がもらえます。西麻布や白金にあるイタリアン「The Kitchen Salvatore Cuomo(ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ)」の各店舗、パーティーも楽しめるXEX(ゼックス)代官山など、話題の場所で使えるのもいいところです。

ワイズテーブルコーポレーション <2798>

  • 株価(2017年3月26日現在):2726円
  • 単元株数:100株
  • 配当利回り:0%
  • 1株配当(会社予想):0円
  • 株主優待の条件(権利確定月):2月末・8月末
  • 株主優待:優待券=100株以上 1000円分×5枚

※店舗での利用、もしくは、優待券相当額の特別ギフト4種類から選べるギフトとの引き換えも可能。また、3年以上保有株主には「XEX MEMBERS CLUB」カードが発行され、ウェディングを除いたグループ系列レストランなどでの会計料金が10%割引となる。

ワイズテーブルコーポレーション <2798> の株価情報をチェックする

ミシュラン1つ星の鉄板焼き:うかい <7621>

100年続く店づくりを理念に、伝統美を融合した非日常空間を提供することをモットーとするうかい <7621> 。東京都内近郊に計12店舗のレストランのほか、洋菓子店、美術館を運営しています。

奥高尾にある「うかい烏山」は、約6000坪の日本庭園を前にしながら最高級の炭火焼き料理を堪能でき、迎賓館さながらのたたずまいを見せる「銀座うかい亭」では高級鉄板焼きが楽しめます。都内の4店舗でミシュラン1つ星を獲得しているうかいは、お値段ももちろんハイレベル。けれども、お料理がANAの機内食にも採用されているため、お店に行かずとも口にしたことがある方もいるのでは?

優待では、500株以上の保有でうかい特選牛と交換することも可能です。店舗に直接行けない人でも、極上のお肉を味わえるのは魅力ですね。

うかい <7621>

  • 株価(2017年3月26日現在):2855円
  • 単元株数:100株
  • 配当利回り:0.63%
  • 1株配当(会社予想):18円
  • 株主優待の条件(権利確定月):9月末
  • 株主優待:
    ・「箱根ガラスの森」食事付き入場招待券(3000円相当)×5枚
    ・保有株数に応じた株主優待券(3000円相当)もしくはうかい特選牛
    ・100~299株 =3000円分1枚
    ・300~499株 =3000円分3枚
    ・500~999株 =3000円分5枚(もしくは、うかい特選牛1万5000円相当)
    ・1000~1999株=3000円分10枚(もしくは、うかい特選牛3万円相当)
    ・2000株以上 =3000円分20枚(もしくは、うかい特選牛6万円相当)

うかい <7621> の株価情報をチェックする

三つ星フレンチを味わって:ひらまつ <2764>

ひらまつ <2764> は南麻布にある「レストランひらまつ」をはじめ、フランスの三つ星レストラン「ブラッスリー・ポール・ボキューズ」などを運営しています。高級フレンチをお得に堪能できる優待割引カードは人気の株主優待の一つです。株主になれば、年に数回開催される有償フェアにも招待されるので、ひらまつで定期的にお食事できるようになるかも?

ひらまつ <2764>

  • 株価(2017年3月26日現在):680円
  • 単元株数:100株
  • 配当利回り:2.94%
  • 1株配当(会社予想):20円
  • 株主優待の条件(権利確定月):3月末・9月末
  • 株主優待:
    ・自身のレストラン披露宴における婚礼飲食代10%割引
    ・株主有償フェア招待
    ・ひらまつオンラインでのワイン購入20%割引
    ・自社レストランおよびホテルでの飲食代・宿泊代割引カード
    ・100~499株=10%割引
    ・500株以上 =20%割引

ひらまつ <2764> の株価情報をチェックする

imageTitle (写真=AbElena/Shutterstock.com)

ラグジュアリーなホテルでおもてなしを堪能:ツカダ・グローバルホールディング <2418>

ブライダル事業、ホテル事業を中心に展開するツカダ・グローバルホールディング <2418> 。「ホテル インターコンティネンタル 東京ベイ」や「ストリングス ホテル 名古屋」などで利用できる優待券がもらえます。宿泊せずレストランでのお食事だけでも使えるので、特別な日にホテルでお食事なんていうのもロマンティックですね。

ツカダ・グローバルホールディング <2418>

  • 株価(2017年3月26日現在):609円
  • 単元株数:100株
  • 配当利回り:1.64%
  • 1株配当(会社予想):10円
  • 株主優待の条件(権利確定月):6月末・12月末
  • 株主優待:株主優待券(自社運営レストラン・ホテル利用料金の割引)、クオカード
    ・100~199株=優待割引券1枚、クオカード500円分
    ・200株以上 =優待割引券1枚、クオカード1000円分
    ※割引率は利用施設によって異なります。

ツカダ・グローバルホールディング <2418> の株価情報をチェックする

全国で使える!リゾートトラスト <4681>

リゾートホテル経営を中心に、ゴルフ場経営、メディカル事業などを手掛けるリゾートトラスト <4681> は、運営ホテルの宿泊やレストラン、カフェなどでのお食事で使える割引券が優待でもらえます。ホテルトラスティやエクシブといったホテルやリゾート施設は全国各地にあり、地方在住者でも使い勝手のよい優待となっています。

リゾートトラスト <4681>

  • 株価(2017年3月26日現在):2033円
  • 単元株数:100株
  • 配当利回り:2.26%
  • 1株配当(会社予想):46円
  • 株主優待の条件(権利確定月):3月末
  • 株主優待 株主優待券(上限25万円まで)
    ・100~999株  =30%割引券1枚
    ・1000~1999株 =50%割引券1枚
    ・2000~3999株 =50%割引券2枚
    ・4000~5999株 =50%割引券3枚
    ・6000~9999株 =50%割引券4枚
    ・10000~19999株=50%割引券5枚
    ・20000株以上  =50%割引券10枚
    ※長期優待制度として、1000株以上の3年以上保有株主は割引券1枚追加。

リゾートトラスト <4681> の株価情報をチェックする

とっておきの空間で株主の実感を

高級レストランやホテルを運営する企業の優待は、自社運営の施設・店舗での利用料金を割引してくれる優待券が一般的です。優待券を使えば普段は足を踏み入れにくい、とっておきの場所に訪れることができますし、知見を広げることにもなるでしょう。高級外食優を特別な日に活用し、株主である実感を味わってください。

【この記事に出てきた銘柄一覧】
ワイズテーブルコーポレーション <2798>
うかい <7621>
ツカダ・グローバルホールディング <2418>
リゾートトラスト <4681>

▲TOPページへ

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集