(写真=Thinkstock/GettyImages)

「ただいま」と帰ってきた元カレに、ANAの優待を手渡した

「株に恋する」アラサーOL ヒミツの日常 #03

由佳、アラサー独身OL。月給は25万円ほど。

会社では地味な女で通っているが、実は3年前から株式投資を始め、資産は倍になった。今では配当収入だけで年間10万円を超えている。

ただ、そのことは誰にも言っていない。なぜなら、投資をするのにはトクベツな理由があるから……。

株女、由佳の「ヒミツの日常」をシリーズでお届けする。

<前回までのあらすじ>
ある日、由佳は職場の後輩サワちゃんと日比谷シャンテまでランチに出かけた。そこで3年前まで同棲していた元カレ・直人を見かける。その場では見失ったのだが、翌朝インターフォンの音で目が覚めると、「ただいま」と言う直人の姿があった。

【過去の記事は↓こちらから】
[#01][#02]

※企業名には株式投資トレーニングツールANDS NOTEへのリンクが貼られています。気になる企業があれば、リンクを押して「買い注文」し、株価の動きを体感してみよう!

ANDS NOTEとは?

**********

持ち株が上がっている…………!今は売るべき?どうしたら良いんだろう………

由佳は夢の中でもそのようなことを考えていた。

AM 6:30 朝食は名古屋式モーニング・サービス

ん………?いい匂い………
由佳はまどろみながら淹れたてのコーヒーの甘い香りと、ほんのり焦げたパンの匂いを感じた。

足音が近づいてくる。 直人が顔をのぞかせた。

「由佳、いつまで寝てるの?」
「………だって、眠くて………」
「今日会社だろ、早く起きて!焼きたてのパンを一緒に食べよう」

食卓には、丸いあんこがのった食パンとコーヒー。そして、ゆで卵が並べられていた。
直人によると名古屋式モーニング・サービスのスタイルらしい。

「へえ。名古屋にも行ったんだ」
「名古屋はいいよ」と、直人はしみじみと言う。

直人は昔から自由人だった。バイトしては旅に出るという性格で、3年前も「ごめん。旅に出ます」という一言と「四季報」を残して由佳の元を去っていった。

”名古屋の喫茶店といえばコメダホールディングス <3543> 。業績も好調なようだし、総利回り(配当+優待利回り)も4%近い。今度、直人を連れてリサーチしてみようかな。”

「他にはどこを回ってきたの?」
「名古屋の後、関西空港からピーチ航空で沖縄に飛んだよ」

“ピーチ航空はANAホールディングス <9202> の傘下。ANAは、3期連続の増配だし、片道1区間の料金50%引きの優待は、何といっても魅力的。やっぱり、3月末に向けてあと1000株買い増しする?”

「沖縄で何してたの?」
「民宿でバイトしながら、サーフィンしたり、魚釣ったり。竹富島に行ったことある? 信じられないくらい海が透明できれいなんだ。由佳にも見せたい」
「怖くないの? そういう生活」
「ん?」
「ほら、ちゃんと仕事に就こうとか、歳を取ったらどうしようとか」
「全然」

と、直人は3年前と変わらない笑顔で言う。
むしろ日焼けして少したくましくなった分バージョンアップしている。
眩しいくらいに。

由佳は、「あー、会社行かなきゃ………」と立ち上がろうとして、ふらついた。

「どうしたの?」
「ちょっと、寒気がして」

直人は由佳のひたいに手を置き、

「由佳、熱あるんじゃない?すごい熱い!」

1週間後のPM 2:00 スムージーで看病

1週間も会社を休んでしまった。
その間、直人は付きっきりで身の回りの世話をしてくれた。

「うつるといけないからホテルとかに泊まって」

と由佳が頼んでも、

「うつっても良いよ、由佳のそばにいたい。ほら、栄養つけなきゃ」

と直人はヤマダ電機で買ったジューサーで緑色のスムージーを作って、飲ませてくれた。

ヤマダ電機 <9831> の株主優待って最高だっていうよね。総利回りで8%以上あるし、優待の金券で家電から日用品まで手に入る。やっぱり買おうかなぁ”

(画像2) (写真= Budimir Jevtic/Shutterstock.com)

