(写真=Yuganov Konstantin/Shutterstock.com)

ハロウィンの次はイースター!「株女」がこの春注目すべき7つの企業

株式相場の方向性を流行りから予想してみる

バレンタインをしのぐ勢いで、日本でも一大イベントとなったハロウィンですが、次なるトレンドは「イースター」とも言われています。モチーフとして飾られるカラフルな卵やウサギはビジュアル的にも楽しめ、SNSに写真をアップするのにもピッタリ。

しかし、DAILY ANDS読者の「株女」なら、流行りに乗るよりもまず、株式相場との関連性が浮かぶのでは? 株女らしく、イースター・エッグならぬ「イースター関連銘柄」をいち早く探してみませんか。

イースターってなに?

イースター(復活祭)はキリスト教における最も大切な祭日です。キリストは十字架に掛けられて処刑されましたが、復活するとの預言があり、処刑の3日後、本当に預言通りよみがえったと言われています。その奇跡を祝うお祭りがイースターなのです。

日付が決まっているわけではなく、3月21日(春分)以降の最初の満月を過ぎた次の日曜日がイースターとなり、2017年のイースターは4月16日です。

イースター前の金曜日はグッドフライデー(聖金曜日)といい、ヨーロッパのほとんどの国では国民の祝日です。アメリカでは合衆国政府の定めた祝日ではありませんが、多くの州で祝日となっていますし、また、イースターまでの1週間は聖週間(ホーリーウィーク)などと呼ばれ、国によっては大型連休となります。

ホリーウィークは、日本のゴールデンウィークのようなイメージで、春を祝うだけでなく、お休みを取って旅行に出かける人も増えます。伝統的な過ごし方としては、クリスマスと同様に家族で集い、イースター・エッグを飾り、ごちそうを頂きます。

卵は、キリスト教において生命の誕生を意味し、ウサギは子だくさんであることから豊かな生命の象徴とされています。イースターでは卵料理を食べ、きれいにペイントしたイースター・エッグを使った「エッグハント(卵狩り)」や「エッグロール(卵転がし)」といったゲームに参加するのも楽しみの一つ。現代では、卵やウサギをモチーフにしたチョコレートを飾ったり、家族や友人にプレゼントしたりします。

日本にも普及し始めたイースター

イースターの知名度は日本でも少しずつ高まり、ハロウィンに続けとイースターイベントの人気も上昇中。東京ディズニーリゾート(TDR)でも、「ディズニー・イースター」はここ数年で春のおなじみイベントとなりました。2017年は4月4日~6月14日まで開催されます。

このイベントの目玉は、イースターエッグメーカーのハプニングで誕生したヘンテコタマゴの新キャラクター「うさたま」です。うさたまがパークのあちこちに逃げ出して、ディズニーの仲間たちと繰り広げるドタバタパニックという仕掛け。

イースター・パレードの仮装は、ウサ耳とパステルカラーがポイントの可愛いものが中心で、InstagramなどのSNSでもすてきなビジュアルはきっと目を引くことでしょう。

また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで3月3日~6月25日に開催される「ユニバーサル・イースター・セレブレーション」でも、期間内の園内はイースター一色。さまざまな特別イベントやショーなどが繰り広げられます。

イースターイベントは、この2大テーマパークをはじめ、今後さらに各地で増えてくるに違いありません。

イースター, 関連銘柄, (写真= enchanted_fairy/Shutterstock.com)

イースターの関連銘柄は?

さて、ここで株式市場の話に戻りましょう。株式市場は関連銘柄を探すのが大好きです。バレンタイン関連銘柄、ハロウィン関連銘柄なども注目されました。

「イースター関連銘柄」は今のところ話題になったことはほとんどなさそうですので、アナリスト経験のある筆者が選んでみました。

これは外せない!:オリエンタルランド

筆頭は、TDRを運営するオリエンタルランド <4661> です。

TDRの株主はワンデーパスポートがもらえるので、2017年だったら権利付き最終日の3月28日までに株を購入すれば、株主優待の権利があります。株主優待でディズニー・イースターを漫喫するのもいいですね。

>オリエンタルランドの株をお試し購入してみる(無料)

うさぎキャラが活躍:サンリオ

イースターといえば、サンリオ <8136> も注目されます。

サンリオではイースターに合わせて「SANRIO SWEET BUNNIES」シリーズを展開中。マイメロディやマロンクリームなど、とびきりキュートなウサギキャラが集まった「うさぎ会」メンバーに、卵キャラのゲスト「ぐでたま」がタッグを組んで、イースターを盛り上げます。

>サンリオの株をお試し購入してみる(無料)

サンリオとタイアップ:江崎グリコ

サンリオはグリコとのタイアップで、イースター特設サイト「イースターで仲いいスタート!」もオープンしています。グリコの人気商品のジャイアントポッキー、プリッツ、コロン、キティランドが、ぐでたま、マイメロディ、ハローキティ、ポムポムプリンといったサンリオキャラとコラボし、イースターバージョンとして登場しています。江崎グリコ <2206> も関連銘柄として要注目ですね。

>江崎グリコの株をお試し購入してみる(無料)

株主優待で「たまごギフト券」:イフジ産業

渋い銘柄ですが、イフジ産業 <2924> はどうでしょう? 液卵を製菓・製パン向けに販売している液卵製造販売大手の会社で、注目したいのはここの株主優待! 全国のスーパー、百貨店で使える「たまごギフト券」が年2回もらえるのです。もらった卵でイースター・エッグを作るのも楽しいですね。

>イフジ産業 の株をお試し購入してみる(無料)

パーティーグッズが充実:ドンキキャンドゥセリア

ドンキホーテホールディングス <7532> では、自社オンラインショップにイースターコスプレ特設ページ「イースターパーティをしよう!」をオープンしています。キャンドゥ <2698> セリア <2782> などの100円ショップにもイースターグッズが並び始めました。

>ドンキホーテホールディングスの株をお試し購入してみる(無料)
>キャンドゥの株をお試し購入してみる(無料)
>セリアの株をお試し購入してみる(無料)

注目されていない今のうちに

こうして見ると、ハロウィン関連銘柄とかぶる銘柄が多そうですね。そのうち、株式市場で人気関連銘柄化するかもしれません。まださほど注目されていない今のうちに、目を付けておきましょう。

▲TOPページへ

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集