(写真=Thinkstock/Getty Images)

海外旅行に行く前が実はお得!? 国内免税店の賢い利用法

空港だけじゃない。国内の免税店をチェック!

気候のいい春は、卒業旅行や春休みで海外旅行する人が増える季節ですね。そして、海外旅行でやっぱり気になるのはショッピング。現地で楽しみたいとは思っても、観光や移動でゆっくり選ぶ時間がない……そんな旅行者にいま人気なのが「国内免税店」です。実は日本人でも利用できる方法があるってご存じでしたか?

どう利用する?3種類の免税店

免税店とは、外国人旅行者や一時滞在者など、日本に住んでいない「非居住者」に対して、商品にかかる税金(消費税・酒税・輸入品関税など)を免除して販売するお店のこと。2016年5月からは、免税対象の最低購入金額が1店舗1日あたり5000円超に引き下げられ、より利用しやすくなりました。

この免税店には、「市中免税店」「空港型免税店」「空港型市中免税店」とい3つの種類があります。それぞれの特徴を簡単に説明しましょう。

市中免税店

街の中にあり、購入した商品がその場で渡される免税店。「Tax Free shop」のことです。

空港型免税店

空港などの中にあり、出国時の空港で商品を渡される免税店。「Duty Free shop」です。

空港型市中免税店

2016年から日本国内にオープンし始めた免税店で、街の中にありながら、購入した商品は出国時の空港で渡されるという新しいタイプの免税店。こちらも「Duty Free shop」となります。

Tax FreeとDuty Freeはココが違う!

では、Tax Free shopとDuty Free shopは何が違うのでしょうか? Tax FreeもDuty Freeはどちらも「免税」という意味ですが、免除される税金の種類が違います。

Tax Freeで免除されるのは「消費税」。今なら8%分ですね。一般の事業者が運営することができ、全国の街中に多く見られます。それに対して、空港などにあるDuty Free Shopの免税対象は「消費税・酒税・たばこ税・関税」です。空港で出国手続きをした後のエリアは「保税地域」となり、税法の適用外として一切の税金がかかりません。

そして、近年オープンが続いた「空港型市中免税店」は、街の中にありながら「保税地域」として扱われる免税店。そのため、消費税だけでなく酒税・たばこ税・関税も免税されるのです。

現在国内にある「空港型市中免税店」は、以下の5店舗のみ。
・那覇空港国内線ターミナルビル「DFS那覇空港免税店
・那覇市おもろまち「Tギャラリア 沖縄 by DFS
・三越銀座店8階「Japan Duty Free GINZA
・東急プラザ銀座8-9階「ロッテ免税店銀座
・福岡三越9階「FUKUOKA DUTY FREE TENJIN

日本人でも国内免税店でお得に買い物する方法

ところで、免税店は基本的に日本に住んでいない人を対象にしていますが、日本人や日本居住者は市中免税店でお買い物できないのでしょうか? いえ、買い物自体は可能です。ただし、消費税込み価格での購入になりますので、お得になるわけではありません。

しかし、空港型市中免税店であれば、使い方によっては日本人でも免税価格でのお買い物が可能なのです。先ほど紹介した三越銀座、東急プラザ銀座、福岡三越の3店舗では、羽田空港または成田空港から海外へ出発する人限定でお得な免税ショッピングが楽しめます。

そして、沖縄のDFS、Tギャラリアの2店舗では、那覇空港から海外だけでなく県外に出発する人も免税対象に。おまけにパスポートの提示もいりません。注意したいのは、石垣島などの離島経由だと免税が適応されないこと。県外からの沖縄旅行や、沖縄在住で県外に帰省するときなどに利用したいですね。

免税店, デューティーフリー, お得, 海外旅行, 買い物, お土産 (写真=Thinkstock/Getty Images)

出国当日でも買い物できる?

お買い物での注意点としては、沖縄以外の空港型市中免税店は「保税地域」扱いなので、購入時にパスポートと搭乗券の提示が必要です。そして、羽田空港・成田空港のいずれかで出国手続きをした後、制限エリア内で商品を受け取るという仕組みになっています。

購入できるのは、出国日の1カ月前から前日まで。羽田の深夜早朝便(0:00~5:59)を利用する場合は、商品配送の都合上、お買い物できるのは出発の前々日までになるのでご注意ください。

また、旅行する本人以外でも免税で購入できるため、家族や友だちと一緒にお買い物を楽しむことも。その際、商品はその場では渡されず、空港受け取りとなることを忘れずに。

空港でしか引き渡しができないのは少々ネックですが、ブランド品やお酒、たばこが約10~40%も安く買えるなら、そちらのほうが断然お得です。

免税店を賢く利用しよう!

海外旅行先では、観光や体験に時間やお金をかけたいもの。お土産店を探し回るといった余計な労力やお金は、できる限り押さえたいですよね。そこで利用したいのが国内免税店です。出発前に免税店でゆっくりと時間をかけてお土産を選び、時間とお金を上手に使いましょう。

免税店で買ったお土産は空港で搭乗前に引き渡されるため、トランクの荷物を少なめにすることもお忘れなく!

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集