PM 7:00 快気祝いの鍋パーティー

病気回復後は鍋パーティー。食材は、直人がイオンで買ってきてくれた。

イオン <8267> の優待はオーナーズカード。買い物が3%割引になるし、レストランや映画などなど、生活のあらゆるシーンで割引サービスが受けられる。これこそ買ってよかった銘柄の一つ。”

「株主優待いいよね。俺も株やろっかな」と、イオンのカードを差し出しながら直人が言う。

「じゃあ、一緒に決算書見てみる? 今ちょうど資生堂 <4911> のを見てたんだけど……」

スマホで決算書類を見せると、直人はうーんと髪を両手でクシャクシャとしながら、

「ね、由佳。資生堂 <4911> の社長さんってどんな人?」と尋ねてきた。
「えーと、動画ならホームページに……」
「俺は社長に直接会って判断したい。実際に現場に足を運んでみなきゃ、本当のところは分からないと思う。由佳も数字じゃなくてさ、もっと現場や人から感じるものを大切にしたほうがいい」
「じゃあ、一緒に株主総会に行ってみる? 3月にあるから」
「ごめん、無理。明日、沖縄に戻るから」

直人は、そうさらっと言った。まるで、ちょっと買い物に行ってくるよとでもいう感じで。

「え……?」
「この雪塩鍋、ほんとイケるね。塩レモンが効いてる」

由佳は、思わず鍋を見つめる。また、私を置いていくの?

鍋の上に乗っていた大量の大根おろしは、いつの間にか溶けて無くなっていた。

翌日AM 00:00 眠る直人の隣で涙

楽しい時間が過ぎ、酔った直人は眠ってしまっていた。由佳はその横で独り、手帳を開いて眺めていた。3月のページに「資生堂株主総会」と書き込む。

………直人が沖縄に帰る。その事実を、まだ由佳は受け止めきれないでいた。
彼は自由人だし、ずっとこの家に一緒に居ることなんてできないのは分かってる。でも………

いつの間にか涙が溢れ、手帳にこぼれ落ちた。慌てて拭き取りながらも、この手帳はナカバヤシ <7987> の株主優待でもらったんだったなと思い出す。

ナカバヤシ <7987> は、チャート的には上昇トレンドも一服してるけど、配当利回りは2.5%以上あるし、今期は営業増益予想。ここの製品好きだし、保有継続かな。”

そうだ。イオン <8267> をはじめ、決算が出たんだっけ。3月は持ち株の決算ラッシュで株主総会も始まるし、優待も続々届く。

由佳は株主総会の情報や決算日などを一つ一つ手帳に書き込んでいく。会ったことのない社長さんや株主、届くはずの株主優待品を想像して、少しだけ楽しくなってきた。
これなら、直人を気持ちよく送り出せそうな気がする。

「ピコン!」

PCからブログアップの音が聞こえた。株式王子がブログを更新したのだ。見にいくと、竹富島で釣りをする株式王子のご満悦な姿の写真があった。

由佳は、直人と株式王子が仲良く並んで釣りを楽しんでいる姿を想像して、どっちがイケメン度高いかな? と独りほほ笑んだ。

AM 8:00 ANAの優待を手渡し、直人を見送り

翌朝、由佳は直人に株主優待でANAにもらったチケットをプレゼントし、見送った。

「ねえ、由佳。ほんと言うとね、俺は由佳が寂しそうにしている夢を見たから来たんだ。また由佳が俺を必要なときは戻って来るよ。約束ね」

そう言い残して、直人は変わらない笑顔で去って行った。
9時になれば東京株式市場が開く。直人が旅に出たように、由佳にも銘柄探しに出かける日常がまた戻ってくる。(#04に続く)

※本記事内の優待利回りは100株保有時(1年未満)で計算しています。また、紹介する個別の銘柄・企業名については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄または企業の株式などの売買を推奨するものではありません。購入する場合は自己責任でお願い致します。

【「株に恋する」アラサーOL ヒミツの日常シリーズ】
[#01][#02]

【この記事に出てきた銘柄一覧】
コメダホールディングス <3543>
ANAホールディングス <9202>
ヤマダ電機 <9831>
イオン <8267>
資生堂 <4911>
ナカバヤシ <7987>

【こちらの特集もおすすめ】
画像縮小,特集:憧れの株主優待生活

▲TOPページへ

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集